【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】は危険?使い方、手数料、還元率、使えないところは?

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】って危険なの?使い方、手数料、還元率、使えないところは?ガソリンスタンドは使えるの?

「住信SBIネット銀行」の【デビットカード】について、落とし穴に落ちないよう、使い方、手数料、還元率、使えないところ、ガソリンスタンド、注意点等について順番に解説していきます。

スポンサーリンク

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】の基本情報・おすすめメリット・デメリット

住信SBIネット銀行

「住信SBIネット銀行」は三井住友信託銀行とSBIホールディングスが共同で出資するネット銀行です。

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】は「住信SBIネット銀行」のキャッシュカード+デビットカードが一体となったカードです。

そこで、まずは「住信SBIネット銀行」の使い勝手を確認します。

近くのコンビニ・スーパーのATMで入金・出金が可能!

【キャッシュカード引出限度額】

国内ATM:
(1日あたり)0円以上200万円以下で1万円単位で設定可能(初期設定50万円)
(1ヶ月あたり)0円以上1000万円以下で1万円単位で設定可能(初期設定200万円)

【ATM手数料】

近くのコンビニやスーパーのATMで入金・出金が可能です。

ATM手数料はスマプロランクの会員ランクによって手数料の無料回数が異なります。※無料回数を超えた場合のATMでの入出金時手数料は、1回あたり110円(税込)

【振込手数料】

「住信SBIネット銀行」口座への振り込みは振込手数料無料です。

 振込手数料
住信SBIネット銀行0円
三井住友信託銀行0円
上記以外スマプロランクに応じて無料
無料回数以降は157円/回(税込)

無料回数を超えても1回157円(税込)という振込手数料は安いですね。

スマートプログラム

「スマートプログラム」は住信SBIネット銀行の優遇プログラムです。

※2021年4月から、優遇サービス「スマートプログラム」のランク判定条件・特典内容が改定されます。(適用)2021年6月~

ランク(スマプロランク)は、ランク1・ランク2・ランク3・ランク4の4つあります。
ステージによって、ATM出金手数料無料回数、他行あて振込手数料無料回数、が優遇されます。

 ATM出金利用手数料無料回数
変更後は入出金
振込手数料無料回数
ランク4月15回⇒変更後20回月15回⇒変更後20回
ランク3月7回⇒変更後10回月7回⇒変更後10回
ランク2月5回⇒変更後5回月3回⇒変更後5回
ランク1月2回月1回

※無料回数を超えた場合のATMでの入出金時手数料は、1回あたり110円(税込)

判定条件

適用ランクは、基本ランクの判定条件とランクアップ条件を総合した達成状況によって決定します。

※2021年4月から、優遇サービス「スマートプログラム」のランク判定条件・特典内容が改定されます。
⇒ランク判定における優遇条件に「スマート認証NEO」登録を追加


(画像:公式サイトより引用)

~2021年3月までについて・・・

<ランク4>Ⅰ、Ⅱのいずれかの条件に該当

外貨預金と仕組預金の月末残高合計が500万円以上
外貨預金と仕組預金の月末残高合計が300万円以上 かつ 住宅ローンを利用

<ランク3>Ⅲ、Ⅳ、Ⅴ、Ⅵのいずれかの条件に該当

総預金の月末残高が300万円以上
ロボアドバイザー資産運用残高の合計が月末時点で100万円以上
住宅ローンを利用
以下1~11の条件のうち3つ以上該当
1.外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2.仕組預金の月末残高あり
3.SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4.純金積立月末時点でご契約あり
5.給与、賞与または年金の月内ご入金あり
6.目的ローンまたは不動産担保ローンの月末残高あり
7.カードローンの月末残高あり(50万円以上2つにカウント)
8.BIG・toto購入または公営競技ご入金の月内合計が2万円以上(公営競技は、JRA即PAT、テレボート、競輪、オッズパークのご利用が対象となります。SPAT4は、2019年7月の月内入金額により判定する、2019年9月適用分より対象となる予定です。)
9.ミライノ デビットの月末時点の確定金額が合計1万円以上(3万円以上2つにカウント)
10.クレジットカード「ミライノ カード(JCB)一般」の引落口座を当社に設定かつ当月確定(翌月引落)金額が1万円以上(5万円以上2つにカウント)
11.当社口座からプリペイドカード「JAL Global WALLET」への円貨チャージの月内合計金額が1万円以上(3万円以上2つにカウント)

<ランク2>Ⅶ 、Ⅷ、Ⅸ、Ⅹのいずれかの条件に該当

総預金の月末残高が30万円以上
ロボアドバイザー資産運用残高の合計が月末時点で10万円以上
以下1~11の条件のうち2つ該当
1.外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2.仕組預金の月末残高あり
3.SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4.純金積立月末時点でご契約あり
5.給与、賞与または年金の月内ご入金あり
6.目的ローンまたは不動産担保ローンの月末残高あり
7.カードローンの月末残高あり(50万円以上2つにカウント)
8.BIG・toto購入または公営競技ご入金の月内合計が2万円以上(公営競技は、JRA即PAT、テレボート、競輪、オッズパークのご利用が対象となります。SPAT4は、2019年7月の月内入金額により判定する、2019年9月適用分より対象となる予定です。)
9.ミライノ デビットの月末時点の確定金額が合計1万円以上(3万円以上2つにカウント)
10.クレジットカード「ミライノ カード(JCB)一般」の引落口座を当社に設定かつ当月確定(翌月引落)金額が1万円以上(5万円以上2つにカウント)
11.当社口座からプリペイドカード「JAL Global WALLET」への円貨チャージの月内合計金額が1万円以上(3万円以上2つにカウント)
30歳未満

<ランク1>上記のⅠ~Ⅹのいずれの条件にも該当しない

ランクアップ条件が他にもある

以下のいずれかのクレジットカードに入会かつ当社を引落口座に設定、またはデビットカードを契約で基本ランクから2ランクアップします!
※ 複数該当の場合も、ランクアップは2ランク

・ミライノ カード GOLD(JCB)
・ミライノ カード PLATINUM(JCB)
・ミライノ カード Travelers Gold(Mastercard)
・ミライノデビット PLATINUM(Mastercard)

→(公式サイト)スマプロランクについて

2021年4月~の変更後は・・・


(画像:公式サイトより引用)

とにかく「スマート認証NEO」登録をしていないと、たとえランクアップ対象のカードを持っていてもランクアップしないということですね。

A:
1.外貨預金(普通・定期)の月末残高あり
2.仕組預金の月末残高あり
3.SBIハイブリッド預金の月末残高あり
4.純金積立月末時点でご契約あり
5.給与、賞与または年金の月内ご入金あり
6.目的ローンまたは不動産担保ローンの月末残高あり
7.カードローンの月末残高あり(50万円以上2点にカウント)
8.BIG・toto購入または公営競技ご入金の月内合計が2万円以上
9.ミライノ デビットの月末時点の確定金額が合計1万円以上(3万円以上2点にカウント)
10.クレジットカード「ミライノ カード(JCB)一般」の引落口座を当社に設定かつ当月確定(翌月引落)金額が1万円以上(5万円以上2点にカウント)
11.当社口座からプリペイドカード「JAL Global WALLET」への円貨チャージの月内合計金額が1万円以上(3万円以上2点にカウント)

B:
・ミライノ カード GOLD(JCB)
・ミライノ カード PLATINUM(JCB)
・ミライノ カード Travelers Gold(Mastercard)
・ミライノデビット PLATINUM(Mastercard)

→(公式サイト)優遇サービス『スマートプログラム』改定について

判定月・ランク適用

適用ランクは、基本ランクの判定条件とランクアップ条件を総合した達成状況によって決定します。
ランク適用月:ランク判定対象月の翌々月

15歳未満は口座開設不可

「住信SBIネット銀行」で口座開設ができるのは15歳以上です。

※満20歳未満の場合、外貨預金等の一部の商品、サービス利用不可。
※15歳~17歳の場合オンライン口座開設による申込み不可。郵送口座開設のみ。

ポイントサービスがある

「住信SBIネット銀行」には取引でスマプロポイントが貯まるポイントサービスがあります。

スマプロポイントは、500ポイント以上から1ポイント1円相当で現金に交換できます。JALのマイルにも交換可能です。

ポイントが貯まる取引一覧:

ポイント対象商品・サービス条件ポイント
外貨預金・仕組預金月末残高合計300万円以上100ポイント/月
ミライノ カード(JCB)月内引落金額合計5万円以上100ポイント/月
給与受取・年金受取・定額自動入金いずれか利用30ポイント/月
口座振替(銀行引落)1件以上引落しあり5ポイント/月
外貨積立月1万円以上積立10ポイント/月
純金積立月5000円以上積立10ポイント/月

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】、ミライノカード(クレジットカード)利用でもポイントは貯まります。

貯まったポイントは、500ポイント以上100ポイント単位で現金(1ポイント=1円相当でキャッシュバック)またはJALのマイルに交換(100ポイント=40マイル相当)することができます。

・現金への交換:ポイント交換申請の翌々日反映
・JALマイルへの交換:ポイント交換申請の翌月下旬頃反映

スマプロポイントの有効期限:
ポイントの有効期限は、ポイント付与月の翌々年度3月末です。

セキュリティ対策も充実

セキュリティについても対策が充実しています。

セキュリティ専用の「スマート認証」アプリがあります。

取引等の際に通知がきて、内容を確認しなければ完了しないようになっています。

※スマホサイトや、スマホアプリで取引している場合は、スマート認証アプリで承認をしただけでは取引が完了しないので、必ずブラウザやアプリに戻り、「完了」画面を表示させる必要があります。

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】はキャッシュカード一体型で、デビット付キャッシュカードとなります。

デビットカードとしての使い方はクレジットカードとほぼ同じです。

デビットカードとは?
ショッピングや飲食時の支払にクレジットカード感覚で利用できるカードで、クレジットカードと違いその場で口座からお金が引落されるので預金残高の範囲内で利用できるカードのことです。(一部利用不可あり)

キャッシュカード一体型なので「住信SBIネット銀行」の口座を開設すれば審査不要で利用できます。

 Mastercard(一般)Mastercard(プラチナ)VISA(一般)
年会費無料10000円+税無料
カード有効期限7年7年5年
ポイント・還元率0.8%1%0.6%
非接触決済マスターカードタッチ決済マスターカードタッチ決済VISAのタッチ決済
付帯サービス・年3回、空港ラウンジキーの利用料金が無料
・ショッピング保険年間100万円
・海外旅行傷害保険最大1億円
・モバイル端末の保険(通信端末修理費用保険)

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】とクレジットカードの違い

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】はクレジットカードではありません。

 ミライノデビットクレジットカード
支払方法即時払い後払い
支払回数1回払い1回払い、分割払い、リボ払いなど
利用限度額決済口座の残高範囲内かつデビットの利用限度額内限度額あり
年齢制限満15歳以上満18歳以上
入会審査なしあり
年会費なし有料の場合あり

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】は審査なく入会できます。利用時は即座に口座から引き落とされるので、支払い回数は1回しかありません。

おすすめ・メリット

・審査不要
・年会費0円で発行できる(一般)
・キャッシュカード一体型
・利用後すぐにメールで通知がくる
・アプリで口座残高や最新明細がかんたんに確認できる
・海外でも利用できる
・タッチ決済に対応している
・電気、ガス、水道、携帯電話料金など、定期・継続的に発生する支払いにも利用できる

【Mastercardの場合】

一般(年会費無料)とプラチナ(年会費10000円+税)の2種類あります。
※新規に口座を開設するときに、いきなりプラチナは申し込めません。

世界中のMastercard加盟店で利用できます。
※一部利用できない加盟店・サービスあり

さらに、Mastercardのマーク、「Mastercard」、「Maestro」、「Cirrus」の付いたマークがある海外ATMで、預金を現地通貨で引き出すこともできます。しかも、キャッシング(借り入れ)とは異なり、金利は発生しません。
・利用するATMにより利用料が発生する場合あり
・円換算レートは、国際ブランドが定めたレートに2.50%をプラスしたもの
・引出限度額:
(1回あたり)最大10万円
(1日あたり)最大100万円
(1ヶ月あたり)最大300万円

クレジットカードを利用した海外ATMでのキャッシングのほうが案外コストはかかりませんが、急な場合等には十分使えます。

Mastercard 「本人認証サービス」が利用できます。

Mastercardコンタクトレスが利用できます。

【VISAの場合】

一般(年会費無料)でカラーが3つの中から選択できます。

世界中のVISAマークがあるお店で利用できます。

さらに、「VISA」「PLUS」マークがある海外ATMで、預金を現地通貨で引き出すこともできます。しかも、キャッシング(借り入れ)とは異なり、金利は発生しません。
・利用するATMにより利用料が発生する場合あり
・円換算レートは、国際ブランドが定めたレートに2.50%をプラスしたもの
・引出限度額:
(1回あたり)最大10万円
(1日あたり)最大100万円
(1ヶ月あたり)最大300万円

クレジットカードを利用した海外ATMでのキャッシングのほうが案外コストはかかりませんが、急な場合等には十分使えます。

VISA認証サービス(3Dセキュア)が利用できます。

Visaのタッチ決済対応のマークがあるVisa加盟店で、タッチ決済ができます。(サインや暗証番号は不要)

デメリット

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】のデメリットらしいデメリットは見当たりません。

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】の使い方

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】の使い方はかんたんです。

★ATMで・・・キャッシュカードとして使います。

★街中で・・・選択したカードによって、MastercardあるいはVISAマークがあるお店で「クレジットカードで、1回払いで」と伝えます。タッチ決済も利用できます。

★ネットショッピングで・・・支払時に、クレジットカードの支払情報入力画面で、カード番号や氏名などを入力します。

利用限度額:
(1回あたり)最大200万円
(1日あたり)最大200万円
(1ヶ月あたり)最大1000万円

★海外ATMで・・・現地通貨の引出しに使います。
引出限度額:
(1回あたり)最大10万円
(1日あたり)最大1000万円
(1ヶ月あたり)最大300万円

Mastercard 「本人認証サービス」、VISA認証サービス(3Dセキュア)も利用できます。

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】を使えるところ・使えないところ

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】が利用できるところ、使えないところです。

★使えるところ・・・預金口座に残高は必要です

・選択したブランドによって、Mastercardマークがあるショップ、あるいはVISAマークがあるショップ

◎【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】はガソリンスタンドで使えます!
※伊藤忠エネクス、新出光、太陽石油系列のガソリンスタンドでは使えません。

×使えないところ・利用できないケース・・・

・高速道路料金
・航空機の機内販売
・外国為替証拠金取引
・コンビニエンスストア等における店頭での公共料金のお支払い
・1回あたり1,000円未満のGoogle Payを利用したSuicaへのチャージ
・当社判断にて利用を制限している加盟店
※利用を制限している主な加盟店 ecoPayz、Entropay、MPSVGCRESELLER.COM、TSUTAYA DISCAS、U-NEXT、UQモバイル、アット・ニフティ、ケイ・オプティコム、ニコニコ・プレミアム、モバオク、新出光、太陽石油

→公式サイト

【ミライノ デビット(住信SBIデビット)】の作り方

住信SBIネット銀行を申し込む際の本人確認書類によって、申し込み方法と受け取り方法が変わります。

・顔写真付き身分証明書があればキャッシュカード受取時に身分証明書を提示します。(本人限定郵便)
・運転免許証かマイナンバーカードがあれば、アプリで口座開設を申し込み書留郵便で受け取ることができます。
・顔写真付き身分証明書がない場合は本人確認書類を郵送します。

申し込むときは、

・本人確認書類
を手元に用意して、サイトから申し込みます。

ミライノ デビット(住信SBIデビット)

※カードが届いたら初期設定を行います。キャッシュカードの暗証番号の設定はここで行います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする