※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

イオンでWAON(ワオン)は支払い・決済方法に使える?【2024年最新版】

「イオン」でWAON(ワオン)は支払い方法に使えるのか使えないのか知りたい!お得な情報も!

【2024年最新版】

スポンサーリンク

「イオン」でWAON(ワオン)は・・・?

結論から言えば、「イオン」ではWAON(ワオン)が支払いに使えます。

WAONはイオンリテール株式会社が発行している電子マネーなので、イオンはそのお膝元です。

対応店舗で電子マネー・WAON(ワオン)を利用するときは、以下のような方法になります。

・Android端末・iPhone等で
・WAONカード・WAON機能付きクレジットカード/キャッシュカード
など

「WAON」以外にJALマイルが貯まるモバイルJMB WAON、JMB WAONカードもあります。

※iPhoneでもWAONが利用できるようになりました。

いずれの方法であっても、WAON(ワオン)はプリペイド型電子マネーのため、チャージして残高がある状態でないと利用できません。

「イオン」では店舗・営業形態によって使えるキャッシュレス決済が異なりますが、クレジットカード、WAON、QUICPay、iDはほぼ全店舗で利用できます。

また、Suica・ICOCAをはじめとする交通系電子マネーもほとんどの店舗で利用可能です。

⇒Suicaが使えるお店(JR東日本)
⇒ICOCAが使えるお店(JR西日本)

QRコード決済については、イオンでは独自のコード決済としてAEON Pay(イオンペイ)が利用可能です。

⇒AEON Pay(イオンペイ)

また、2019年4月には関東地区・山梨32店舗の限定で下記のでPayPayが導入されています。

⇒イオンでPayPayはじまる(PayPay公式)

「イオン」の支払い方法・キャッシュレス対応状況

「イオン」の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)×
楽天ペイ×
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ(コード払い)×
d払い×
au PAY(auペイ)×
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy×
nanaco(ナナコ)×
WAON(ワオン)
QUICPay(QUICPay+)
iD(アイディー)
ポイントカード(楽天ポイントdポイントPontaTポイント/WAON POINT)×/×/×/×/○

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

イオンをお得に利用するには?

イオンを便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

お得なサービスデーを徹底活用

イオンをよく利用するなら、イオンカード・AEON Pay・WAONを活用しましょう。

イオンカードなら、イオングループ対象店舗でWAON POINTがいつでも基本の2倍!

また、WAONは、会員登録すればイオングループの対象店舗での利用がいつでもポイント2倍(200円で2ポイント)です。

WAON×「イオンカードセレクト」なら1.5%還元率も可能。

その他、全国のイオン、マックスバリュなどの店舗では、サービスデーが毎月開催されています。

内容は次の通り。

ありが10デー毎月10日イオンカード/AEON Pay/WAONでポイント5倍
お客さまわくわくデー毎月5の付く日WAONで支払うとポイントが2倍
お客さま感謝デー毎月20日と30日イオンカード/AEON Pay/WAONで5%オフ
G.G感謝デー毎月15日対象カードで5%オフ&お客さまわくわくデー

サービスデーを効果的に利用することで、WAON POINTの貯まり方もかなり違います。

イオンをよく利用するなら、年会費無料の「イオンカードセレクト」はかかせません。

公式アプリ「iAEON(アイイオン)」が登場

「iAEON(アイイオン)」は「決済」「ポイント」「店舗情報」がひとつになったイオングループの公式アプリです。

機能がまとまっているので、上手に使いこなせば便利です。

◆ポイントをためる・つかう(WAON POINTカード提示可能)
◆AEONPay(イオンペイ)が使える
◆モバイルWAONが使える
◆お店を探す
など

iAEON(アイイオン)アプリ(公式)

「イオンお買物アプリ」等が役に立つ

イオンがリリースしているスマホ向けの公式アプリ「イオンお買物アプリ」は新着情報やキャンペーン情報のほか、お得なクーポンも配布されているので利用しない手はありません。

⇒イオンお買物アプリ(公式)

イオンアプリは「イオンお買物アプリ」以外にもいろいろあり、それぞれのアプリで限定クーポンが配布されたりしています。用途によって使い分けるとますますお得です!

株主優待がかなりお得!

イオンの株主優待は保有株数に応じて3~7%のキャッシュバックがあり、かなりお得なことで知られています。

詳細例は下表の通り。

保有株数最低投資金額(例)
※株価により変動
キャッシュバック
100株~249200円3%
500株~1246000円4%
1000株~2492000円5%
3000株~7476000円7%

株主にはイオンシネマ等での優待割引やイオンラウンジの無料利用などの特典も多く、とてもおすすめです。

「イオン」でWAON(ワオン)を利用するならお得なクレジットカードで!

Android端末やWAONカードへのチャージの場合、WAON(ワオン)にチャージできるクレジットカードは、主にイオン系クレジットカード、JALカード(JMB WAON)、三井住友カード(三井住友カードWAON)になり、さらにポイント付与があるのはその一部になります。

 

イオン系のカード(クレジットカード・デビットカード)でポイント付与があるのは以下です。

オートチャージでポイント付与(オートチャージ200円で1ポイント)
◆「イオンカードセレクト[PR]
◆「イオン銀行キャッシュ+デビット

イオンカードセレクト[PR]の場合、チャージされた金額はクレジットカード払いではなく、イオン銀行普通預金口座から引き落とし

 

 

JALカードでもポイント付与があります。JALマイルを貯めている人にはおすすめです。
(2024年3月31日までのキャンペーン中。延長される可能性あり)

◆「JALカード」×「JMB WAON」

対象のJALカード×対象の「JMB WAON」の組み合わせになります。
※クレジットチャージでのポイント付与率は、200円につき1~2 JALマイル(コースによる)

 

「WAON(ワオン)」の支払い時に貯まるポイント:
「WAON(ワオン)」は、支払い200円(税込)につき1 WAONポイントが貯まります。(0.5%還元率)
※対象のイオングループの場合は200円(税込)につき2ポイント(1%還元率)会員登録済の場合
※「JMB WAON」の場合は、支払い200円(税込)につき1 JALマイルが貯まります。

 

一方、2021年10月21日からiPhone(アイフォン)でWAON(ワオン)が使えるようになり、「ウォレットアプリ」を利用すれば、イオンカード以外の場合、JCB・マスターカード・AMEXブランドのクレジットチャージが可能になりました。

チャージに利用するクレジットカードによっては、そちらのほうがお得になるかもしれません。

まとめ

「イオン」ではWAON(ワオン)が利用できます。おすすめのキャッシュレス決済です。

「イオン」ではほとんどの店舗でクレジットカード、AEON Pay(イオンペイ)、WAON、交通系電子マネー、QUICPay、iDが使えます。また一部店舗ではPayPayが導入されています。

キャッシュレス決済がいろいろ選べるので、キャンペーンでお得に利用できそうです。

公式サイト等のキャンペーン情報は常にチェックして、チャンスを見逃さないようにしましょう。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2024年2月】

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする