「Orico Card THE PLATINUM」特典・メリット,デメリット,Apple Pay等まとめ【2021年最新版】

「Orico Card THE PLATINUM」ってどんなカード?メリット・デメリットは?

今回の記事では、「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」はどんなクレジットカードなのか、特典・メリット、デメリット、Apple Pay、Google Pay、iD、クイックペイ等すべてまとめました。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

もくじ

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」の特典・メリット

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」の特典・メリットは、
○ポイント還元率は1%
○誕生月はポイント2倍
○Orico Mall(オリコ モール)でさらにお得!+1%
○iD・QUICPAYクイックペイの利用で+0.5%
○海外利用で+0.5%
○リボ払いで+0.5%
○コンシェルジュデスクが利用できる
○ラウンジ・キー年6回まで無料
○空港ラウンジ利用可能
○トラベル関係の特典が充実
○クラブオフ(VIP会員)利用可能
○ダイニング by 招待日和で2名以上で1名分が無料
○海外旅行傷害保険自動付帯最高5000万円+利用付帯最高5000万円
○海外航空機遅延保険自動付帯
○国内旅行傷害保険利用付帯最高1億円
○国内航空機遅延保険利用付帯
○ショッピングガード保険年間最高300万円
○個人賠償責任保険年間最高100万円
オリコ カード ザ ポイント プレミアム ゴールド」との違いは、
・誕生月はポイント2倍
・海外利用で+0.5%
・コンシェルジュデスクが利用できる
・ラウンジ・キー年6回まで無料
・空港ラウンジ利用可能
・トラベル関係の特典が充実
・クラブオフ(VIP会員)利用可能
・ダイニング by 招待日和で2名以上で1名分が無料
・個人賠償責任保険が付帯等、付帯保険が充実
 等があります。

ポイント還元率は1%

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」を利用すると、100円で1 オリコポイントが貯まります。

1 オリコポイント=1円相当なので、実質還元率は1%です。

誕生月はポイント2倍

誕生月はポイント加算率が2倍にアップし、ポイント還元率が2%に。100円で2オリコポイント貯まります。

Orico Mall(オリコ モール)でさらにお得!+1%

Orico Mall(オリコ モール)経由で「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」を使ってショッピングをすると、さらに1%のオリコモール特別加算ポイントが貯まります。
※オリコモール特別加算(1.0%)は一部対象外のショップあり

例えばAmazonアマゾンを利用する場合

※2021年2月15日よりAmazonアマゾンのポイント還元率は該当カテゴリーによって異なります。(ポイント付与対象外カテゴリーもあり)


(画像:公式サイトより引用)

該当カテゴリーの商品購入の場合、

カード利用(1%)+オリコモール通常加算(0.5%)+オリコモール特別加算(1%)=2.5%

これが誕生月はポイントが2倍(つまり+1%)になるので、2%+1.5%=3.5%!

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」+Orico Mall(オリコ モール)だけで、この還元率になります。

Amazon利用で普通にこの還元率は、なかなかありません。

iD・QUICPAYクイックペイの利用で+0.5%

iDとQUICPayクイックペイがダブル搭載されています。どちらもチャージ不要の電子マネーなので、好きなほうを気軽に使えます。

さらに、通常のカード利用分に加えてさらに+0.5%のオリコポイントが特別加算されます。つまり、1.5%ポイント還元率です。

Apple Payでの利用も+0.5%加算の対象です。

海外利用で+0.5%

海外での利用金額は、通常のカード利用分に加えてさらに0.5%のオリコポイントが特別加算されます。

リボ払いで+0.5%

リボ払いで支払った場合は、通常のカード利用分に加えてさらに0.5%のオリコポイントが特別加算されます。

オリコ ポイントはすぐに交換も可能

貯まったオリコ ポイントは500ポイント(=500円相当)から即時に交換が可能です。

・Amazonギフト券・iTunesギフトコード・nanacoギフト・ファミリーマートお買い物券・すかいらーくご優待券・電子マネーWAONポイント・Tポイント等

その他、即時交換はできませんが、ANAマイルやJALマイル等にも交換できます。

コンシェルジュデスクが利用できる

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」を持っていると、日常の小さなサポートから緊急時の対応まで、24時間365日、コンシェルジュデスクが利用できます。

プラチナカードならではですね。

ラウンジ・キー年6回まで無料

プライオリティパスは利用できませんが、空港ラウンジサービス「Lounge Key(ラウンジ・キー)」がついているので、世界1,000ヵ所を超える空港ラウンジを年間6回まで無料で利用できます。

家族会員は本会員と同様に利用できます。

同伴者も利用できますが、無料ではありません。

本会員:年6回まで無料 7回目より32米ドル/1回あたり
同伴者:32米ドル/1回あたり

→Lounge Key(ラウンジ・キー)利用可能ラウンジ一覧

空港ラウンジ利用可能

ラウンジ入口にて「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」と当日の搭乗券を提示することで空港ラウンジが利用できます。

・新千歳空港・旭川空港・函館空港・秋田空港・仙台空港・成田空港・羽田空港・新潟空港・小松空港・富士山静岡空港・中部国際空港・関西空港・大阪国際空港・神戸空港・米子鬼太郎空港・出雲縁結び空港・岡山桃太郎空港・広島空港・高松空港・松山空港・福岡空港・長崎空港・熊本空港・大分空港・宮崎空港・鹿児島空港・那覇空港

海外は以下の空港が利用できます。

・韓国:仁川(インチョン)国際空港・ハワイ:ダニエル・K・イノウエ国際空港

→公式サイト

トラベル関係の特典が充実

空港クローク優待サービス

海外旅行の際、出発前に空港でコート等の防寒具を帰国時まで、1着につき10%割引で預けることができます。

海外用携帯電話・WiFiレンタルサービス

海外WiFiルーター:通信料15%OFF
海外携帯電話:通信料15%OFF
レンタル料金50%OFF

国際線手荷物無料宅配

出発・帰国時の荷物最大2個まで無料宅配できます。

 

クラブオフ(VIP会員)利用可能

「Orico Club Off」をVIP会員として利用できます。

クラブオフは映画館やスポーツクラブなど全国70,000ヵ所以上の施設で利用できる優待サービスです。

「クラブオフ」は、企業・法人・団体が契約する法人会員制クラブです。
クラブ運営のための費用を、お客様が所属する企業・法人にご負担いただくことで、 会員のみなさまは毎日の暮らしや余暇に役立つ多彩なサービスをメンバー限定の会員優待料金で利用できます。

ホテルや旅館の予約ができ、VIP会員なら1泊500円で泊まれるセールも毎週開催されています。

リゾートメニューなども会員優待特別料金で利用できます。

人気のジェフグルメカード(全国共通お食事券)が送料無料・(100枚セット)50000円 → 48500円(3%OFF)で購入出来たりもします。

ダイニング by 招待日和で2名以上で1名分が無料

会員専用のウェブサイト掲載レストランの所定コースメニューを2名以上で利用すると1名分のコース料理代が無料になります!(本会員のみ)

年会費

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」の年会費は20370円(税込)です。

家族カード(3名まで)、ETCカードは無料で利用できます。

保険

海外旅行保険

海外旅行傷害保険が付帯されます。

補償内容は次のようになっています。

保険の種類保険金額
本会員/家族会員家族特約
傷害死亡・後遺障害最高1億円(利用付帯)
最高5000万円(自動付帯)
最高2000万円
傷害治療費用300万円200万円
疾病治療費用300万円200万円
賠償責任3000万円1000万円
携行品損害100万円(免責1事故3000円)100万円(免責1事故3000円)
救援者費用等300万円200万円

海外航空機遅延保険もあります。(自動付帯)

乗継遅延費用保険金・出航遅延費用等保険金・寄託手荷物遅延費用保険金各3万円限度と寄託手荷物紛失費用保険金10万円限度がついています。

国内旅行保険が充実

補償内容は次のようになっています。(利用付帯)

保険の種類保険金額
本会員/家族会員家族特約
傷害死亡・後遺障害最高1億円最高2000万円
入院保険金日額5000円日額3000円
通院保険金日額3000円日額1500円
手術保険金入院中:入院保険金日額の10倍
上記以外:入院保険金日額の5倍

国内航空機遅延保険もあります。(利用付帯)

乗継遅延費用保険金・出航遅延費用等保険金・寄託手荷物遅延費用保険金各3万円限度と寄託手荷物紛失費用保険金10万円限度がついています。

ショッピングガード保険

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」で購入した品物の破損・盗難が発生した場合、購入日から90日間補償されます。
(年間最高100万円を補償。自己負担額1回の事故につき10000円)

個人賠償責任保険

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」会員等が、偶然な事故により他人にケガを負わせたり、他人の財物を壊したりしたこと等によって、法律上の損害賠償責任を負担することによって被る損害に対して保険金が支払われる個人賠償責任保険がついています。
(年間最高100万円を補償。自己負担額1回の事故につき10000円)

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」の国際ブランド

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」の国際ブランドはMasterCard(マスターカード)のみです。

Apple Payと「Orico Card THE PLATINUM」の相性は?

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」をApple Payに登録すると、ポストペイ型の電子マネーQUICPay(QUICPay+)として利用することができます。

→「オリコカード」でApple Pay(公式)

QUICPayに対応した店舗での会計時に、店員さんに「クイックペイで」と伝えて読み取り機にiPhoneをかざすだけで支払いができます。

※Apple Pay(QUICPay)での利用も+0.5%の特別加算の対象です。

Google Payと「Orico Card THE PLATINUM」の相性は?

Google Pay(グーグル ペイ)での非接触型決済は、2019年5月末から一部のクレジットカードでiD・QUICPayの利用が可能になり、便利になりました。

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」はGoogle Pay(グーグル ペイ)に登録はできますが、ポストペイ型の電子マネーQUICPay(QUICPay+)として利用することはできません。

Googleアカウントに登録できるので、Google Pay(グーグル ペイ)・モバイルSuica/楽天Edyで「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」をチャージに利用することができます。

QRコード決済(PayPay、LINE Pay、楽天ペイ)

PayPay(ペイペイ)と「Orico Card THE PLATINUM」の相性は?

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」はMastercardブランドなのでPayPay(ペイペイ)に登録できます。

楽天ペイと「Orico Card THE PLATINUM」の相性は?

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」はMastercardブランドなので楽天ペイに登録できます。

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」とd払いの相性は?

 

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」は「d払い」に登録できます。

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」とau PAY(auペイ)の相性は?

auユーザーもauペイユーザー以外の場合、「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」はau PAY(auペイ)チャージ利用できます。

QRコード決済/スマホ決済と「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」についてまとめると

QRコード決済/スマホ決済は、それぞれチャージが必要だったり、登録したクレジットカードからの支払だったり、両方できたりと、コード決済によって違います。

 「オリコ カード ザ プラチナ」を登録「オリコ カード ザ プラチナ」からチャージ
PayPay登録可×
楽天ペイ登録可×
d払い登録可×(クレカ不可)
au PAYチャージ可
LINE Pay×
メルペイ×(クレカ不可)

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」とスマホ決済/QRコード決済(PayPay/楽天ペイ/d払い/auペイ/LINE Pay/メルペイ)の還元率については、下記の記事で紹介しています。

電子マネー(Suica、nanaco、クイックペイ)

Suica

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」は、iPhone版モバイルSuicaへのチャージが可能です。ポイントは付与されます。

※iPhoneでのSuica利用時に年会費はかかりません。

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」から、Android版モバイルSuicaへのチャージも可能です。ポイントは付与されます。

JR東日本のモバイルSuicaアプリは年会費が1,030円でしたが、2020年2月26日より無料になりました。

nanaco

※2020年3月12日~nanacoクレジットチャージ事前登録(新規登録)対象カードは「セブンカード」限定に変更。3月11日までに登録済の場合は引き続き利用可。

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」はnanacoへのチャージに使えますが、ポイントは付与されません。

QUICPay/iD

Apple Payへの登録により、「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」はQUICPay(QUICPay+)として利用できるようになります。

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」はカードにiD・QUICPayクイックペイともに搭載されています。

しかも通常の還元率に+0.5%です。

「Orico Card THE PLATINUM」のデメリット

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」の残念な点は、年会費20370円(税込)がかかることです。

また、オリコカードの個人会員のクレジットカードは、2020年10月発行分の利用代金明細書より、明細書の郵送を希望する場合は1通あたり110円(税込)がかかります。

スペック表

国際ブランドMasterCard
カード発行会社㈱オリエントコーポレーション
申し込み資格原則として年齢20歳以上でご本人に安定した収入がある方
年会費20370円(税込)
締め日・引き落とし日末日締め翌月27日払い
貯まるポイントオリコポイント
ポイントの有効期限ポイント加算月を含めて12カ月後の月末
ETCカード年会費無料
家族カード無料(最大3名まで)
海外旅行傷害保険最高1億円(利用付帯)、最高5000万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険最高1億円(利用付帯)

まとめ

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」は年会費が20370円(税込)のプラチナカードらしく、特典が充実しています。

ポイント還元率1%、誕生月は2倍の2%還元率、さらにオリコ モール利用で+1%の特別加算、海外利用は+0.5%と秀逸なカードです。

さらに両方搭載されているiDとQUICPayクイックペイの利用で+0.5%。(Apple pay(クイックペイ)での利用も対象)

コンシェルジュデスクが利用でき、空港ラウンジも無料、ラウンジ・キー(年6回無料)もついています。

家族カードは3枚まで年会費無料で発行できます。

「Orico Card THE PLATINUM(オリコ カード ザ プラチナ)」は年会費以上のプラチナカードです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする