「ENEOSカード S」が「d払い」に登録できない場合の原因は?【2020年8月最新版】

「d払い」に「ENEOSカード S(エネオスカード S)」が登録できない?

今回の記事では「d払い」に「ENEOSカード S(エネオスカード S)」を登録できない場合の理由や還元率等についてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


「d払い」に「ENEOSカード S(エネオスカード S)」を登録できない原因は?

「d払い」に「ENEOSカード S(エネオスカード S)」は登録できます。

「ENEOSカード S(エネオスカード S)」は入会時にVISA、JCBの2種類のブランドが選べますが、どちらのブランドでも「d払い」に登録して利用できます。

もし手持ちの「ENEOSカード S(エネオスカード S)」が登録できないとしたら原因は、
・アプリのアップデートが必要
・申し出により「クレジットカード/dカード利用拒否」を設定している
・有効期限切れ、利用停止などで無効なカード
・「ENEOSカード S(エネオスカード S)」の本人認証をまだ登録していない
などが考えられます。

「ENEOSカード S(エネオスカード S)」の本人認証登録は公式サイトに説明があります。

公式サイト

「d払い」については下記の記事で紹介しています。

「d払い」×「ENEOSカード S(エネオスカード S)」の還元率

「d払い」はポイント二重取り可能なお得なQRコード決済です。

「d払い」は支払いでdポイントが貰えます。

リアル店舗での支払い:200円(税込)につき1ポイント(0.5%還元率)
ネットでの支払い:100円(税込)につき1ポイント(1%還元率)

「ENEOSカード S(エネオスカード S)」を「d払い」に登録して利用すると、
①d払い側でポイント付与0.5~1%、
②クレジットカード側で0.5%還元率
合計1%~1.5%還元率が可能になります。

ポイント二重取りが可能で、クレジットカードで支払うよりお得になります!

まとめ

「d払い」に「ENEOSカード S(エネオスカード S)」は登録できます。

ポイント二重取りが可能で、「ENEOSカード S(エネオスカード S)」を「d払い」に登録して利用すると、
①d払い側でポイント付与0.5~1%、
②クレジットカード側で0.5%還元率
合計1%~1.5%還元率が可能になります。

クレジットカードそのもので支払いをするよりもお得な決済方法です。

「ENEOSカード S(エネオスカード S)」のその他のQRコード決済/スマホ決済について登録できるか登録できない等は、下記の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする