楽天Edy(エディ)チャージに「ダイナースクラブカード」は使える?【2021年最新版】

楽天Edy(エディ)チャージに「ダイナースクラブカード」は利用できる?

Apple Payの登場でSuica利用者が一気に増えましたが、楽天ポイントを貯めている人にとって、【楽天Edy】はまだまだ捨てがたい電子マネーです。

使う際は、Edy-楽天ポイントカード、Edy機能付き楽天カード、おサイフケータイ(楽天Edyアプリ・Google Pay)、楽天Edyアプリ+Edyカード、iPhone+Edyカード、iPhone+おサイフケータイジャケット・wena wristがあります。

そこで今回の記事では、「ダイナースクラブカード」は楽天Edy(エディ)のクレジットチャージに利用できるのか、ポイント付与等についてまとめました。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

「ダイナースクラブカード」は楽天Edy(エディ)チャージに利用可能

結論から言えば、「ダイナースクラブカード」を楽天Edy(エディ)チャージに利用することはできます

※「ダイナースクラブカード」の国際ブランドはダイナース(Diners)です。

楽天Edy(エディ)チャージでポイント付与はない

「Edyにチャージできる=ポイント付与がある」というわけではありません。クレジットカードによって扱いは異なります。

「ダイナースクラブカード」は、Edyチャージについてポイント付与はありません。

※ ポイント付与について→公式サイト

楽天Edyのチャージ上限

1回のチャージ金額上限25000円
Edy残高50000円

1日あたりの利用可能な回数等についての制限はありません。

最低チャージ金額は、チャージの方法によって異なります。

クレジットカードからのチャージは、最低チャージ金額3000円~1000円単位です。

※ただし、登録するクレジットカードの利用期間が30日未満の場合は、1日にチャージできる金額の上限は10000円までになります。

まとめ

「ダイナースクラブカード」は楽天Edyチャージに利用可能ですが、ポイントは付与されません。

その他のQRコード決済/スマホ決済について登録できるか登録できない等は、下記の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする