【2020年8月最新版】理容・美容「プラージュ」で楽天Edy(エディ)は支払い・決済方法に使える?使えない?

「プラージュ」で楽天Edy(エディ)を支払いに使えるのか、お得な支払い方法があるのか知りたい!

「プラージュ」と言えば、業界で最もキャッシュレス化が進んでいるイメージがありますが、楽天Edy(エディ)はどうでしょうか。

今回の記事では、「理容プラージュ」「美容プラージュ」で楽天Edy(エディ)が使えるのか、お得な支払い方法があるのか、などについてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


「プラージュ」で楽天Edy(エディ)は・・・

結論から言うと、「プラージュ」の一部の店舗で楽天Edy(エディ)が使えるようです

クレジットカードと電子マネーに対応している店舗が増えているので、Edyに対応している店舗も相当数あると考えられます。

ただし、当然ながら使えない店舗もあるので注意が必要です。

楽天Edy(エディ)が使えるかどうか心配な人は、店舗に電話で確認したほうが確実です。

⇒理容プラージュ 店舗検索(公式)

⇒美容プラージュ 店舗検索(公式)

「プラージュ」で電子マネー・楽天Edyを利用するときは、以下のいずれかのパターンになります。

・Androidの場合:楽天Edyアプリ(おサイフケータイ)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・楽天Edy
・Edyカード・Edy機能付き楽天カード

※iPhoneも組み合わせで「楽天Edy」は利用できますが、iPhone単体では使えません。

Androidの場合:楽天Edyアプリで決済が可能

「プラージュ」で楽天Edyアプリを使う場合は、レジでNFC読み取り端末にスマホをかざします。

レジへ
→支払いは「エディで」と伝え、スマホをかざす
→支払い完了

Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・楽天Edyで決済が可能

「プラージュ」でGoogle Pay(グーグルペイ)・楽天Edyを使う場合は、レジでNFC読み取り端末にスマホをかざします。

レジへ
→支払いは「エディで」と伝え、スマホをかざす
→支払い完了

Edyカード・Edy機能付き楽天カードで決済が可能

「プラージュ」でEdyカード・Edy機能付き楽天カードを使う場合は、NFC読み取り端末にカードをかざします。

レジへ
→支払いは「エディで」と伝え、カードをかざす
→支払い完了

いずれの支払い方法であっても、楽天Edyはプリペイド型電子マネーのため、事前にチャージして残高がある状態でないと利用できません。

「プラージュ」で電子マネー・楽天Edyを利用した時の還元率

電子マネー・楽天Edyを利用した時の還元率は、クレジットカードに大きく依存します。

クレジットカード→Edyへチャージ

ここでどれだけポイント付与されるかにより、還元率は変わってきます。

また、「楽天Edy」は、支払い200円(税込)につき1ポイント貯まります。(0.5%還元率)

クレジットの還元率だけに頼らずとも、プラージュをお得に利用するための方法がいくつかあります。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

公式サイトの店舗情報欄にクーポンがあることも・・・

公式サイトで検索して店舗情報を見ると、クーポン情報が掲載されている場合があります。クーポンがある店舗の表示は下のようになっています。

行きつけの店舗の情報は見逃さないように気をつけましょう。

また、公式サイトのクーポンは印刷して使うタイプなので注意が必要です。

ホットペッパービューティーでクーポンをゲット

「Hot Pepper Beauty(ホットペッパービューティー)」に美容プラージュのクーポンが掲載されていることがあります。

⇒Hot Pepper Beauty

エリアの美容サイト等でクーポンをゲット

地域エリア限定の美容ポータルサイトにもクーポン情報が出ています。

たとえば沖縄の美容ポータルサイト「musu-b」で沖縄県内の店舗のクーポンが掲載されていることがあります。

⇒musu-b

また、地域のクチコミナビ等でも割引情報があることがあります。福島県の「ふくラボ!」では、掲載店舗のサイトを表示することで割引になる記載があったことも・・・。

⇒ふくラボ!

「プラージュ」「○○店」「クーポン」でweb検索するとけっこう出てきます。行きつけ店で調べてみては?

タイムズクラブでクーポンをゲット

駐車場やレンタカーで知られているタイムズ(Times)が無料会員制で運営している「タイムズクラブ」でクーポンを配布している場合があります。

⇒タイムズクラブ

合計還元率は

「プラージュ」で電子マネー・楽天Edyを使って支払った時の還元率は、おおよそ以下になります。

チャージ:クレジット→edyへチャージ(クレジットポイント)
支払い:0.5%
クーポンなど:クーポンによる
合計:クレジットポイント+0.5%
+クーポンなど

キャンペーンや割引クーポンの内容によっては、さらにお得になります。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年1月】

「プラージュ」では他のキャッシュレス決済方法も選べる

プラージュではキャッシュレス決済の手段がいくつか用意されています。

「プラージュ」のキャッシュレス対応状況は次の通りです。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(ほぼ使える)
PayPay(ペイペイ)△(一部で使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)△(一部で使える)
メルペイ△(一部でiD決済)
d払い△(一部で使える)
au PAY(auペイ)×(使えない)
FamiPay(ファミペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)△(一部で使える)
電子マネー・楽天Edy△(一部で使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)△(一部で使える)
電子マネー・WAON(ワオン)△(一部で使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む△(一部で使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む△(一部で使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

スマホ決済の導入はあまり進んでいません。しかし、この業界ではプラージュのキャッシュレス対応が最も進んでいるのではないでしょうか。

「プラージュ」利用におすすめのクレジットカードは?

クレジットカードと電子マネーが使える「プラージュ」におすすめのクレカは次の2つです。

ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで決済

高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。

ビックカメラSuicaカードはSuicaユーザー御用達のクレジットカード。Suicaへのチャージで1000円につき15ポイントのJREポイントが付与されます。

リクルートカードでチャージした電子マネーで決済

もう一つの方法は電子マネーへのチャージで1.2%のポイントが付くリクルートカードを導入することです。

さまざまな電子マネーへのチャージでクレジットポイントが付くリクルートカード。普段使い慣れている電子マネーで決済ができる方がいいという人は多いはず。

リクルートカードならモバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCAへのチャージがポイント付与の対象となります。

ただし、ポイント加算の対象となるのは利用金額の合算で月間30,000円まで。しかもそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額なので注意が必要です。

まとめ

「理容プラージュ」「美容プラージュ」は楽天Edy(エディ)が使えるので便利で安心です。

スマホ決済などが可能な店舗もあるので、キャンペーンによっては激得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年1月】

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする