※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スーパー「ヤオコー(YAOKO)」で楽天Edy(エディ)は支払い・決済方法に使える?<最新版>

スーパーマーケット「ヤオコー(YAOKO)」で楽天Edy(エディ)は支払い方法に使えるのか使えないのか知りたい!お得な情報も!

埼玉に拠点を置くスーパーマーケット「ヤオコー」は、関東圏に約165店舗を展開する人気店です。近年はスーパーのキャッシュレス化も進んでいますが、「ヤオコー」では楽天Edy(エディ)は使えるのでしょうか。

今回の記事では「ヤオコー」で楽天Edy(エディ)を支払いに使えるのか、お得な利用方法があるのか等についてまとめました。

<最新版>


⇒ヤオコー(YAOKO) 公式サイト

スポンサーリンク

「ヤオコー」で電子マネー楽天Edy(エディ)は・・・?

結論から言えば、「ヤオコー」では電子マネー・楽天Edy(エディ)は支払いに使えません。

ヤオコーで利用できるキャッシュレス決済はクレジットカードとヤオコーPayです。

ヤオコーでは一般的なQRコード決済(スマホ決済)や電子マネーは利用できません。

⇒よくあるご質問(公式)

『ヤオコー』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『ヤオコー』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)×
楽天ペイ×
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ×
d払い×
au PAY(auペイ)×
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)×
楽天Edy×
nanaco(ナナコ)×
WAON(ワオン)×
QUICPay(QUICPay+)×
iD(アイディー)×
ポイントカード(楽天ポイントdポイントPontaTポイント/独自)×/×/×/×/○

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2024年4月】

スマホ決済ならヤオコーPay


(画像:公式サイトより引用)

ヤオコー(YAOKO)には独自のQRコード決済「ヤオコーPay」があります。

「ヤオコーPay」はヤオコーアプリで使える、ヤオコーオリジナル電子決済サービスです。

チャージで200円(本体価格)ごとに1ポイントたまります。
※チャージは1000円単位で現金のみ
※チャージは1000円単位で一回の入金は49000円まで

ヤオコーをお得に利用するには?

ヤオコーを便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

ヤオコーカード

ヤオコーでの買い物に欠かせないポイントカードが「ヤオコーカード」。現金払いでもクレジットカード払いでも、200円ごとに1ポイント貯まります。

⇒ヤオコーカードのご案内(公式)

ヤオコー公式アプリでクーポンをゲット

「ヤオコーアプリ」を利用すると、電子チラシやキャンペーン情報のほかに、アプリ限定のクーポンももらえます。

ヤオコーカードと連携してポイント管理もできるのでおすすめです。

「ヤオコーPay」を利用する場合も、アプリが必要です。

⇒ヤオコーアプリ(公式)

楽天Edy(エディ)なら「リクルートカード」

ヤオコーで楽天Edyは使えませんが・・・

楽天Edyを利用したいならリクルートカードがおすすめです。

リクルートカードからチャージでポイント付与(付与月額合計3万円まで)があるので、楽天Edyを利用してポイント二重取りが可能です。

 クレカEdy合計
リクルートカード1.2%0.5%1.7%

※Edyチャージでポイント付与があるリクルートカードはVISA/Mastercardブランド。

まとめ

「ヤオコー」では電子マネー楽天Edy(エディ)は利用できません。

ヤオコーで利用できるキャッシュレス決済はクレジットカードとヤオコーPayです。

QRコード決済や電子マネーについては、今後に期待です。

公式サイトのキャンペーン情報は常にチェックして、チャンスを見逃さないようにしましょう。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2024年4月】

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

[この記事を書いた人] お財布レス.com:コタツ丸
いろいろなショップでお得に食べたり買い物することが目標ですが、いつも同じ店を利用するとは限りません。ということで、いざお店に行くときにパっと使えて、お財布レスで少しでもお得にできるように目指しています。Xアカウント:@kotatsumaruでも情報共有。
スポンサーリンク

シェアする

フォローする