やよい軒でPayPayは使える?使えない?【2020年9月最新版】

『やよい軒』でおいしい和定食が食べたい!でも支払いにPayPay(ペイペイ)は使えるのかな?お得な利用方法もあったら知りたい!

和食派から絶大な支持を得ている『やよい軒』は、国内外に600店舗以上を展開しているグローバルチェーン。サバ味噌・生姜焼き・野菜炒めなどの定番定食メニューの豊富さが好評です。

人気の和食チェーン『やよい軒』では、支払いにPayPay(ペイペイ)は使えるでしょうか。本記事では『やよい軒』のキャッシュレス事情とお得な利用方法についてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


『やよい軒』でPayPay(ペイペイ)は・・・

結論から言うと、『やよい軒』では、ごく一部の店舗でPayPay(ペイペイ)が使えます。

PayMapによると、PayPayに対応している店舗は東京タワー店、伊勢崎宮子町店、ユニゾイン北浜店、呉服町店などになります。

⇒Paymapで検索

『やよい軒』では一部の店舗を除き、クレジットカード・電子マネー・QRコード決済は利用できません。券売機による現金決済がメインです。ユーザーからは全店一斉のキャッシュレス対応が期待されています。

公式サイトの店舗情報ではキャッシュレス情報はわからないので、各店舗に直接確認することをおすすめします。

⇒『やよい軒』店舗検索(公式)

なお、公式サイトに記載されていなくても電子マネーに対応している場合があります。電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できますから、事前に確認してみることをおすすめします。

店舗名で検索できる電子マネー
《nanaco》 ⇒nanacoが使えるお店
《楽天Edy》 ⇒Edyが使えるお店
《WAON》 ⇒WAONが使えるお店検索(公式)
《QUICPay》 ⇒QUICPayが使えるお店
《iD》 ⇒iDが使えるお店

QRコード決済については下記サイトで調べることができます。

「PayMap」公式

『やよい軒』のキャッシュレス対応状況

人気の定食レストラン『やよい軒』のキャッシュレス対応は、店舗によって異なります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード△(一部で使える)
PayPay(ペイペイ)△(一部で使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(iD決済)×(使えない)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
FamiPay(ファミペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(Suica・PASMO・ICOCA等)△(一部で使える)
電子マネー・楽天Edy△(一部で使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×(使えない)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)
iD※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

一部の店舗でVISA、Mastercardなどのクレジットカード、交通系電子マネー(Suica、PASMO、ICOCAなど)、楽天Edyが利用できます。

また、一部店舗でPayPayが利用できます。

[yayoiken]

『やよい軒』のお得情報

『やよい軒』をお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

公式アプリを活用する

『やよい軒』では公式のスマホアプリをリリースしています。お得なキャンペーン情報やクーポンが入手できるのでおすすめです。

また『やよい軒』では「お米メーター」という独自のポイントが貯まります。店舗内に提示されているバーコードを公式アプリで読み取ってポイントを貯めます。

『やよい軒』を利用するなら、ぜひインストールしておきましょう。

やよい軒公式アプリ

やよい軒公式アプリ
開発元:Plenus Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

株主優待券を利用する

『やよい軒』では運営元である「プレナス」の株主優待券が使えます。

フリマアプリなどでも入手できることがあり、安く購入できればお得です。

⇒「ラクマ」で検索

⇒「PayPayフリマ」で検索

⇒「ヤフオク」で検索

おすすめのクレジットカードは?

支払いにクレジットカードが使えるショップでは、還元率がそこそこでもメリット性の高いクレカがおすすめです。それは次の3つです。

ビックカメラSuicaカード

通常還元率は1%と安定派の「ビックカメラSuicaカード」。

高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。

普段遣いでSuicaチャージが不可欠な人にとっては「ビックカメラSuicaカード」は何にも代え難い最強カード。

ビックカメラでのポイント高還元は言うまでもなく、Suicaへのチャージで1,000円につき15ポイントのJREポイントが付与されるという点だけで、このカードを持つ意味があります。

楽天カード

言うまでもなく、楽天ユーザーにとって無くてはならない鉄板カードが「楽天カード」です。

通常還元率は1.0%ですが、楽天市場での利用なら3.0%越えは当たり前。楽天Edyへのチャージでもポイントが貯まるので、リアル店舗での支払いもポイント2重取りでお得です。

安定&多用途という点でおすすめのクレジットカードです。

JCB CARD W

39歳以下の人だけがWEB入会限定で取得できるクレカが「JCB CARD W」です。もちろん、一度取得すれば一生使えます。

通常還元率は1%ですが、貯まるOki Dokiポイントの交換先が豊富で、様々なポイントに交換できるのが強みです。

そして何より、ディズニーファンにとってはお得でおすすめのカード。

貯めたポイントがチケット等に交換できます。

1600ポイント→東京ディズニーリゾート・パークチケット(1枚)
3200ポイント→東京ディズニーリゾート・パークチケット(2枚)
4800ポイント→東京ディズニーリゾート・パークチケット(3枚)
3600ポイント→東京ディズニーランドホテル・ペア食事券
19000ポイント→ホテルミラコスタ ヴェネツィアサイド スーペリアルーム 宿泊利用券

また、「JCBマジカルキャンペーン」(貸切イベント)に応募できます。しかも期間中50万円以上の利用で応募口数が2倍に!

39歳以下の方におすすめのJCBカードは「JCB カード W」。

「JCB カード W」
おすすめポイントポイントいつも2倍(1%ポイント還元率)
年会費無料
39歳までに申し込みすると、その後も年会費無料で継続利用可能
申し込み資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
年会費無料
家族カード年会費無料
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険最高2000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険
Apple Pay・Google Payどちらも登録してQUICPayクイックペイとして利用可能
詳細   公式サイト

まとめ

『やよい軒』では一部の店舗でPayPay(ペイペイ)が利用できます。

QRコード決済がいろいろ使えるとうれしいのですが・・・。今後に期待です。

電子マネーがいろいろ使えるので、キャンペーンによってはお得な場合もあります。公式サイトをチェックして、お得情報を見逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする