※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

「東横イン」でQUICPay(クイックペイ)は使える?<最新版>

ビジネスホテル「東横イン」でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)を支払いに使えるのか知りたい!
Apple Pay(アップルペイ)やGoogle Pay(グーグルペイ)のQUICPayは?

<最新版>

スポンサーリンク

「東横イン」でQUICPay(クイックペイ)は使えない

残念ながら、ビジネスホテル「東横イン」の現地払いで、QUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)は支払いに利用できません

東横インではほとんどの店舗で電子マネーが利用不可です。

Apple Pay(アップルペイ)やGoogle Pay(グーグルペイ)は?

QUICPay/QUICPay+の場合、
クレジットカードをiPhone(アイフォン)やAndroid(アンドロイド)に登録して、Apple Pay(アップルペイ)やGoogle Pay(グーグルペイ)でQUICPay/QUICPay+として利用することができますが、それも利用できません。

Apple Pay(アップルペイ)・QUICPay/QUICPay+: ×(使えない)
Google Pay(グーグルペイ)・QUICPay/QUICPay+: ×(使えない)

「東横イン」では他のキャッシュレス決済が利用できる!お得なものを選択しよう

「東横イン」では、他のキャッシュレス決済方法がいろいろあります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)
楽天ペイ
LINE Pay(ラインペイ)
メルペイ
d払い
au PAY(auペイ)
AEON Pay(イオンペイ)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)×
電子マネー・楽天Edy△(沖縄の一部)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×
電子マネー・WAON(ワオン)×
QUICPay(QUICPay+)×
iD(アイディー)×

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

キャッシュレス決済以外でお得になる方法

キャッシュレス決済のほかに、「東横イン」でお得になる方法があります。

独自のポイント制度:東横INNクラブカード


(画像:公式サイトより引用)

「東横イン」では、独自の会員カード「東横INNクラブカード」(会員証機能)を提示するとポイントが貯まるなど、特典がいろいろあります。

●1泊1室につき1ポイント付与

・10泊(10ポイント)でシングル無料宿泊券
・毎日5%割引
(~2020年3月31日まで日祝日:20%割引・平日5%割引)
・15:00~チェックイン可能
・かんたんチェックイン
・6か月前から予約可能  
など

※宿泊当日にカード、またはデジタル会員証を提示する必要あり。
※会員割引は「連泊ECOプラン」「各種割引券」それぞれと併用可だが、それ以外の割引を伴うキャンペーン・プラン、無料券との併用は不可。
※東横イン公式ホームページ以外のサイトからの場合は、会員特典・ポイント加算は対象外。シングル無料宿泊券の利用不可。

入会金:一般1500円、学生1000円
年会費:無料

シングル10泊すれば1泊無料になるので、「東横イン」をよく利用する人なら、入会金を支払ってでも持ったほうがお得になります。

東横インなら「東横INN VISAカード」が激得

「東横イン」にはお得に使えるクレジットカード「東横INN VISAカード」があります。

「東横INN VISAカード」の特典は次のとおりです。

ワールドプレゼントポイント500ポイントで東横イン1万円分の商品券

ワールドプレゼントポイント500ポイントで東横イン1万円分(2000円×5枚綴り)の商品券に交換できます。

通常は、ショッピング200円(税込)ごとに1ポイントたまるので、ワールドプレゼントポイント500ポイントを貯めるには、カード利用10万円が必要です。

つまり、
カード利用10万円⇒東横イン1万円分の商品券
・・・ほぼ10%還元!?

上手に利用すれば破格の還元率になりますね。

東横インの利用でポイント2倍

東横インで「東横INN VISAカード」で支払うと、もらえるワールドプレゼントポイントが通常の2倍になります。

200円(税込)=2ポイント

年間30万円以上の利用で、翌年度年会費無料

対象期間に、国内・海外ショッピングで30万円以上利用すると、翌年度の年会費(1,375円(税込))が無料になります。

「東横INN VISAカード」は、とにかく「ワールドプレゼントポイント500ポイント=東横イン1万円分の商品券に交換」がお得すぎます。

年会費無料にできる条件もあるので、出張で東横インを利用する機会が多いなら、持たない理由がないクレジットカードです。

⇒公式サイト

クイックペイなら「JCBカードW」がおすすめ

「東横イン」でQUICPayは使えませんが・・・

[PR]

JCB CARD W[PR]の強みは、

・年会費無料でポイント2倍
・スタバ、Amazon、セブンイレブンで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料でポイント2倍のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)(カテゴリーによる)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップ可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

⇒「JCB CARD W」入会キャンペーン[PR]

まとめ

「東横イン」でQUICPay(クイックペイ)は使えません。iPhone・アップルペイやグーグルペイのQUICPay(クイックペイ)も使えません。

「東横イン」をよく利用するなら会員カードの「東横インクラブカード」はキャッシュレス決済に関係なくおすすめです。クレジットカードの「東横INN VISAカード」もあります。

キャッシュレス決済がいろいろ利用できるので、キャンペーンによっては激得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

[この記事を書いた人] お財布レス.com:コタツ丸

いろいろなショップでお得に食べたり買い物することが目標ですが、いつも同じ店を利用するとは限りません。ということで、いざお店に行くときにパっと使えて、お財布レスで少しでもお得にできるように目指しています。Xアカウント:@kotatsumaruでも情報共有。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする