吉野家で楽天Edy(エディ)は支払いに使える?吉牛をお得に利用するには?【2021年最新版】

吉野家/吉牛で電子マネー・楽天Edyを支払いに使えるのか使えないのか知りたい!

今回の記事では、「吉野家」で電子マネー・楽天Edyが使えるのか等についてまとめました。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

吉野家/吉牛で電子マネー・楽天Edy(エディ)は支払いに使える

結論から言えば、吉野家/吉牛で電子マネー・楽天Edyは利用可能です。

その他に利用できる電子マネーは、Suica(スイカ)、nanaco(ナナコ)、WAON、クイックペイ、iD等があります。

吉野家/吉牛で電子マネー・楽天Edyを利用するときは、以下のいずれかのパターンになります。

・Androidの場合:楽天Edyアプリ(おサイフケータイ)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・楽天Edy
・Androidの場合:楽天ペイ・楽天Edy
・Edyカード・Edy機能付き楽天カード

※iPhoneも組み合わせで「楽天Edy」は利用できますが、iPhone単体では使えません。

いずれの支払い方法であっても、楽天Edyはプリペイド型電子マネーのため、事前にチャージして残高がある状態でないと利用できません。

また、「楽天Edy」は、支払い200円(税込)につき1ポイント貯まります。(0.5%還元率)

吉野家/吉牛では他のキャッシュレス決済も利用できる!お得なものを選択しよう

吉野家/吉牛では、他のキャッシュレス決済方法もいろいろあります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード×(使えない)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy○(使える)
nanaco(ナナコ)○(使える)
WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
ポイントカード(楽天ポイントdポイントPontaTポイント/独自)○/×/×/○/×

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

かなりの電子マネー・スマホ決済の利用が可能です。

「吉野家公式アプリ」でクーポンゲット!?

「吉野家」を利用する場合、スマホ向けの「吉野家公式アプリ」を利用してお得なクーポンがないかチェックします。

「吉野家」の常連さんなら、アプリチェックからです。

まずはアプリをダウンロードして設定しておきましょう。

吉野家公式アプリ

吉野家公式アプリ
開発元:株式会社吉野家
無料
posted withアプリーチ

公式アプリからならテイクアウトの予約もできますよ。

各種サービスのクーポンを利用する

「吉野家」で利用できるクーポンを入手する方法は他にもあります。

・LINE・ラインクーポン
・SmartNews(スマートニュース)のクーポン

30円引きのクーポンなら割とかんたんに手に入りますが、スマホ決済のキャンペーンを利用すれば超絶にお得になることもあるので、そちらも要チェックです。

「Tポイントカード」「楽天ポイントカード」提示・併用でさらにお得

吉野家/吉牛では、「Tカード」「楽天ポイントカード」を提示して、貯めたり使ったりすることができます。

<貯める>
「Tカード」:200円(税抜)ごとに1ポイント(0.5%還元率)
「楽天ポイントカード」:200円(税抜)ごとに1ポイント(0.5%還元率)
<使う>
ポイントで支払うこともできます。
「Tカード」:10ポイント=10円
「楽天ポイントカード」:1ポイント=1円

※クーポンと一緒に、ポイントカードでポイントを貯めたり、使ったりすることもできます。

クーポンもよく配布されているので、利用するとさらにお得になります。

吉野家オリジナル電子マネー「吉野家プリカ」なら2%還元率

「吉野家」には、「吉野家」独自の電子マネー「吉野家プリカ」があります。

「吉野家」をよく利用するなら、「吉野家プリカ」もおすすめの決済方法になります。

「吉野家プリカ」の入手は、吉野家の店頭で無料・即時発行可能です。
※手数料はかかりませんが、最低1000円のチャージが必要です。

→公式サイト

「吉野家プリカ」はチャージの度に2%のボーナスチャージが付与されます。2%のボーナスチャージは、残高に「プレミアム額」として反映され、支払いに利用できます。

「吉野家プリカ」のチャージ方法は、店頭で現金のみのチャージになります。残念ながらクレジットカードのポイントとの2重取りはできません。

チャージ金額:
1000円単位でチャージが可能
1回のチャージ上限金額は49000円
チャージできる最大額は140000円

「吉野家プリカ」は1円単位で利用できます。1回あたりの最大利用額の制限はありません。

残高有効期限:
最終利用日(チャージした日もしくは支払いした日)より2年間

チャージのキャンペーンが実施されることもあります。

楽天Edyなら「リクルートカード」がおすすめ

楽天Edyを利用したいならリクルートカードがおすすめです。

リクルートカードからチャージでポイント付与(付与月額合計3万円まで)があるので、楽天Edyを利用してポイント二重取りが可能です。

 クレカEdy合計
リクルートカード1.2%0.5%1.7%

※Edyチャージでポイント付与があるリクルートカードはVISA/Mastercardブランド。

まとめ

吉野家/吉牛で電子マネー・楽天Edyは使えます。

よく利用するなら「吉野家プリカ」もあります。

スマホ決済がいろいろ利用できるので、キャンペーンによっては激得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

【主な丼チェーンのクレカ/電子マネー 対応一覧】

クレジットカードクイックペイidnanacoワオン楽天エディSuicaPASMO
吉野家×
すき家××
松屋×××××
なか卯××
かつや××××
かつさと×××××××
天丼てんや×
さん天×××××××
すた丼屋×
豚屋とん一××
かつ庵××
東京チカラめし×××××××
丼丸×××
ザ・どん×××××
丼丼亭×××××××
スポンサーリンク

シェアする

フォローする