ホームセンター『バロー』でiD(アイディー)は使える?使えない?

ホームセンター『バロー』でiD(アイディー)は支払いに使えるのか、お得な決済方法があるのか知りたい!

岐阜・愛知・静岡・三重に38店舗あるホームセンター『バロー』は、スーパーやドラッグストアなどを展開しているバローグループのホームセンターです。

ホームセンター『バロー』はキャッシュレス化が進んでいると言われていますが、支払いにiD(アイディー)は使えるのでしょうか。

今回の記事では、ホームセンター『バロー』でiD(アイディー)が利用できるか、お得な利用方法があるか等についてまとめました。

スポンサーリンク

ホームセンター『バロー』でiD(アイディー)は・・・

結論から言うと、ホームセンター『バロー』では、iD(アイディー)は使えません

ホームセンター『バロー』で使えるキャッシュレス決済方法は、クレジットカードとQRコード決済です。電子マネーは導入されていません。

公式サイトによれば、ホームセンター『バロー』の支払い方法は次のようになっています。

◇クレジットカード(JCB、VISA、Mastercard、Diners、AMEX)
◇PayPay・楽天Pay・d払い・LINE Pay・Alipay・Wechatpay・auPAY

積極的にキャッシュレス化を進めているので、今後も決済方法が増えていくかもしれません。

⇒ホームセンター『バロー』公式サイト

ホームセンター『バロー』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

ホームセンター『バロー』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ×(使えない)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)×(使えない)
楽天Edy×(使えない)
nanaco(ナナコ)×(使えない)
WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)
iD※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

ホームセンター『バロー』のおすすめ情報

ホームセンター『バロー』を便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

Lu Vitポイントが貯まる・使える

ホームセンター『バロー』は、バローグループ共通で使える独自のポイントカード「Lu Vit(ルビット)カード」を導入しています。

LuVitカードはプリペイド式の電子マネー(LuVit電子マネー)カードになっており、現金チャージをして使います。チャージ金額200円につき1ポイント貯まり、1ポイント=1円で支払いに使えます。

また、下表のように月間支払額に応じて月間ボーナスポイントが付与されます。

⇒Lu Vitカード(公式)

なお、Lu Vitカードを登録して使うスマホ向けアプリ「ルビットアプリ」もあります。

バローグループ・ルビットアプリ

バローグループ・ルビットアプリ
開発元:Valor Holdings Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ヘビーユーザーにはバローグループカードがおすすめ

ホームセンター『バロー』での利用でバローグループポイントが付くクレジットカードが「バローグループカード」です。ポイントはバローグループ各店で支払いに利用できます。

ホームセンターバローでの利用では、毎月19日20日に5%OFFになります。

バローセルフスタンドでは、ガソリンがリッターあたり2円引きになります。

⇒バローグループカード(公式)

iD(アイディー)を利用するなら三井住友カードが使いやすい

ホームセンター『バロー』ではiD(アイディー)は使えませんが・・・

iD(アイディー)なら三井住友カードがおすすめです。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してiD(アイディー)として利用することが可能。iPhone派でもAndroid派でもOKです。

三井住友カードはVポイントが貯まります。

 通常還元率
三井住友カード0.5%
三井住友カード ゴールド
三井住友カード デビュープラス1%

まとめ

ホームセンター『バロー』ではiD(アイディー)は使えません。

クレジットカード・QR決済が使えるので、キャンペーン等を利用することでお得に買い物ができます。

キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。公式サイトやSNSを活用しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする