「モスバーガー」はキャンペーン利用がお得!一番得する支払い方法はどれ?【2020年3月】

「モスバーガー」の支払いで利用できる主なキャンペーン情報です。【2020年3月】

【メルペイ】友達招待キャンペーン すすメルペイ 第2弾 & 新規会員登録キャンペーン 合計1500ポイント(2019年11月6日~終了日時(未定))

【メルペイ】「メルペイサンデー」最大20%還元(2020年3月の毎日曜日 (計5日間))

【JCBカード】「JCB ORIGINAL SERIESパートナー・ポイント10倍キャンペーン」で5%還元(2019年10月1日~2020年3月31日)

【dポイント】「はじまりモス」で実質30%還元(2020年3月24日~2020年3月31日)

【モスカード】モスカード 2%MOSポイント還元キャンペーン(2019年10月1日~2020年3月31日)

3月はお得なキャンペーンは、
【メルペイ】を使ったことがない人なら「すすメルペイ&新規登録」がお得です。(メルペイiD利用)「メルペイサンデー」も最大20%還元。
【JCBカード】なら5%還元。
独自のプリペイドカード【モスカード】なら+2%還元で合計6%以上の還元率も可能!
LINEクーポン、SmartNews(スマートニュース)・グノシーにお得な割引クーポンが掲載されていることがあります。こちらもチェックですね。

スポンサーリンク

「モスバーガー」の支払いで利用できるキャンペーン情報詳細

友達招待キャンペーン すすメルペイ 第2弾

すすメルペイ第2弾が実施されています。

キャンペーンは招待コードを受け取った方が、キャンペーン期間中に初めて「メルペイ」の「本人確認」 (お支払い用銀行口座の登録または「アプリでかんたん本人確認」の完了)をする1000円分のポイントが付与されます。

対象期間2019年11月6日~終了日時(未定)

本サイトから提供するすすメルペイ・招待コードは下記になります。

APWAFM

上のコードを入力して本人確認を行えば1000円分のポイントをゲットできます。

メルカリの公式サイトはこちら

新規会員登録キャンペーンも

なお、メルペイでは新規に会員登録をするときに招待コードを入力するだけで500円分のポイントがもらえるキャンペーンがずっと行われています。

本サイトから提供する招待コードは下記になります。

APWAFM

上のコードを入力して新規登録をすれば500ポイントゲットです。

メルカリの公式サイトはこちら

すすメルペイと新規会員登録キャンペーンは併用OKです。合計1500円相当分のポイント獲得チャンスですよ!

「メルペイサンデー」・最大20%還元

対象期間 2020年3月の毎日曜日 (計5日間)

上限 :500ポイント/1決済
メルペイフィーバーとメルペイサンデーを合わせて期間中3000ポイント

詳細は下記の記事で紹介しています。

「JCBオリジナルシリーズ」×対象店舗(モスバーガー等)でポイント10倍=5%還元

キャンペーン期間
2019年10月1日~2020年3月31日

エントリー必須

39歳以下の方におすすめのJCBカードは「JCB カード W」。

「JCB カード W」
おすすめポイントポイントいつも2倍(1%ポイント還元率)
年会費無料
39歳までに申し込みすると、その後も年会費無料で継続利用可能
申し込み資格18歳以上39歳以下で、ご本人または配偶者に安定継続収入のある方。または高校生を除く18歳以上39歳以下で学生の方。
年会費無料
家族カード年会費無料
ETCカード年会費無料
海外旅行傷害保険最高2000万円(利用付帯)
国内旅行傷害保険
Apple Pay・Google Payどちらも登録してQUICPayクイックペイとして利用可能
詳細   公式サイト

「dポイント」・ポイント30倍=実質30%還元

対象期間 2020年3月24日~3月31日

上限 :2500ポイント/期間中

詳細は下記の記事で紹介しています。

モスカード 2%MOSポイント還元キャンペーン

キャンペーン期間
2019年10月1日~2020年3月31日

キャンペーン期間中は、モスカード決済(モバイルモスカード含む)で、決済額の2%のMOSポイントが付与されます。(一部店舗対象外)

キャンペーン開催中は、WEBチャージ&クレジットカード利用のモスカードを使って店舗で決済した場合、6%以上の還元率が狙えますね。

「モスバーガー」のキャッシュレス対応状況

「モスバーガー」キャッシュレス決済方法はどうでしょうか。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(iD決済)○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×(使えない)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

かなりのクレジットカード・電子マネーの利用が可能です。

プリペイドカード「モスカード」「モバイルモスカード」なら4%還元率以上可能

「モスバーガー」には、「モスバーガー」独自のプリペイドカード「モスカード」があります。

「モスカード」をよく利用するなら、「モスカード」もおすすめの決済方法になります。

「モスカード」の入手はモスバーガーの店頭やクーポンサイト(たまに)で可能です。また、「モバイルモスカード」なら、店舗に行かなくてもアプリで発行できます。

→公式サイト

「モスカード」は毎月25日~29日の「モスカードの日」に1000円以上チャージすれば4%相当のMOSポイントを獲得できるプリペイドカードです。(通常時は3000円以上のチャージで1%相当のMOSポイント)

また、クレジットカードによるチャージができるので、クレジットポイントとの2重取りが可能です。

「モスカード」へのクレジットカードでのチャージは、モスバーガー公式アプリや会員サイト「モスカード管理」(WEBチャージ)で行うことができます。

「モスカード」へのWEBチャージ:3000円、5000円、10000円の3種類。
カード上限限度額:3万円

※店頭でのチャージは現金のみで、初回1000円~。2回目以降500円単位。

貯めたMOSポイントは、商品購入時に1ポイント(=1円分)単位で利用できます。

モスカードプログラムでポイントアップ

モスカードプログラムには会員ランクがあり、ランクによって特典が変わります。

ランクは1年間(4月1日~翌年3月31日)のモスカード決済回数と利用金額によって決まります。

モスカードを公式サイト(公式アプリ)に登録することで、モスカード会員になり、ランクが付与されます。(集計は、モスカードを登録した日のモスカード決済分からになります)

特典モスカード保有モスカード会員
ランクなしブロンズシルバーゴールド
MOSポイント付与(チャージ)
モスカードの日
残高確認— ※1
WEBチャージ— ※2
残高移行
会員限定メール
誕生月プレゼント抽選で500名抽選で1000名
ランク別クーポン
ランク別キャンペーンランクに応じて内容変化
モスカードネット決済によるポイント付与注文金額の0.5%注文金額の1%注文金額の2%

※1:残高照会(外部サイト)で確認可能
※2:公式アプリからwebチャージが利用可能

モスカードを使った場合の還元率

モスカードを使った場合、WEBチャージを利用すればクレジットカードからチャージができ、還元率的にお得になります。

<WEBチャージ&クレジットカード利用の場合>

WEBチャージ:(毎月25日~29日1000円以上)4%
(上記以外3000円以上)1%
+クレジットポイント
モスカードで支払い:(店舗)ー
(ネット決済)0.5~2%
dポイントカード:(2020年3月24日~)100円(税込)=1ポイント(1%)
合計:1% or 4%
+(ネット決済)0.5~2%
+クレジットポイント
+1%

JALカードをチャージに利用すると特約店のため「モスカードへのWEBチャージ」はマイル2倍になります。(WEBチャージのみ)

まとめ

「モスバーガー」を利用するとき、どのキャッシュレス決済方法がお得なのか悩みます。

「モスバーガー」をよく利用するなら「クレジットカード」×「モスカード」で6%還元率以上も可能。

ご自分がよく利用するクレジットカードでもキャンペーンが実施されているかもしれません。要チェックですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする