※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

回転寿司「トリトン」でQUICPay(クイックペイ)は支払いに使える?<最新版>

回転寿司のランキングでTOP10に入ってくるほど大人気の北海道発「トリトン」。QUICPay(クイックペイ)は支払いに使えるのか使えないのか?お得に食べる方法も知りたい!

<最新版>

スポンサーリンク

回転寿し「トリトン」でQUICPay(クイックペイ)は支払いに使える

結論から言えば、「トリトン」では、基本的にQUICPay(クイックペイ)が支払いに使えます。

※店舗によって使えない場合もあり

ただし、商品券・クーポンと電子マネーは同時に利用することはできないので、その点は注意が必要です。

対応店舗でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)を利用するときは、以下のようなパターンになります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・QUICPay/QUICPay+
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・QUICPay/QUICPay+
・Androidの場合:QUICPayモバイル
・カード型・コイン型
など
 

公式サイトの各店舗情報では利用可能な支払い方法がはっきりとはわかりません。使いたい決済方法がある場合は、事前に各店舗に問い合わせたほうが確実です。

⇒回転寿し「トリトン」店舗紹介(公式)

回転寿司「トリトン」の支払い方法・キャッシュレス対応状況

回転寿し「トリトン」の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)×
楽天ペイ×
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ(コード決済)×
d払い×
au PAY(auペイ)×
交通系電子マネー(SuicaPASMO・KITACA等)
楽天Edy
nanaco(ナナコ)
WAON(ワオン)
QUICPay/QUICPay+
iD(アイディー)
ポイントカード(楽天ポイントdポイントPontaTポイント/独自)×/×/×/×/○

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

回転寿し「トリトン」でお得に食べる方法はある?

「トリトンバリューカード」が便利でお得!


(画像:公式サイトより引用)

回転寿司「トリトン」には、独自のポイント付き電子マネー「トリトンバリューカード」があります。

・利用金額100円ごとに1ポイント
・貯めたポイントは1ポイント=1円で支払いに利用可能
・チャージ:1000円以上1000円単位(カード取扱店で現金チャージ)
・残高上限:10万円
・有効期限:最後の利用から2年

回転寿司「トリトン」×クーポン

回転寿司「トリトン」の公式ホームページにフェア情報などが掲載されます。

まずは、公式サイトからのお得情報を確認してみましょう。

残念ながら、クーポンサイトでクーポンを見かけることはありません。

クイックペイなら「JCBカードW」がおすすめ

[PR]

JCB CARD W[PR]の強みは、

・年会費無料でポイント2倍
・スタバ、Amazon、セブンイレブンで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料でポイント2倍のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)(カテゴリーによる)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップ可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

⇒「JCB CARD W」入会キャンペーン[PR]

まとめ

「トリトン」では、基本的にQUICPay(クイックペイ)が支払いに使えます。

キャッシュレス決済がいろいろ選べると、キャンペーンでお得に利用できるようになります。今後のQRコード決済の導入に期待です。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2024年2月】

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

スポンサーリンク

シェアする

フォローする