「ルノアール」で電子マネー・楽天Edy(エディ)は支払いに使える?【2022年最新版】

「ルノアール」で電子マネー・楽天Edy(エディ)は使える?お得に利用する方法も知りたい!

『ルノアール(RENOIR)』では、支払いに楽天Edy(エディ)は使えるでしょうか。キャッシュレス事情とお得な利用方法についてまとめました。

【2022年最新版】

スポンサーリンク

「ルノアール」で電子マネー・楽天Edy(エディ)は支払いに使える

結論から言うと、「ルノアール」では電子マネー・楽天Edy(エディ)が支払いに使えます。


(画像:公式サイトより引用)

対応店舗で電子マネー・楽天Edyを利用するときは、以下のようなパターンになります。

・Androidの場合:楽天Edyアプリ(おサイフケータイ)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・楽天Edy
・Androidの場合:楽天ペイアプリ・楽天Edy
・Edyカード・Edy機能付き楽天カード
など

※iPhoneも組み合わせで「楽天Edy」は利用できますが、iPhone単体では使えません。

いずれの方法であっても、楽天Edyはプリペイド型電子マネーのため、チャージして残高がある状態でないと利用できません。

また、「楽天Edy」は、支払い200円(税込)につき1ポイント貯まります。(0.5%還元率)

「ルノアール」のキャッシュレス対応状況

「ルノアール」の支払い方法は以下のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)
楽天ペイ
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ(コード決済)
d払い
au PAY(auペイ)
Famipay
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy
nanaco(ナナコ)
WAON(ワオン)
QUICPay(QUICPay+)
iD(アイディー)

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

※公式サイトの店舗情報でクレジットカード・電子マネー・QRコードが利用できるかどうか確認できます。

⇒公式サイト(店舗検索)

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年11月】

「ルノアール」をお得に利用する方法

「ルノアール」をお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

ルノアールEdyカード

「ルノアールEdyカード」の販売及びチャージ(入金)対応は、2022年3月31日で終了しました。
ルノアールEdyカード利用時の割引についても、2022年9月30日で終了しました。

『ルノアール(RENOIR)』には、支払いすると飲食代が10%オフになるお得な「ルノアールEdyカード」があります。

喫茶室ルノアール、Cafeルノアール、Cafe Miyama、RUNOA COFFEEの各店舗で入会できます。入会の際は「ルノアールEdyカード入会申込書」に氏名・住所・電話番号などを記入する必要があります。

カード発行手数料:100円(税込)

『ルノアール(RENOIR)』×クーポン

残念ながら、ホットペッパーやぐるなびなどで、『ルノアール(RENOIR)』のクーポンが掲載されることはありません・・・

『ルノアール(RENOIR)』×株主優待券

銀座ルノアールには株主優待があります。

所有株式数によって、株主ご優待券やオリジナルアイスコーヒーセットがもらえます。

⇒公式サイト

株主ご優待券は1000円分の金券で、チケットショップやフリマアプリで出品されることがあります。

安く入手できればそれだけお得になります。

楽天Edyなら「リクルートカード」がおすすめ

楽天Edyを利用したいならリクルートカードがおすすめです。

リクルートカードからチャージでポイント付与(付与月額合計3万円まで)があるので、楽天Edyを利用してポイント二重取りが可能です。

 クレカEdy合計
リクルートカード1.2%0.5%1.7%

※Edyチャージでポイント付与があるリクルートカードはVISA/Mastercardブランド。

まとめ

「ルノアール」では、電子マネー・楽天Edy(エディ)が支払いに利用できます。

QR決済や電子マネーがいろいろ使えるので、キャンペーンによってはお得な場合もあります。お得情報を見逃さないようにしましょう。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年11月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする