【コンビニ・セブンイレブン編】ディズニーチケットを「LINE Pay(ラインペイ)」で買える?買えない?

セブンイレブンなら、ディズニーチケットをLINE Pay(ラインペイ)・QRコード決済/コード払いで買える?買えない?
ディズニーランド・ディズニーシーのチケット・パスポートは、2020年4月から値上げされると発表されています。
1日券(1デーパスポート)大人・7500円→8200円

そうなると、行くときはディズニーチケット・ディズニーパスポートを少しでも安く手に入れたい。

○○ペイは10%とか20%還元キャンペーンが開催されます。それと組み合わすことができればディズニーチケット・ディズニーパスポートをお得に購入できる!

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年10月】

ということで今回は、ディズニーチケット・ディズニーパスポートをLINE Pay(ラインペイ)・QRコード決済/コード払いで買えるか買えないか等についてまとめました。【コンビニ・セブンイレブン編】です。

スポンサーリンク

 


コンビニ・セブンイレブンでディズニーチケットをLINE Pay(ラインペイ)・コード払いで購入できない

結論から言えば、残念ながらセブンイレブンでディズニーチケットをLINE Pay(ラインペイ)・コード払いで購入することはできません

コンビニで購入するディズニーチケットは、JTBの前売りのディズニーチケットになります。

JTBのチケットだからといって、JTBの窓口に行く必要はありません。コンビニ端末で購入することができます。(もちろんJTBの窓口でも購入することはできます。)

セブンイレブンの場合は、マルチコピー機で購入します。

また、セブンイレブンの公式サイト・LINE Payの項目には以下のような記述があります。

→公式サイト

つまり、「マルチコピー機でのサービス」は、LINE Pay(ラインペイ)・QRコード決済/コード払いで購入できないということです。

コンビニでのチケット購入時の支払い方法

セブンイレブン、ローソン、ファミリーマートの各コンビニで購入できるチケットの支払い方法の状況です。

JTBローチケ
ローソン現金
クレジットカード
QR決済
電子マネー
現金
クレジットカード
ファミリーマートQR決済
現金
クレジットカード
セブンイレブンnanaco
現金
クレジットカード

コンビニによってチケット購入時の支払い方法に差があります。自分の使いたい支払い方法があるコンビニを利用することがお得への近道です。

セブンイレブンでディズニーチケットは購入可能

支払い方法にこだわらなければ、セブンイレブンでもマルチコピー機を使ってJTBのディズニーチケット・ディズニーパスポートの購入はできます。

コンビニで購入できるディズニーチケット:
・1デーパスポート 
・マルチデーパスポート(2・3・4デー)
・スターライトパスポート 
・アフター6パスポート
※上記以外のシニアパスポートなどは購入不可

→公式サイト・操作方法

コンビニで購入したディズニーチケットは当日交換必要なし・ファストパスもOK

チケットデザインは地味(シンプル?)だが交換必要なし

コンビニで購入したディズニーチケット・ディズニーパスポートは、ディズニーのキャラクター・ミッキーやミニーがデザインされたかわいいデザインのチケットではありません。地味(シンプル)なチケットです。

しかし、地味(シンプル)でも入園前にパーク窓口で交換する必要はありません。

コンビニのディズニーチケットに2次元コードがついているため、ゲートでチケットをかざすだけで入園できるようになっています。

かわいいデザインのチケットに交換したい場合は、以下の窓口で交換できます。(交換手数料200円)

<入園前>
ディズニーランド:メインエントランス・インフォメーション&チケットブース
ディズニーシー:パークエントランス・サウス・チケットブース、パークエントランス・ノース・チケットブース

<入園後>
ディズニーランド:ゲストリレーションウィンドウ
ディズニーシー:ゲストリレーション

ファストパスは取れる

また、コンビニで購入したチケットだからといってファストパスが取れないといったことはありません。

通常通り、ファストパスも取れます。

コンビニで購入したディズニーチケットの注意点

コンビニで購入したディズニーチケット・ディズニーパスポートには、いくつか注意点があります。

日付指定しか購入できない

コンビニで購入する場合は、日付指定でしか購入できません。

購入は2か月前から可能なので、日程が決まったら購入しましょう。

購入チケット変更に条件あり

パーク窓口では、旅行代理店やJRの窓口、コンビニエンスストアなどで発券される観光券(引換入園予約券、直接入園予約券)は有効期限内のチケットに限り指定入園日・入園パークのみの変更が可能です。

パーク窓口で、券種変更(1デーパスポート→2デーパスポート)や、大人→小人といった変更はできません。

手数料:200円/1枚・1回

→(公式サイト)パークチケット取扱い窓口でのお手続きについて

公式サイトでディズニーチケットをLINE Pay(ラインペイ)・QRコード決済/コード払いで購入できる?

そもそも、公式関連でLINE Pay(ラインペイ)・コード払いは支払い方法として使えるのでしょうか?

ディズニーチケット・ディズニーパスポートの購入方法でまず思いつくのは、
・ディズニーランド・ディズニーシーの窓口
・ディズニー公式サイト
・ディズニーストア

ここでLINE Pay(ラインペイ)・コード払いが支払い方法として使えるかどうか。

Q:パークチケットの購入時に電子マネーは使えますか?

A:ご利用いただけません。東京ディズニーランド、東京ディズニーシーではショップ、レストランおよび一部のサービス施設でのみ、電子マネーをご利用いただけます。

<ご利用いただける施設>
・ショップ
・レストラン
・ベビーカー&車イス・レンタル
・ベビーセンター
・トゥーンタウン・ベビーセンター
・中央救護室(薬の販売)

<ご利用いただける電子マネー>
・QUICPay/QUICPay+
・iD
・交通系IC(Suica/Kitaca/PASMO/manaca/TOICA/ICOCA/はやかけん/nimoca/SUGOCA)

公式サイトより引用

記載があるのは電子マネーについてのみで、今のところQRコード決済については記述がありません。

ディズニーストアでもクレジットカード・現金でしか購入できません。

残念ながら、公式関連でディズニーチケット購入にLINE Pay(ラインペイ)・コード払いは使えません。(2020年2月)

ディズニーチケットを安く買う方法は?

ディズニーランドのチケットを安く買う方法はいろいろあります。

・金券ショップを利用する
・ファンダフルディズニーの会員限定パスポートを使う(年会費必要)
・年齢割引パスポートを利用する(キャンパスデーパスポート等)
・地域限定パスポートを利用する(首都圏限定パスポート等)
・JCBカードで貯めたポイントを交換する(JCB CARD Wがおすすめ)

が、タイミングが合った場合の一番のおすすめは、

QRコード決済やクレジットカードのキャンペーンを利用する

○○ペイやクレジットカードは10%とか20%還元キャンペーンがたびたび開催されます。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年10月】

ファミリーマートでディズニーチケットを購入すればQRコード決済が利用できます。(2020年2月現在)

それとキャンペーンを組み合わせれば、実は格安でディズニーチケット・ディズニーパスポートを手に入れるチャンスはあります。

まとめ

ディズニーチケット・ディズニーパスポートは、コンビニで簡単に購入することができます。

ただし、残念ながらセブンイレブンではQRコード決済で購入することができません。つまりLINE Pay(ラインペイ)・QRコード決済/コード払いでは買えません。

支払い方法とキャンペーンを上手に組み合わせれば、いろいろお得ワザはあります。

キャンペーンは要チェックですよ。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年10月】

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする