コスパ最高の『ペッパーランチ』でQUICPay(クイックペイ)は支払い・決済方法に使える?使えない?

『ペッパーランチ』でQUICPay(クイックペイ)を支払いに使えるのか知りたい!

今回の記事では『ペッパーランチ』でQUICPay(クイックペイ)が使えるのか、お得な支払い方法があるのか、などについてまとめました。

スポンサーリンク

『ペッパーランチ』でQUICPay(クイックペイ)は・・・

結論から言うと、『ペッパーランチ』では一部の店舗でQUICPay(クイックペイ)が使えます。

『ペッパーランチ』の電子マネー対応状況は店舗によって異なります。一部店舗では利用できる電子マネーが限られていることがあります。

クレジットカードや電子マネー等の利用の可否は、公式サイトの店舗検索ではわかりません。直接確認することをおすすめします。

⇒ペッパーランチ 店舗検索(公式)

対応店舗でQUICPay(クイックペイ)/QUICPay+(クイックペイプラス)を利用するときは、以下のいずれかでの決済になります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・QUICPay/QUICPay+
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・QUICPay/QUICPay+
・Androidの場合:QUICPayモバイル
・カード型・コイン型

『ペッパーランチ』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

国内に160店舗以上、海外にも330店舗以上を展開して大盛況の『ペッパーランチ』。

『ペッパーランチ』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード△(一部で使える)
PayPay(ペイペイ)×(使えない)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ△(一部でiD決済)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
FamiPay(ファミペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)△(一部で使える)
電子マネー・楽天Edy△(一部で使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)△(一部で使える)
電子マネー・WAON(ワオン)△(一部で使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む△(一部で使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む△(一部で使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

『ペッパーランチ』をお得に利用するには?

『ペッパーランチ』をお得に利用するための方法がいくつかあります。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

楽天ポイントとdポイントが貯まる・使える

『ペッパーランチ』は楽天ポイントとdポイントの両方を導入しており、どちらも100円につき1ポイント貯まります。

『ペッパーランチ』公式アプリでお得情報やクーポンをゲット

『ペッパーランチ』には公式のスマホアプリがあります。お得なキャンペーン情報やクーポンを入手できるのでおすすめです。

公式アプリには1日1回チャレンジできるスクラッチカードも付いています。運がよければお得なクーポン券が当たります。

『ペッパーランチ』へ行く前にインストールしておくことをおすすめします。

ペッパーランチ公式アプリ

ペッパーランチ公式アプリ
開発元:Pepper Food Service Co.,Ltd
無料
posted withアプリーチ

ペッパーフードサービスの株主優待券が使える

ペッパーランチ、いきなり!ステーキなどを運営するペッパーフードサービスの株主優待券(金券)が利用できます。

フリマアプリなどでも入手できることがあり、安く購入できればお得です。

SNS公式アカウント登録で情報をゲット

『ペッパーランチ』の公式SNSアカウントをフォローしておくと、お得情報やキャンペーン情報がいち早く手に入ります。

⇒Twitter公式アカウント

店舗によっては公式のLINEアカウントを持っている場合もあります。

⇒「ペッパーランチ ヒロロ店」 公式LINEアカウント

お得なクーポンを利用

『ペッパーランチ』で使えるお得なクーポンがニュースアプリ等で配布されています。お店に行く前にチェックしておきましょう。

QUICPay(クイックペイ)なら「JCB CARD W」がおすすめ

JCB CARD Wの強みは、

・1%還元率で年会費無料
・スタバ、Amazon、セブンイレブンに強いで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料で還元率1%のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップでき、3つ合わせれば10%も可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

まとめ

『ペッパーランチ』では一部の店舗でQUICPay(クイックペイ)が使えます。

決済方法がいろいろ選べると、キャンペーンなどでお得に利用できてうれしいですね。

自分に合ったお得な支払い方法を見つけましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする