『丸亀製麺(まるがめせいめん)』でnanaco(ナナコ)は支払い・決済に使える?使えない?

うどん『丸亀製麺(まるがめせいめん)』の支払いでnanaco(ナナコ)は使える?使えない?
お得な支払い方法はある?

人気のうどんチェーン『丸亀製麺』もキャッシュレス化が進んだという話を聞きましたが、nanaco(ナナコ)は使えるのでしょうか。

本記事では『丸亀製麺』でnanaco(ナナコ)による決済ができるか、お得な支払い方があるのか等についてまとめてみました。

スポンサーリンク

うどん『丸亀製麺(まるがめせいめん)』でnanaco(ナナコ)は支払いに使える

結論から言うと、ほとんどの『丸亀製麺』店舗ではnanaco(ナナコ)を使えます。

利用できるかどうかは公式サイトの店舗検索で確認できます。

(公式サイト)店舗検索

利用できる店舗であれば、店舗情報で下記のようにも確認できます。

対応店舗でnanaco(ナナコ)を利用するときは、以下のいずれかのパターンになります。

・Androidの場合:nanacoモバイルアプリ(おサイフケータイ)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・nanaco
・nanacoカード・nanaco機能付きクレジットカード

※iPhone単体ではnanacoは使えません。

いずれの支払い方であっても、nanaco(ナナコ)はプリペイド型電子マネーのため、事前にチャージして残高がある状態でないと利用できません。

『丸亀製麺』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『丸亀製麺』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(ほとんど使える)
PayPay(ペイペイ)○(ほとんど使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)○(ほとんど使える)
メルペイ○(ほとんど使える)
d払い○(ほとんど使える)
au PAY(auペイ)○(ほとんど使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(ほとんど使える)
楽天Edy○(ほとんど使える)
nanaco(ナナコ)○(ほとんど使える)
WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(ほとんど使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(ほとんど使える)

○でも利用できない店舗があります。(モール等に入っている店舗等)
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

『丸亀製麺』でdポイントを貯める・使える

2021年6月8日~、『丸亀製麺』でdポイントを貯めたり、使うことができるようになりました。

貯める:100円(税込)につき1ポイント
使う:1ポイント=1円

『丸亀製麺』アプリでお得なクーポンをゲット

丸亀製麺の公式アプリではクーポンを配信しています。最新情報やキャンペーン情報も入手できるので、ぜひスマホにインストールしておきましょう。

丸亀製麺

丸亀製麺
開発元:Toridoll. Corporation
無料
posted withアプリーチ

nanacoチャージにおすすめのクレジットカードは「セブンカード・プラス」

※2020年3月12日~nanacoクレジットチャージ事前登録(新規登録)対象カードは「セブンカード」限定に変更になりました。
(3月11日までに登録済の場合は引き続き利用可。)

nanacoを利用する場合は残高がないと使えません。

セブンカードプラスは、数少ないnanacoへオートチャージできるクレジットカードです。

年会費無料(2020年1月10日(金)支払い分より)
追加カードETCカード、家族カード
還元率0.5%~
ポイントnanacoポイント
付帯旅行保険なし
電子マネー機能nanaco一体型あり
Apple Pay登録可(QUICPayとして利用可能)

セブンカードプラス ゴールド は一般募集していませんが、セブンカード・プラスを使っているとインビテーションが届くことがあります。

まとめ

『丸亀製麺』は自家製麺が大好評の人気うどんチェーンで、キャッシュレス化は進んでいて、ほとんどの『丸亀製麺』店舗ではnanaco(ナナコ)は使えます。

QR決済に対応したキャンペーンなども活用でき、タイミングによってはお得に利用できる場合もあります。最新情報を見落とさないようにしましょう。

また、公式アプリ等で配布されるクーポンを活用するのも手です。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年6月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする