「ヨドバシカメラ」の支払い方法で利用できるキャンペーンは何がある?【2020年7月】

キャッシュレス決済はいろいろありますが、何を利用すればよいのか悩むこともありますよね。

「ヨドバシカメラ」の支払い時に、キャッシュレス決済で利用できるキャンペーンは何があるか、主なキャンペーン情報です。

(2020年7月更新)

キャンペーン内容は変わっている可能性もありますのでご注意ください。利用時には再度ご自身でのご確認をお願いします

スポンサーリンク

「ヨドバシカメラ」では他のキャッシュレス決済が利用できる可能性あり!

「ヨドバシカメラ」では他のキャッシュレス決済方法が選べる場合もあります。

「ヨドバシカメラ」の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)×(使えない)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(iD決済)○(使える)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×(使えない)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

キャッシュレス決済・ポイント等の主なキャンペーン

【メルペイ】新規会員登録キャンペーン500ポイント

今月は、
【メルペイ】を使ったことがない人なら「新規登録」がお得です。
決済方法にかかわらず【ゴールドポイントカード】提示は必須ですよ!
お得情報や割引クーポンなどは公式アプリやサイトをチェック!

キャンペーン情報詳細

「メルペイ」新規会員登録キャンペーン

メルカリのアプリをダウンロードすれば、メルペイが利用できます。

なお、メルペイでは新規に会員登録をするときに招待コードを入力するだけで500円分のポイントがもらえるキャンペーンがずっと行われています。

本サイトから提供する招待コードは下記になります。

APWAFM

上のコードを入力して新規登録をすれば500ポイントゲットです。

メルカリの公式サイトはこちら

「ヨドバシカメラ」でお得に買い物をするために

しかし、ヨドバシカメラの場合はお得に利用するための方法が他にもあります。

「ゴールドポイントカード」を提示

「ヨドバシカメラ」では、「ゴールドポイントカード」を提示して、貯めたり使ったりすることができます。

ゴールドポイントを提示すると、10%前後のポイント還元が受けられます。
・現金決済で10%
・Suica等交通系電子マネー、楽天Edyによる決済でも10%
・ゴールドポイントカードプラスでの決済なら11%
・他社クレジットカードによる決済では8%
・iD、QUICPayによる決済は8%
・Pitapaは8%  など

QUICPayによる支払いでは8%ポイント還元です。

⇒ヨドバシカメラ公式サイト

ゴールドポイントカードはリアルカードとスマホアプリとの2つがあります。ヨドバシカメラに行くときにはどちらかを必ず持って行きましょう。

公式アプリを活用する

ヨドバシカメラには、お得な情報やクーポンなどメリットがたくさんある「ヨドバシカメラ公式アプリ」と「ヨドバシゴールドポイントカードのアプリ」が用意されています。

ヨドバシゴールドポイントカードアプリとヨドバシカメラ公式アプリは連携できます。お得に買い物をするために、クーポン情報は見逃せません。

まだ使っていない人や、これから入会する人はアプリをダウンロードするところから始めましょう。

ヨドバシゴールドポイントカードアプリはこちら。

ヨドバシゴールドポイントカード

ヨドバシゴールドポイントカード
開発元:YODOBASHI CAMERA CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

ヨドバシカメラ公式アプリはこちら。

ヨドバシ

ヨドバシ
開発元:YODOBASHI CAMERA CO.,LTD
無料
posted withアプリーチ

お買い得情報を活用して還元率アップ

ヨドバシカメラでお得に買い物をするには、お買い得情報をチェックすることが大切です。

公式サイトのお買い得情報

公式サイトのチェックは常識。公式サイトにはお買い得情報が満載です。

⇒ヨドバシカメラ公式サイト

公式SNSアカウントも要チェック!

お得情報はSNSにも公開されています。

公式アカウントをフォローして、最新情報を逃さないようにしましょう。

⇒Twitter公式アカウント

⇒Facebook公式アカウント

ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで決済

高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。

ビックカメラSuicaカードはSuicaユーザー御用達のクレジットカード。Suicaへのチャージで1000円につき15ポイントのJREポイントが付与されます。

ゴールドポイントカード提示で10.0%、Suicaチャージで1.5%、合計11.5%の還元率になります。

ゴールドポイントカードの提示10.0%(Suica払いなので)
Suicaチャージ1000円につき15ポイント(1.5%)
クーポンクーポンの割引率による
合計:11.5%+クーポン

リクルートカードでチャージした電子マネーで決済

もう一つの方法は電子マネーへのチャージで1.2%のポイントが付くリクルートカードを導入することです。

さまざまな電子マネーへのチャージでクレジットポイントが付くリクルートカード。普段使い慣れている電子マネーで決済ができる方がいいという人は多いはず。

リクルートカードならモバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCAへのチャージがポイント付与の対象となります。

ただし、ポイント加算の対象となるのは利用金額の合算で月間30,000円まで。しかもそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額なので注意が必要です。

ヨドバシカメラでゴールドポイントカードを提示し、リクルートカードからチャージした楽天Edyを使って決済すれば、ゴールドポイントの1.0%+楽天Edyのポイント0.5%+リクルートカードのクレジットポイント1.2%で合計11.7%になります。

ゴールドポイントカードの提示10.0%(楽天Edy払いなので)
楽天Edyのポイント0.5%
チャージによるポイント1.2%(30,000円相当まで)
クーポンクーポンの割引率による
合計:11.7%+クーポン

ゴールドポイントカード+(プラス)が無敵!

ヨドバシカメラでの買い物を強力にサポートしてくれるのは、ゴールドポイントカード+(プラス)というクレジットカードです。

基本還元率は1.0%ですが、ヨドバシカメラとヨドバシグループ各店で利用すると11%ポイント還元になるという優れものです。

会員専用の限定販売などの付加価値もあるカードなので、ヨドバシファンには絶対お勧めです。

まとめ

キャッシュレス決済の手段が限られている「ヨドバシカメラ」。特にQR決済の導入はまだのようで残念ですね。

お得な方法を極めるなら、情報収集はもちろんのこと、還元率が高めのクレジットカードの導入や、QR決済サービスのキャンペーンを上手に利用するのが得策。

いずれにしても、少しでもお得な方法を選択したほうがいいですよね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする