【2020年8月最新版】オリックスレンタカーでLINE Pay(ラインペイ)は使える?使えない?

『オリックスレンタカー』でLINE Pay(ラインペイ)は支払いに使えるのか、お得な決済方法があるのか知りたい!

オリックス自動車が運営する『オリックスレンタカー』。全国のレンタカー拠点数は1050箇所。どこへ行っても便利に利用できるオリックスレンタカーではキャッシュレス化が進んでいると言われていますが、支払いにLINE Pay(ラインペイ)は使えるのでしょうか。

今回の記事では、『オリックスレンタカー』でLINE Pay(ラインペイ)が利用できるか、お得な利用方法があるか等についてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

『オリックスレンタカー』でLINE Pay(ラインペイ)は・・・

結論から言うと、『オリックスレンタカー』ではLINE Pay(ラインペイ)は利用できません

オリックスレンタカーではPayPayを全店舗で導入する予定があり、北海道と沖縄の一部の店舗では先行してPayPayが利用できるようになっています。

⇒PayPay導入店舗(PDF)

『オリックスレンタカー』のほぼ全店舗で利用できるキャッシュレス決済方法は、各種クレジットカードと交通系電子マネーです。

公式サイトでは『オリックスレンタカー』の支払い方法は次のようになっています。

◇クレジットカード(VISA、MASTER、UC、JCB、AMEX、NICOS、UFJ、DC、Diners)
◇交通系電子マネー(Suica、PASMO、ICOCAなど)
◇Pontaポイント
◇dポイント
(店舗によっては使えない場合もあります。)

積極的にキャッシュレス化を進めているので、今後も決済方法が増えていくかもしれません。

⇒お支払い方法について(公式)

『オリックスレンタカー』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『オリックスレンタカー』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)△(一部で使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ×(使えない)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
FamiPay(ファミペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy×(使えない)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×(使えない)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)
iD※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)

※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

クレジットカードについては、下記のものが使えます。

VISA、MASTER、UC、JCB、AMEX、NICOS、UFJ、DC、Diners

交通系電子マネーは下記のものが使えます。

Suica、PASMO、manaca(マナカ)、TOICA、ICOCA、Kitaca、はやかけん、nimoca、SUGOCA

『オリックスレンタカー』のおすすめ情報

『オリックスレンタカー』を便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

Pontaポイント/dポイントが貯まる・使える

『オリックスレンタカー』はPontaポイントとdポイントの加盟店です。ポイントカードの提示で100円につき2ポイント貯まり、1ポイント=1円で支払いに使えます。

支払時にはTポイントカードまたはdポイントカードの提示を忘れないようにしましょう。

なお、Pontaカードアプリ・モバイルdポイントカードは対象外となります。

JAL / ANAのマイルが貯まる

JALマイレージバンクカードあるいはANAマイレージクラブカードを提示することで、支払い金額100円に付き1マイル貯まります。

プライムメンバーズクラブに登録で5%OFF

レンタカー・プライムメンバーズクラブの会員になると、通常の利用で5%OFFになり、100円(税込)の利用につき1ポイントが貯まります。

1年間の利用金額に応じてランクアップするシステムになっており、利用するほどお得になります。

 貯めたポイント数翌年の割引率
スタンダード5%OFF
ゴールド年間300ポイント10%OFF
プラチナ年間1000ポイント15%OFF

⇒レンタカー・プライムメンバーズクラブ(公式)

株主優待カードがあると格安に

オリックスは100株以上保有で株主カードがもらえます。株主カードを利用してオリックスレンタカーを利用すると、通常で30%割引、沖縄・北海道では50%割引に!

驚きの格安価格でレンタルできます。

『オリックスレンタカー』での利用におすすめのクレジットカードは?

クレジットカードが使える『オリックスレンタカー』。何度も利用するヘビーユーザーなら次の5つのカードがお得です。

カードの種類還元率
dカード(DCMX)/ dカードmini  ※iD払い100 円(税込)につき3ポイント
JALカード200 円(税込)につき2マイル
JCBカード(JCBオリジナルシリーズ)1,000 円(税込)につき6ポイント
au WALLET プリペイドカード200 円(税込)につき3ポイント
au WALLET クレジットカード200 円(税込)につき4ポイント

一般的におすすめのクレジットカードは?

オリックスレンタカーでの利用に限らず、いろいろ使いたい人なら、還元率がそこそこでもメリット性の高いクレカがおすすめです。それは次の3つです。

ビックカメラSuicaカード

通常還元率は1%と安定派の「ビックカメラSuicaカード」。

高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。

『オリックスレンタカー』ではSuicaも使えます。普段遣いでSuicaチャージが不可欠な人にとっては「ビックカメラSuicaカード」は何にも代え難い最強カード。

ビックカメラでのポイント高還元は言うまでもなく、Suicaへのチャージで1,000円につき15ポイントのJREポイントが付与されるという点だけで、このカードを持つ意味があります。

楽天カード

言うまでもなく、楽天ユーザーにとって無くてはならない鉄板カードが「楽天カード」です。

通常還元率は1.0%ですが、楽天市場での利用なら3.0%越えは当たり前。楽天Edyへのチャージでもポイントが貯まるので、リアル店舗での支払いもポイント2重取りでお得です。

安定&多用途という点でおすすめのクレジットカードです。

JCB CARD W

39歳以下の人だけがWEB入会限定で取得できるクレカが「JCB CARD W」です。もちろん、一度取得すれば一生使えます。

通常還元率は1%ですが、貯まるOki Dokiポイントの交換先が豊富で、様々なポイントに交換できるのが強みです。

そして何より、ディズニーファンにとってはお得でおすすめのカード。

貯めたポイントがチケット等に交換できます。

1600ポイント→東京ディズニーリゾート・パークチケット(1枚)
3200ポイント→東京ディズニーリゾート・パークチケット(2枚)
4800ポイント→東京ディズニーリゾート・パークチケット(3枚)
3600ポイント→東京ディズニーランドホテル・ペア食事券
19000ポイント→ホテルミラコスタ ヴェネツィアサイド スーペリアルーム 宿泊利用券

また、「JCBマジカルキャンペーン」(貸切イベント)に応募できます。しかも期間中50万円以上の利用で応募口数が2倍に!

39歳以下の方におすすめのJCBカードは「JCB カード W」。

「JCB カード W」
おすすめポイントポイントいつも2倍(1%ポイント還元率)
年会費無料
39歳までに申し込みすると、その後も年会費無料で継続利用可能
申し込み資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
年会費無料
家族カード年会費無料
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険最高2000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険
Apple Pay・Google Payどちらも登録してQUICPayクイックペイとして利用可能
詳細   公式サイト

まとめ

『オリックスレンタカー』では、LINE Pay(ラインペイ)は利用できません。

しかしクレジットカード以外にQRコード決済や電子マネーの導入も進んでいるので、キャンペーン等を利用することでお得に利用することができそうです。

キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。公式サイトやSNSを活用しましょう。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする