「マツモトキヨシ」の支払い方法で利用できるキャンペーンは何がある?【2020年7月】

キャッシュレス決済はいろいろありますが、何を利用すればよいのか悩むこともありますよね。

「マツモトキヨシ」の支払い時に、キャッシュレス決済で利用できるキャンペーンは何があるか、主なキャンペーン情報です。

(2020年7月更新)

キャンペーン内容は変わっている可能性もありますのでご注意ください。利用時には再度ご自身でのご確認をお願いします。

スポンサーリンク

「マツモトキヨシ」のキャッシュレス対応状況

「マツモトキヨシ」では、キャッシュレス決済方法はいろいろあります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
Famipay(ファミペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×(使えない)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

かなりのクレジットカード・QRコード決済・電子マネーの利用が可能です。

キャッシュレス決済・ポイント等の主なキャンペーン

【d払い】×【dポイントカード】+20%還元(2020年7月15日~2020年7月31日)

【メルペイ】新規会員登録キャンペーン500ポイント

【d払い】「d払い」はじめてなら最大2000ポイント

【LINE Pay(ラインペイ)】「LINEポイントクラブ」特典クーポン

【d払い】【dポイントカード】dポイントorすみっコぐらし限定グッズキャンペーン(2020年4月25日~2020年7月31日)

今月のおすすめキャンペーンは、
【LINE Pay(ラインペイ)】のクーポンが使い勝手よさそうです。
【d払い】×【dポイントカード】+20%還元もお得!
決済方法にかかわらず【マツキヨポイントカード】【dポイントカード】提示は必須ですよ!
公式アプリにお得な割引クーポンが掲載されていることがあります。「マツキヨポイントカード」を持って会員登録をしていれば、割引クーポンになっているDMのハガキが来たりもします。
dカード、JALカード、ANAカード、au PAYカード、エポスカード等もお得!

キャンペーン情報詳細

「マツモトキヨシ(マツキヨ)」×「d払い」×「dポイント」+20%還元!

キャンペーン期間
2020年7月15日(水) ~ 2020年7月31日(金)

「マツキヨ」で、「dポイントカード」を提示して「d払い」で支払うと+20%分ポイント還元です。

「メルペイ」新規会員登録キャンペーン

メルカリのアプリをダウンロードすれば、メルペイが利用できます。

なお、メルペイでは新規に会員登録をするときに招待コードを入力するだけで500円分のポイントがもらえるキャンペーンがずっと行われています。

本サイトから提供する招待コードは下記になります。

APWAFM

上のコードを入力して新規登録をすれば500ポイントゲットです。

メルカリの公式サイトはこちら

「d払い」はじめてなら最大2000ポイント

エントリー要

上限 :
特典①1000ポイント
特典②1000ポイント
合わせて最大2000ポイント

詳細は下記の記事で紹介しています。

「LINE Pay(ラインペイ)」クーポンで10%(最大2000円)OFF

対象期間2020年7月1日10:00~2020年8月1日9:59

「LINEポイントクラブ」特典で毎月クーポンがもらえます。特典クーポンは、マイランクによってもらえる枚数が異なります。「レギュラー」でも最低1枚は利用可能です。

「マツモトキヨシ」のクーポン:10%(最大2000円)OFF

「d払い」「dポイント」×「すみっコぐらし」キャンペーン

キャンペーン期間
期間①(1期) 2020年4月25日(土)00:00 ~ 5月31日(日)23:59
期間②(2期) 2020年6月 1日(月)00:00 ~ 6月30日(火)23:59
期間③(3期) 2020年7月 1日(水)00:00 ~ 7月31日(金)23:59

「d払い」もしくは「dポイントカード」提示が基本条件です。特典はdポイント・すみっコぐらし限定グッズ。3期間で開催です。

アプリ・ポイントカード等は見逃せない

「マツモトキヨシ公式アプリ」でクーポンゲット!?

「マツモトキヨシ」を利用する場合、スマホ向けの「マツモトキヨシ公式アプリ」を利用して最大20%OFF等のお得なクーポンゲットにチャレンジします。

マツモトキヨシ公式

マツモトキヨシ公式
開発元:株式会社マツモトキヨシホールディングス
無料
posted withアプリーチ

「マツキヨポイントカード」がお得!

アプリがなくても「マツキヨポイントカード」を持って会員登録をしていれば、割引クーポンになっているDMのハガキが来たりもします。

レジで支払いをしたときに、レシートと一緒にクーポンをもらえることもあります。

「マツキヨポイントカード」を提示すると、100円(税抜)ごとに1ポイントもらえます。貯めたマツキヨポイントは、マツキヨでの買い物時に支払いに使うことができます。(200ポイント=200円~)

マツキヨポイントは、当月の買物合計金額に応じて、翌月・翌年度のポイント率がアップするポイント制度です。使えば使うほどお得です。

 スペシャルステージロイヤルステージ
100円=1ポイント翌月・翌年度
100円=2ポイント
翌月・翌年度
100円=3ポイント
・当月買上金額1万円以上
・年間買上金額10万円以上
・当月買上金額2万円以上
・年間買上金額20万円以上

マツキヨポイントには、通常ポイントと期間限定ポイントがあります。

有効期限:
通常ポイント・・・最大2年間(3月31日までの買物で付与された現金ポイントは、翌年4月1日に失効)
期間限定ポイント・・・1年で4期に分かれており、各3ヶ月間の決められた期間のみ有効

貯めたポイントは忘れず使いましょう。

「マツキヨポイントカード」「dポイントカード」をダブルで提示可能!

「マツモトキヨシ」では、「マツキヨポイントカード」と「dポイントカード」を提示するとポイントが貯まります。

「マツキヨポイントカード」提示:100円(税抜)ごとに1ポイント(1%還元率)
「dポイントカード」提示:100円(税抜)ごとに1ポイント(1%還元率)

「マツキヨポイントカード」と「dポイントカード」の両方を提示できます。併用可能。

「マツキヨポイントカード」のみ提示:OK
「dポイントカード」のみ提示:OK
「マツキヨポイントカード」・「dポイントカード」両方提示:OK

<使う>
マツキヨポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円(200ポイント~)
dポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円

※クーポンと一緒に、ポイントカードでポイントを貯めたりすることもできます。

「マツモトキヨシ」なら「dカード」がお得!

「マツモトキヨシ」なら「dカード」の支払いがお得です。

「dカード」で支払って(=「dポイントカード提示」)、「マツキヨポイントカード」も一緒に提示すれば、合計はおおよそ5%還元率になります!

dカードで支払い:クレジットポイント(1%)
dカード特約店:2%
dポイントカード:1%
マツキヨポイントカード:1%
合計:5%

クーポンもよく配布されているので、利用するとさらにお得になります。

「マツモトキヨシ」はJALカード特約店

「JALカード」は、通常0.5%JALマイル還元率ですが、年会費3000円(税抜)のショッピングマイルプレミアムに加入するとJALマイル還元率が1%にアップします。

また、JALカード特約店ではマイルがアップするので、「マツモトキヨシ」などの特約店の場合は、カード100円利用で2マイル、最大2%JALマイル還元率が可能です。

「マツキヨポイントカード」と「dポイントカード」の両方を提示すれば、JALマイルとマツキヨポイント、dポイントがトリプルで貯まります。

JALマイラーなら、こちらもおすすめです。

「マツモトキヨシ」はANAカードマイルプラス加盟店

「マツモトキヨシ」はANAカードマイルプラス加盟店のため、ANAカードで決済すると、通常のポイントにプラスして、200円=1 ANAマイルが貯まります。

「マツキヨポイントカード」と「dポイントカード」の両方を提示すれば、ANAマイルに加えて、マツキヨポイント、dポイントも貯まります。

「マツモトキヨシ」はau PAYポイントアップ店

マツモトキヨシはau PAYポイントアップ店です。

au PAYプリペイドカードとau PAYクレジットカードによってポイントアップ率が異なります。

プリペイドカード:200円(税込)ごとに3ポイント付与。(通常1ポイント)
クレジットカード:200円(税込)ごとに4ポイント付与。(通常2ポイント)

さらに、「マツキヨポイントカード」と「dポイントカード」の両方を提示すれば、マツキヨポイント、dポイントが貯まります。


その他にも、

「エポスゴールドカード」のポイントアップ店になっているので、「マツモトキヨシ」をよく利用するなら、3つのうちの1つにする選択肢もあります。

「マツモトキヨシ」はEdyマイルプラス対象店なので、IC(Edy)機能付きのカードやおサイフケータイを持っているANAマイレージクラブ会員なら、楽天Edyの支払いで、200=2 ANAマイルが貯まります。(楽天Edyへのチャージでポイント付与されるクレジットカードなら、さらにポイント獲得!)

いずれの場合も、「マツキヨポイントカード」と「dポイントカード」の両方を提示すれば、マツキヨポイント、dポイントが貯まります。(おおよそ1%+1%=2%還元率)

まとめ

「マツモトキヨシ」を利用するとき、どのキャッシュレス決済方法がお得なのか悩みますが、キャッシュレス決済やポイントカードを上手に利用すれば、劇的にお得になることも!

支払いで利用できるキャンペーン情報は見逃せませんよ。

取りこぼしたくないなら、ポイントカード「マツキヨポイントカード」「dポイントカード」の両方、クーポン等の提示を忘れずに!

スポンサーリンク

シェアする

フォローする