家具&ホームセンター『ニトリ』で支払いにメルペイ(merpay)は使える?使えない?お得な利用法は?

「ソファ買いたい!」「カーテン替えたい!」と思ったら『ニトリ』へ!でも支払いにメルペイ(merpay)が使えるのかな?お得な利用法もあったら知りたい・・・。

家具から日用品まで幅広い品揃えが人気の『ニトリ』ではメルペイ(merpay)は使えるでしょうか。

今回の記事では『ニトリ』でメルペイ(merpay)が使えるのか、お得な支払い方法があるのか、などについてまとめました。

スポンサーリンク

 


『ニトリ』でメルペイ(merpay)は・・・

結論から言うと『ニトリ』ではメルペイ(merpay)は使えません。

『ニトリ』のキャッシュレス対応はクレジットカードのみ。電子マネーやQR決済にはほとんど対応していません。

ただし例外的に電子マネーが使える店舗があるようで、名鉄名古屋駅前店(名鉄百貨店本館7階)は例外的に交通系電子マネー(Suica、Pasmo、ICOCAなど)が利用できるようです。

また、インテリア小物やキッチン用品を中心に扱う駅前立地店舗「ニトリ EXPRESS札幌エスタ店」では、交通系電子マネー(Kitaca、Suica、PASMO、ICOCAなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、iD、QUICPayが利用できます。

⇒JR TOWER ショップガイド(公式)

⇒ニトリ 店舗検索(公式)

『ニトリ』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

国内および海外に計600店舗以上を展開しているグローバルショップ『ニトリ』。

『ニトリ』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)×(使えない)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ×(使えない)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
FamiPay(ファミペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)×(使えない)
電子マネー・楽天Edy×(使えない)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×(使えない)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)
iD※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

『ニトリ』をお得に利用するには?

『ニトリ』をお得に利用するための方法がいくつかあります。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

『ニトリ』公式アプリでお得情報をゲット

『ニトリ』には公式のスマホアプリがあります。お得なキャンペーン情報を入手できるのでおすすめです。メンバーズカードも兼ねており、ポイント管理ができます。

『ニトリ』へ行く前にインストールしておくことをおすすめします。

ニトリアプリ

ニトリアプリ
開発元:Nitori Holdings Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ポイントが貯まる・使える

ニトリのメンバーズカード(無料)で、全国のニトリで使える共通ポイントが貯まります。支払金額100円につき1ポイント貯まり、1ポイント=1円として使えます。

⇒メンバーズカード(公式)

ニトリでは不定期にポイント10倍キャンペーンなどを実施しているので、ニトリを利用するならメンバーズカードの作成は必須です。

なお、メンバーズカードは店頭で手続きをする以外に、公式アプリ内でも発行できます。

SNS公式アカウント登録で情報をゲット

『ニトリ』の公式SNSアカウントをフォローしておくと、お得情報やキャンペーン情報がいち早く手に入ります。

⇒Twitter公式アカウント

公式のLINEアカウントもあります。

⇒公式LINEアカウント

株主優待券が使える

『ニトリ』ではニトリホールディングスの株主優待券(割引券)が利用できます。株主優待券を利用すると10%OFFになります。(商品代金10万円が上限)

フリマアプリなどでも入手できることがあり、安く購入できればお得です。

⇒「ラクマ」で検索

⇒「PayPayフリマ」で検索

⇒「ヤフオク」で検索

『ニトリ』での利用におすすめのクレジットカードは?

クレジットカードが使える『ニトリ』の店舗では、還元率がそこそこある上にメリット性の高いクレカがおすすめです。それは次の3つです。

ビックカメラSuicaカード

通常還元率は1%と安定派の「ビックカメラSuicaカード」。

高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。

普段遣いでSuicaチャージが不可欠な人にとっては「ビックカメラSuicaカード」は何にも代え難い最強カード。

ビックカメラでのポイント高還元は言うまでもなく、Suicaへのチャージで1,000円につき15ポイントのJREポイントが付与されるという点だけで、このカードを持つ意味があります。

楽天カード

言うまでもなく、楽天ユーザーにとって無くてはならない鉄板カードが「楽天カード」です。

通常還元率は1.0%ですが、楽天市場での利用なら3.0%越えは当たり前。楽天Edyへのチャージでもポイントが貯まるので、リアル店舗での支払いもポイント2重取りでお得です。

安定&多用途という点でおすすめのクレジットカードです。

楽天カード新規入会キャンペーン

JCB CARD W

39歳以下の人だけがWEB入会限定で取得できるクレカが「JCB CARD W」です。もちろん、一度取得すれば一生使えます。

通常還元率は1%ですが、貯まるOki Dokiポイントの交換先が豊富で、様々なポイントに交換できるのが強みです。

39歳以下の方におすすめのJCBカードは「JCB カード W」。

「JCB カード W」
おすすめポイントポイントいつも2倍(1%ポイント還元率)
年会費無料
39歳までに申し込みすると、その後も年会費無料で継続利用可能
申し込み資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
年会費無料
家族カード年会費無料
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険最高2000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険
Apple Pay・Google Payどちらも登録してQUICPayクイックペイとして利用可能
詳細   公式サイト

まとめ

『ニトリ』ではメルペイ(merpay)は利用できません。

クレジットカードは全店舗で使えますが、QRコード決済や電子マネーはほとんど導入されていません。

決済方法がいろいろ選べると、キャンペーンなどでお得に利用できてうれしいのですが・・・。今後に期待です。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年1月】

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする