楽天市場の支払い方法一覧!お得に買い物したいならSPUやモールもチェック!【2021年最新版】

楽天市場で買い物するけど、支払い方法は何がある?お得に買い物する方法は?

楽天市場の支払い方法と、クレジットカードのモール経由でどの位ポイントアップするのか等をまとめました。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

楽天市場の支払い方法一覧

楽天市場での支払い方法は下記のようなものがあります。

・クレジットカード
・楽天バンク決済
・銀行振込
・後払い
・楽天Edy
・代金引換
・Apple Pay
・コンビニ決済(セブンイレブン・ローソン、郵便局ATM等)
・Pay-easy(ペイジー)
・auかんたん決済
・Suica
・Alipay(アリペイ)
・Paypal(ペイパル)
・UnionPay(銀聯)
・ショッピングクレジット/ローン
・オートローン
・リース
・請求書払い

楽天市場には実はいろいろな決済方法があります。

ただ、この中で一番利用しやすい方法と言えば、クレジットカードではないでしょうか。

使うクレジットカードによって還元率は異なりますが、少なくともクレジットカードのショッピングポイントはもらえます。

SPUでポイントアップ!「楽天カード」ならお得に買い物できる!

楽天グループには、サービスを利用するほどポイントがアップするSPU(スーパーポイントアップ)があります。

サービス倍率達成条件
楽天カード+2楽天カード(種類問わず)を利用して楽天市場で買い物
楽天プレミアムカード・ゴールドカード(2021/4/1~ゴールド対象外)+2楽天カード(プレミアム・ ゴールド(2021/4/1~ゴールド対象外))を利用して楽天市場で買い物
楽天銀行+楽天カード+1楽天銀行の口座から楽天カード利用分を引き落とし
楽天の保険+楽天カード+1「楽天の保険」の保険料を 楽天カードで支払い※1
楽天でんき+0.5加入&利用
楽天市場アプリ+0.5楽天市場アプリでの買い物
楽天証券+1月1回500円以上のポイント投資※2
楽天モバイル+1通話SIM利用、Rakuten UN-LIMIT
楽天TV+1楽天TVのNBA(2021/2/1~NBA対象外)またはパ・リーグSpecial加入・契約更新
Rakuten Fashion (旧楽天ブランド アベニュー)+0.5月1回以上買い物
楽天Pasha+0.5トクダネ対象商品の購入&レシート申請で、合計100ポイント以上の獲得
楽天ブックス+0.5月1回1注文1000円以上 買い物※3
楽天Kobo+0.5電子書籍を月1回1注文1000円以上買い物※3
楽天トラベル+1対象サービスを月1回5000円以上予約し、対象期間の利用※4
楽天ビューティ+1月1回3000円以上利用
楽天ひかり+12020年4月1日~

※1:ポイントアップ対象は支払い月の翌月の楽天市場の買い物
※2:楽天ポイントコースへの設定・再設定が必要
※3:クーポン割引後の税込金額
※4:バスの予約は対象外

SPU(スーパーポイントアップ)があるので、楽天市場での買い物は「楽天カード」での決済がお得になります。

通常利用でもらえる1%のポイントの他に、
楽天カード」「楽天PINKカード」「楽天ANAマイレージクラブカード」は同様で、+2倍は可能です。(うち1倍はクレジットカード決済ポイント)

楽天ゴールドカード」「楽天プレミアムカード」ならさらに+2倍(合計+4倍)です。

アプリ利用や、楽天銀行+楽天カードもポイントアップが狙いやすいところでしょう。

付与されるポイントは、クレジットカード決済ポイント以外は期間限定ポイントなので、その点は注意しましょう。

5と0の日はポイントアップ・その他にも!

 毎月5と0の付く日は、楽天カード利用でポイント5倍・楽天プレミアムカード/ゴールドカード利用でポイント7倍になります。

エントリーが必要なキャンペーンです。

 『勝ったら倍』キャンペーンもあります。

楽天イーグルス・ヴィッセル神戸・FCバルセロナが勝った翌日は、エントリーで全ショップポイント2倍・ダブル勝利で3倍・トリプル勝利で4倍になるキャンペーンです。

 その他に、ポイント2~3倍キャンペーンが開催されることもあります。(エントリー要)

 欲しい商品が『スーパーDEAL』対象だったら、かなりお得になります。

 年に4回行われる楽天スーパーセールも見逃せないません。

大体3月、6月、9月、12月の上旬に開催されています。

「もらえるモール」を経由すればさらに1%アップ

楽天グループの「リンクシェア・ジャパン株式会社」が「もらえるモール」というサイトを運営しています。

ここを経由して「楽天市場」で買い物すれば1%分のポイントが貰え、貰ったポイントは楽天ポイントあるいは楽天Edyに交換できます。

もらえるモール」を経由するだけで1%アップが可能です。

カード会社にもオンラインモールがある

「楽天カード」を持っていない場合もあるでしょう。

楽天市場は「楽天カード」で決済しなくても、通常利用でもらえる1%のポイントは獲得できます。

「楽天カード」以外で決済する場合は、クレジットカード会社にもオンラインモールがあり、そこを経由して買い物すればポイントアップします。(上述の楽天Edyもらえるモールとの併用は不可)

 オンラインモール等経由→楽天市場を利用
エポスカードたまるマーケット2倍
セゾンカード・UCカードセゾンポイントモール最大2倍
イオンカードときめきポイントTOWN2倍
JCBカードOkiDokiランド2倍
三井住友カードポイントUPモール2倍
アメックスカードメンバーシップ・リワード ボーナスポイント・パートナーズ
dカードポイントアップモール1.5倍
オリコカードオリコモール0.5%カードによりさらに特別加算あり)
セディナカードセディナポイントモール2倍
JALカードJALマイレージモール
ANAカードANAマイレージモール1マイル/200円
ライフカードエルモール2倍
ジャックスカードJACCSモール0.5%
三菱UFJニコスPOINT名人.com2倍
VIASOカードVIASO eショップ1%
ポケットカードポケットモール+2ポイント/1000円
リクルートカードリクルートのネットサービス
ビューカードVIEW ショッピング ステーション+1倍
東急カードTOKYU POINTモール0.5%
TS CUBICポイントアップマーケットWEB2倍~
ヤフーカードヤフーショッピングPayPayモール
au PAY カードau PAYマーケット

「Visa LINE Payクレジットカード」は2022年4月30日までなら2%還元率でお得!

2022年4月30日までなら2%還元率で、「Visa LINE Payクレジットカード」がお得です。

ちなみに「d払い」との組み合わせでは2.5%還元率も可能なので、要チェックです。

まとめ

楽天市場でお得に買い物したいならクレジットカード支払いを上手に利用する方法が一番です。

SPUを利用した「楽天カード」等がおすすめです。その際には、「もらえるモール」を経由すればさらに1%アップです。

「楽天カード」を持っていないようであれば、利用するクレジットカードにオンラインモールがないかチェックして、モールを経由すればポイントアップが可能です。

楽天市場でも、ちょっと工夫すればお得な買い物が可能ですよ。賢く工夫しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする