ネットスーパーや小売業がドライブスルーに対応(イオン、テイクアウトマルシェ、横浜中華街などなど))

新型コロナウイルスの影響下で、ネットスーパーや小売業が続々とドライブスルー方式を導入しています。これまではファストフードが行っているイメージが強かったサービスですが、ネットで注文⇒車で受け取りが可能というのは、今の時代は非常にありがたいことです。

全国に広がる、ドライブスルー導入の動き。その一部を紹介します。

スポンサーリンク

イオンネットスーパー

大手スーパーマーケットでネットスーパーも手がけているイオン。ドライブスルー方式を導入する店舗を増やし始めています。

イオン南風原店(沖縄)

イオン南風原店(沖縄)では2020年4月11日から、ネットスーパーで注文した商品を店舗の専用スペースで受け取ることができるサービスを開始しました。

現在は1日当たりの上限である30件を、ドライブスルーで受け渡ししているとのこと。

⇒イオン南風原店

イオン羽生店(埼玉)

イオン羽生店(埼玉)がネットで注文した商品を駐車場で渡すサービスを2020年5月1日から開始しました。

受け取りは1日2回。

当日の午前9時までの注文なら正午から午後3時に受け取りが可能。

午前9時から正午までの注文では午後3時から午後6時までの間で受け取れるとのこと。

⇒イオン羽生店(埼玉)

イオン大和郡山店(奈良)

イオン大和郡山店(奈良)でもドライブスルー方式を2020年5月15日から導入します。午前10時までのネット注文で、午後3時から午後6時の間に商品を受け取れるとのこと。

⇒イオン大和郡山店(奈良)

この他にも各地のイオンでドライブスルー方式の導入が進んでいます。

⇒イオン熱田店(愛知)

⇒イオン小山店(栃木)

なお、イオンで最初にドライブスルー方式を導入したのはイオンスタイル津南(三重)。2018年11月にスタートしています。

⇒イオンスタイル津南(三重)

イオンネットスーパーの支払い方法はクレジットカードがメインです。

VISA、MasterCard、JCB、AMEX、Diners

ネットスーパーオークワ

近畿・中部に店舗を展開するスーパー『オークワ』のネットスーパーで、ドライブスルー方式を取り入れています。実施店舗は大阪と三重で1店舗ずつ。

  • オークワ和泉小田店(大阪)
  • スーパーセンターオークワみえ朝日インター店(三重)

受け取り時間は次のようになっています。

◇オークワ和泉小田店の受取り時間帯

受付時間帯受け取れる時間帯
当日翌日
13:00-15:0015:00-17:3013:00-15:0015:00-17:30
9:30まで
12:00まで 

◇スーパーセンターオークワみえ朝日インター店の受取り時間帯

受付時間帯受け取れる時間帯
当日翌日
13:00-15:0015:00-17:3013:00-15:0015:00-17:30
9:30まで
11:30まで 

ネットスーパーオークワのオンラインの支払いはクレジットカードです。

オーカードプラス・VISA・MASTER・JCB・AMEX・NICOS・Cedyna(OMC)

ドライブスルー八百屋・肉屋・魚屋

新鮮な野菜をセットにして、ドライブスルー方式で販売している「ドライブスルー八百屋」が注目されています。

セットの価格は5,000円、野菜の品数20種類以上で、卵、お米5キロ付きというコスパの良さ。ネット予約の上、注文者が販売所まで受け取りに行きます。

全国に販売所が増加中。公式サイトによれば、2020年5月13日時点の販売所は下図のようになっています。

⇒『ドライブスルー八百屋』公式サイト(予約サイト)

なお、運営する「フードサプライ」では、「ドライブスルー肉屋」「ドライブスルー魚屋」も手がけています。

⇒『ドライブスルー肉屋』公式サイト(予約サイト)

⇒『ドライブスルー魚屋』公式サイト(予約サイト)

横浜中華街のドライブスルー

観光地としても有名な横浜中華街も、中華街の協同組合が公式にドライブスルーサービスを始めました。

「江戸清」「広東飯店」「吉兆」など中華街の有名店が約20店舗ほど登録しています。

ドライブスルー参加店に電話で注文。お店の担当者からドライブスルーできる時間帯を聞いて、時間になったら「中華街パーキング」へ行って受け取ります。

精算は現金。ドライブスルーのサービス期間は2020年5月13日〜6月30日の予定です。

⇒『#がんばれ中華街』お家で横浜中華街を楽しもう!!(公式)

「道の駅」でドライブスルー

全国の「道の駅」の中には、地元の農産物などをドライブスルー方式で販売しているところもあります。近くの道の駅でも実施されているかもしれません。

⇒「道の駅木更津 うまくたの里」

⇒「道の駅 はくしゅう」

ドライブスルーレストラン「テイクアウトマルシェ」

複数の飲食店が共同で運営するドライブスルーレストラン「テイクアウトマルシェ」が各地で誕生しています。

いろいろなお店の料理をドライブスルーで楽しめるということでどこも大盛況です。

(期間限定のものもあります。)

⇒テイクアウトマルシェ金沢

⇒テイクアウトマルシェ松本

⇒テイクアウトマルシェ富山

⇒粕屋町 テイクアウトマルシェ

⇒おたいしテイクアウトマルシェ

⇒てくてく TAKE OUT マルシェ(岡山)

⇒バカンスマルシェ(三宮)

これからはドライブスルーが当たり前!?

今後もドライブスルー方式のショップはしばらく増え続けることが予想されます。当たり前になるかもしれません。

特にネットスーパーのドライブスルー化は、配達を伴わないということで企業側の負担も軽減されるため、浸透しやすいという面もあります。

利用する側としても安心・安全を第一に考えれば、ドライブスルーは理想的な形の1つ。良い方向に発展していくといいですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする