【2020年8月最新版】「ユニクロ」でiD(アイディー)は支払い・決済方法に使える?使えない?

「ユニクロ」でiD(アイディー)は支払い方法に使えるのか使えないのか知りたい!お得な情報も!

日本を代表するアパレルショップ「ユニクロ」。国内に約820店舗、海外では1350店舗以上を展開しているグローバル企業です。キャッシュレス決済の導入が進んでいるイメージがありますが、iD(アイディー)は使えるのでしょうか。

今回の記事では「ユニクロ」でiD(アイディー)を支払いに使えるのか、お得な利用方法があるのか等についてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

「ユニクロ」でiD(アイディー)は使える

結論から言えば、「ユニクロ」でiD(アイディー)の利用は可能です。

「ユニクロ」ではクレジットカード、各種電子マネー、一部のQR決済を導入済みで、キャッシュレス化を実現しています。

⇒「ユニクロ」店舗検索(公式)

⇒電子マネーのご利用について(公式)

⇒PayPay決済可能店舗一覧(公式)

対応店舗でiD(アイディー)を利用するときは、以下のいずれかでの決済になります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・iD(アイディー)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・iD(アイディー)
・Androidの場合:おサイフケータイ
・カード型(クレジットカード付帯含む)
・メルペイiD

アップルペイ・iD(アイディー)で決済が可能

対応店舗でApple Pay(アップルペイ)のiD(アイディー)で支払うことは可能です。

レジへ
→Apple Pay(WALLET)を立ち上げる
→iD(アイディー)のクレジットカードを選択
→店員さんに「アイディーで」と伝える
→ホームボタンに指をおいてTouch ID(またはFace ID)で認証しながら、NFC読み取り端末にスマホをかざす
→支払い完了

iD(アイディー)はポストペイ型電子マネーなので、残高を気にする必要はありません。

※登録したクレジットカードによってQUICPay(QUICPay+)が利用できるか、iDが利用できるかが決まります。

Androidの場合:グーグルペイ・iD(アイディー)で決済が可能

対応店舗でGoogle Pay(グーグルペイ)のiD(アイディー)で支払うことも可能です。Android端末のロックを解除したり、アプリを起動したりする必要はありません。

レジへ
→支払いは「アイディーで」と伝え、スマホをかざす
→支払い完了

iD(アイディー)はポストペイ型電子マネーなので、残高を気にする必要はありません。

※登録したクレジットカード・プリペイドカード・デビットカードによってQUICPay(QUICPay+)が利用できるか、iDが利用できるかが決まります。

Google Pay(グーグルペイ)・iD(アイディー)については下記の記事で紹介しています。

おサイフケータイで決済が可能

おサイフケータイ利用可能なAndroid端末であれば、iDアプリも利用できます。対応店舗では、iD(アイディー)で支払うことが可能です。

レジへ
→支払いは「アイディーで」と伝え、スマホをかざす
→支払い完了

カード型(クレジットカード付帯含む)で決済が可能

対応店舗では、カード型のiD(アイディー)でも支払うことが可能です。

レジへ
→支払いは「アイディーで」と伝え、カードをかざす
→支払い完了

メルペイiD決済も使える

対応店舗ではメルペイiD決済でも支払いができます。

ユニクロをお得に利用するには?

ユニクロを便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

「ユニクロ公式アプリ」を活用する

スマホ向けの「ユニクロ公式アプリ」を利用すると、お得なクーポンやキャンペーン情報、電子チラシ、関連アプリを利用することができます。

UNIQLOアプリ-ユニクロアプリ

UNIQLOアプリ-ユニクロアプリ
開発元:UNIQLO CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

SCAN DE CHANCEでクーポンゲット

SCAN DE CHANCEというゲームの景品としてクーポンがもらえることがあります。

SCAN DE CHANCEはユニクロ店舗での買い物金額1,000円(税抜)ごとに1回抽選できるゲームです。サイコロを振って遊ぶすごろくゲームのようになっています。

⇒SCAN DE CHANCE(公式)

公式SNSアカウントにも注目

SNSのオフィシャルアカウントをフォローしていると、お得情報がゲットできるかも・・・。

⇒「ユニクロ」LINE公式アカウント

⇒「ユニクロ」Twitter公式アカウント

メールマガジンでクーポンをゲット

ユニクロの公式メールマガジンに登録しておくと、お得情報やクーポンをゲットできることがあります。

⇒メールマガジンの登録(公式)

『ユニクロ』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『ユニクロ』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(コード決済)×(使えない)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy○(使える)
nanaco(ナナコ)○(使える)
WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

クレジットカードは以下のものが使えます。

VISA、Mastercard、JCB、AmericanExpress、Diners

ユニクロのキャッシュレス対応はかなり進んでいるといえます。

まとめ

「ユニクロ」でiD(アイディー)は使えます。

ユニクロのキャッシュレス対応はかなり進んでいます。無人レジの導入も積極的に進めており、今後もキャッシュレス決済の手段が増えていくことが予想されます。

QR決済がいろいろ増えていくと、キャンペーンによってはお得に利用できる場合もあります。公式サイトやSNS等でキャンペーン情報は常にチェックして、チャンスを見逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする