くら寿司で「LINE Pay(ラインペイ)」と「楽天ペイ」ならどっちを使う?クーポンは?【2020年8月最新版】

くら寿司で利用する場合、「LINE Pay(ラインペイ)」と「楽天ペイ」でお得に活用したいならどっち?クーポンは?

色々な寿司チェーンでQRコード決済の導入が進んでいます。

くら寿司では、「LINE Pay(ラインペイ)」「楽天ペイ」どちらのコード決済も利用できますが、どちらを使ったほうがお得になるのか、パッとわからないかもしれません。

今回の記事では、くら寿司で「LINE Pay(ラインペイ)」と「楽天ペイ」を使った場合のポイント還元率やクーポン利用について、どちらがお得か比較してみました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


くら寿司で「LINE Pay(ラインペイ)」を利用した時の還元率

 

くら寿司で「LINE Pay(ラインペイ)」を利用した時の還元率についてです。

「LINE Pay(ラインペイ)」決済時の還元率は、「LINEポイントクラブ」によります。

「LINEポイントクラブ」は、過去6ヶ月間に獲得した「LINEポイント」の総量を基準に、「レギュラー」「シルバー」「ゴールド」「プラチナ」の4つのマイランクが提供されます。

マイランクの主な特典は、クーポン「チャージ&ペイ」の還元率になります。

必要ポイント数マイランク特典クーポン(毎月/枚)チャージ&ペイ利用時の還元率
5000ポイント→プラチナ10枚3%
500ポイント→ゴールド6枚2%
100ポイント→シルバー3枚1.5%
0→レギュラー1枚1%

※「プラチナ」へのランクアップはさらに条件があります。
「LINEポイント」の獲得に加え、「Visa LINE Payクレジットカード」をLINE Payアカウントに登録することが必須条件です。

特典の1つである「チャージ&ペイ」は、「Visa LINE Payクレジットカード」がないと利用できません。

つまり、「LINE Pay(ラインペイ)」決済の還元率は、「Visa LINE Payクレジットカード」を持っていない限り0%です。(持っていればマイランクによって1~3%になります。)

「LINE Pay(ラインペイ)」の場合「Visa LINE Payクレジットカード」以外のクレジットカードの利用については検討の余地がありません。

ただ、「LINE Pay(ラインペイ)」はクレジットカードを利用しなくても、クーポンを上手に利用すればお得になることが可能です!

「LINEポイントクラブ」特典で毎月クーポンがもらえますが、特典クーポンは、マイランクが「レギュラー」でも最低1枚は利用可能です。

ここのところ、毎月くら寿司のクーポンが出ていて、それが5%OFFのクーポンです。

「LINE Pay(ラインペイ)」で支払いをするときにくら寿司:5%OFFクーポンを利用する!

LINE Pay(ラインペイ)残高へチャージはクレジットカードがなくても可能です。銀行口座やセブン銀行ATMでチャージできます。

<LINE Pay(ラインペイ)残高へチャージ方法>
①銀行口座からのチャージ
②セブン銀行ATMでチャージ
③Famiポートでチャージ
④LINE Pay カード レジチャージ
⑤QR/バーコードを表示してレジでチャージ
⑥東急線各駅の券売機でチャージ
⑦「VISA LINE Payクレジットカード」による「チャージ&ペイ」

くら寿司の場合、「LINE Pay(ラインペイ)」の支払いなら、「LINEポイントクラブ」特典クーポンを利用して5%オフが可能です。

くら寿司で「楽天ペイ」を利用した時の還元率

くら寿司で「楽天ペイ」を利用した時の還元率について検証します。

「楽天ペイ」は2020年7月~キャンペーンを実施しています。

「楽天ペイ」の場合、「楽天カード」とそれ以外のクレジットカードの場合で、お得度が変わってきます。クレジットカードを利用しない場合、楽天銀行からチャージといった方法が使えます。

 クレカ還元率「楽天ペイ」で合計
リクルートカード1.2%ポイントなし1.2%
楽天カード(チャージ払い)0.5%1%1.5%
dカード1%ポイントなし1%
ヤフーカード1%1%
au PAYカード1%1%
エポスカード0.5%0.5%
イオンカード0.5%0.5%
三井住友カード0.5%0.5%
JCB CARD W1%1%
楽天銀行からチャージ1%1%

「楽天ペイ」は、「楽天カード」以外の他クレジットカードでも支払いは可能ですが、支払いでポイント付与はありません。

「楽天カード」は1.5%還元率可能、楽天カード以外のクレジットカードはクレカ還元率になります。楽天銀行からのチャージなら1%還元率可能です。

くら寿司で「LINE Pay(ラインペイ)」VS「楽天ペイ」の場合、比較するとどっち?

くら寿司で「LINE Pay(ラインペイ)」と「楽天ペイ」を利用した時の還元率について比べると、以下になります。

 LINE Pay 楽天ペイ
リクルートカード利用不可1.2%
楽天カード1.5%
dカード1%
ヤフーカード1%
au PAYカード1%
エポスカード0.5%
イオンカード0.5%
三井住友カード0.5%
JCB CARD W1%
クレジットカード利用せず5%オフ1%

くら寿司で「LINE Pay(ラインペイ)」と「楽天ペイ」を利用した時の還元率を比較すると、
「LINEポイントクラブ」のクーポンを使えるなら、「LINE Pay(ラインペイ)」×5%OFFクーポンが一番有利になりそうです。


「LINEポイントクラブ」のクーポンを使えないなら、高還元率のクレジットカードそのもので支払う方法もあります。

「Visa LINE Payクレジットカード」は2021年4月30日までなら3%還元率で超絶お得!

2021年4月30日までなら3%還元率で、「Visa LINE Payクレジットカード」が圧倒的にお得です。

ちなみに「d払い」との組み合わせでは3.5%還元率も可能なので、要チェックです。

キャンペーンは高還元率のことも!

キャンペーンが実施されていると、そちらのほうが圧倒的に有利なこともあります。

くら寿司でおすすめ

LINEクーポン5%OFF(9月)

くら寿司でお得になる方法はいろいろある!

「くら寿司公式アプリ」でクーポンゲット!?

「くら寿司」を利用する場合、スマホ向けの「くら寿司公式アプリ」を利用してお得なクーポンをゲットするのが鉄則です。

くら寿司の常連さんたちにとって、アプリチェックは当たり前のことです。

アプリから予約や注文もできるので、お店に行ってから並ぶようなこともなくなります。

また、お得なクーポンが不定期に掲載されることも・・・。

くら寿司に行く前に、まずはアプリをダウンロードして設定しておきましょう。

くら寿司 公式アプリ Produced by EPARK

くら寿司 公式アプリ Produced by EPARK
開発元:株式会社EPARKグルメ
無料
posted withアプリーチ

公式LINEからお得情報が・・・

くら寿司の公式LINEに友達登録をしておくと、お得情報やクーポンが送られてくることも・・・。

公式Facebookや公式Twitterも見逃せません。

⇒公式LINEの友達登録

⇒公式Facebook

⇒公式Twitter

Myお箸キャンペーン実施中

くら寿司ではエコ活動の一環として「Myお箸キャンペーン」を実施中。「マイ箸」(自分の箸)を持参して入店した場合、1人につき10円が精算代金から引かれます。

金額は微々たるものですが、地球に優しい心意気がいいですね。

⇒Myお箸キャンペーン概要(公式PDF)

【忘れないで!】「楽天ポイントカード」提示で+0.5%

くら寿司では「楽天ポイントカード」を併用できます。

支払い方法が何であってもOKです。

「楽天ポイントカード」提示:
200円ごとに1ポイント(0.5%還元率)

「楽天ポイントカード」の提示を忘れないようにしましょう。

まとめ

くら寿司で「LINE Pay(ラインペイ)」と「楽天ペイ」を利用した時の還元率を比較すると、
「LINEポイントクラブ」のクーポンを使えるなら、「LINE Pay(ラインペイ)」×5%OFFクーポンが一番有利になりそうです。

「LINEポイントクラブ」のクーポンを使えないようなら、高還元率のクレジットカードで、クレジットカードそのもので支払ったほうがお得かもしれません。

支払いにプラスしてお得になる方法=「楽天ポイントカード」提示で+0.5%も取りこぼさないように!

キャンペーンも要チェックです。

くら寿司でおすすめ

LINEクーポン5%OFF(9月)

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする