【メルペイ】最大70%還元キャンペーン!あと払いって?(~8月11日)

メルペイで最大70%還元キャンペーンを実施しているらしいけど、それってどんなキャンペーン?あと払いって聞いたけど何?

今回の記事では、そんな疑問についてまとめました。これを読めば、最大70%還元のキャンペーンがわかって、お得を享受できますよ。

スポンサーリンク

【メルペイ】ニッポンの夏!あと払いで!最大70%ポイント還元・キャンペーン

【キャンペーン期間】
2019/8/1(木) 0:00 ~ 2019/8/11(日) 23:59

【還元上限】
1500ポイント

ポイントの有効期限:付与された日を含めて180日

※18歳未満はキャンペーン対象外

キャンペーンの概要

メルカリアプリ内で「お店でのあと払い設定」をして、キャンペーン期間中にメルペイあと払いでお支払い (メルペイ電子マネー (iD) またはコード払い) をすると、お支払いの翌日にお支払い額の50%相当または70%相当(還元上限は合計P1,500)がポイント還元されるキャンペーンです。
※ただし、キャンペーン期間中(2019/8/1 (木) 00:00から2019/8/11 (日) 23:59までの間)に初めて「本人確認」をしたお客さまに限り、メルペイあと払いに加え、メルペイ残高払いでのお支払いもキャンペーン対象となります。

①「お店でのあと払い設定」で50%相当または70%相当還元
②キャンペーン期間中に初めて「本人確認」した場合は、メルペイ残高払いでもOK

既に「本人確認」しているかどうかによって、「メルペイあと払い」一択か、「メルペイ残高払い」もOKなのかが変わってきます。

あと払いってなに?

そもそも「あと払い」ってなに?と思った方も多いのではないでしょうか。

「メルペイあと払い」とは、当月分の購入代金を、翌月にまとめて支払いできるサービスです。
※年齢や利用状況によって利用できない場合あり

「あと払い」は自分で利用上限金額を設定できるため、使いすぎの心配もありません。

ただし支払い時に手数料がかかる場合があります。
手数料:
「メルペイ残高払い」→手数料無料
その他の清算方法(コンビニ払い・口座振替)→¥300

メルカリや、メルペイが使えるお店での支払い方法をメルペイあと払いに設定して決済
→翌月1日に利用明細が通知されるので清算方法を選択 
→翌月1日から末日までの好きなタイミングで清算

「あと払い」の清算方法をコンビニ払いか口座振替にすると手数料がかかってしまいます。手数料がかからないようにするには、利用明細が通知され清算方法を選択するタイミングで「メルペイ残高払い」を選択します。

「メルペイ残高」にチャージする

手数料なしで「あと払い」を清算するには「メルペイ残高」が必要です。

「メルペイ残高」へのチャージ方法は
①メルカリ売り上げ高からの支払い
②銀行口座からのチャージ

「メルペイ残高」って売り上げがないとダメなんじゃないの?と思った方、ちゃんと売り上げ以外にチャージする方法があります。

銀行口座を登録して、メルペイ残高にチャージ(入金)することができます。

「メルペイ」を選択
→「チャージ(入金)」ボタンを選択
→支払い用銀行口座とチャージ(入金)金額を選択し、「チャージする」を選択

※残念ながらクレジットカードからのチャージ方法はありません。

メルペイ電子マネー (iD) またはコード払いってどういうこと?

メルペイの決済方法には以下のような方法があります。

メルペイ電子マネー

メルペイ電子マネーの設定を完了すると日本国内の「iD」マークがあるお店で利用できるようになります。Apple Payに対応したオンラインショップでも利用できるようになります。

iDですが、あと払いにしていない場合は、残高不足だとエラーになります。

【上限】
■銀行口座登録済み
1回/1日あたり:100万円(1ヶ月あたり300万円)
■銀行口座未登録
1回/1日/1ヶ月あたり:10万円

※上記と異なる利用上限額(1回/1日/1ヶ月)を設定される場合あり

コード払い

「メルペイ」マークがあるお店で、QRコード・バーコードを利用して会計ができます。

メルペイ残高、ポイントまたは、メルペイあと払いで支払います。

50%相当または70%相当の違いは?

下記のお店で支払いをした場合は、支払い額の70%相当がポイント還元されます。

・セブンイレブン
・ファミリーマート
・ローソン
・ミニストップ
・ポプラ
・デイリーヤマザキ
・吉野家
・マクドナルド

※ファミリーマート、ポプラ、デイリーヤマザキ、吉野家、マクドナルドではiD対応端末のみ (iOS: iPhone 7以上、Android:おサイフケータイ対応の端末) メルペイで支払できます

※70%ポイント還元対象の加盟店の中には、70%ではなく50%ポイント還元となる店舗、またはメルペイを利用できない店舗があります。

70%ポイント還元ではなく50%ポイント還元となる店舗

吉野家
■北海道 札幌駅APIA店、新千歳空港店
■東北地方 イオンタウン釜石店、イオンタウン仙台泉大沢店
■関東地方 イオンモール羽生店、イオンモール川口前川店、ダイバーシティ東京プラザ店、羽田空港国際旅客ターミナル店、成田国際空港第2サテライト店、成田国際空港第2本館店
■中部地方 JR清水駅店、JR静岡駅店
■近畿地方 プリコ三宮店
■中国・四国地方 イオンモール広島府中店
■九州地方 イオンタウン宮古南店、イオン具志川ショッピングセンター店、イオン南風原ショッピングセンター店、福岡空港国際ターミナルビル店

メルペイを利用できない店舗

吉野家
■東北地方 福島競馬場店
■関東地方 JRA中山競馬場店、羽田空港第1ターミナルビル店、戸田競艇場店、東京競馬場店、日本橋一丁目店
■中部地方 CoCoLo新潟店、CoCoLo長岡店、新潟競馬場店、中京競馬場店
■近畿地方 JR西九条駅店、京都競馬場店、阪神競馬場店
■九州地方 小倉競馬場店

その他の店舗では50%ということですね。

ちなみに、メルペイ電子マネー (iD) 、コード払いが使えるお店がキャンペーンの対象で、メルカリ内での買い物はキャンペーンの対象になりません。

あと払いの設定方法

「お支払い用銀行口座の登録」または「アプリでかんたん本人確認」を完了している場合

①「メルペイ」を選択する
②「支払い方法を変更」をタップ
③「メルペイあと払い」を選択する

「お支払い用銀行口座の登録」または「アプリでかんたん本人確認」をしていない場合

①「メルペイ」を選択する
②「最大70%還元」バナーをタップ
③「銀行口座の登録へ進む」もしくは「アプリで本人確認して参加」を選択する
④画面の指示に従い、設定を完了させる

<本人確認の方法>
①支払い用銀行口座の登録
支払い用銀行口座の登録が完了すると、本人確認が完了
②アプリでかんたん本人確認
アプリでかんたん本人確認の申込み後、本人確認が完了したタイミングで、通知が送られてきます。 (Push通知設定をオンで)

いくらまでOK?

【還元上限】1500ポイントです。

ざっくり計算してみると、

70%還元で考えると・・・購入金額2143円×70%=1500ポイント

50%還元で考えると・・・購入金額3000円×50%=1500ポイント

※還元されるポイントは、各還元対象の支払い毎に計算し、小数点以下の端数を切り捨てたポイント数が付与されます。

メルペイあと払いで購入すると、利用の翌日23:59までに、支払い額の50%相当または70%相当(還元上限は合計1500ポイント)のポイントが還元されるので、それを確認しながら購入するのが一番無駄がないですね。

招待コードでさらにお得

メルカリの招待コードについては下記になります。

APWAFM

登録時に入力すると300ポイントがもらえるので、これから登録する方は、よかったら入力してください。メルペイポイントとしてもらえるので、メルペイの支払いやあと払いで利用できますよ。

まとめ

今回のキャンペーンは、超絶お得キャンペーンです。

もらったポイントは、実店舗やメルカリでメルペイ支払いをすれば、何もしなくてもポイントから優先的に消費されていくようになっています。またはメルペイあと払いの支払いにも利用できます。(1ポイント=1円相当)

このキャンペーン、利用しないと損ですよ!

実際に付与されました!

(8月4日追記)

早速マクドナルドで実践してきました。

事前に「あと払い」設定をしておいて、マクドナルドなのでメルペイ電子マネー (iD)で支払い。

1190円の支払いに対して、ちゃんと70%の833ポイントが付与されました。

70%還元は破壊力抜群ですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする