LINE PayとPayPayでネット決済が得意なのはどっち?amazonで使える?

新しい決済サービスの2強と言えば「LINE Pay(ラインペイ)」と「PayPay(ペイペイ)」ですが、あなたはどちらを使い続けていますか?

PayPayよりLINE Payの方がネット決済が得意だって聞いたけど、どっちがいいの?Amazonで使えるのは?

リアル店舗での利用は双方ともどんどん拡大していますが、ネット決済(オンライン決済)のほうはどうなっているのでしょうか。

そのあたりをちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

ネット決済(オンライン決済)への対応

PayPay(ペイペイ)の公式サイトによれば、対応しているオンライン決済は次のようになっています。(2019年8月時点)

PayPayが対応しているオンライン決済
Yahoo!ショッピング、ヤフオク!、LOHACO、ebookjapan、Yahoo!ゲーム、Yahoo!占い、Yahoo!ニュース、DiDi(配車サービス)

Yahoo!JAPANとソフトバンクが手を組んで立ち上げた決済サービスだけあって、Yahoo!関連のネットサービスには順次対応してきています。

LINE Payはマイカラープログラムにより、1ヶ月の利用金額に応じて翌月のポイント還元率が最大2%まで変動します。

⇒PayPayが使えるネットサービス(公式)

LINE Pay(ラインペイ)の公式サイトによると、対応しているオンライン決済は次の通りです。(2019年8月時点)

LINE Payが対応しているオンライン決済
ZOZOTOWN、ラクマ、SHOPLIST.com、haco!、HMV ONLINE、ソク読み、LINEチケット、LINE STORE、ワタシプラスオンラインショップ、DLsite、Joshin webショップ、ハイブリッド型総合書店「honto」、まんが王国、GDO| HOT PRICE、出前館、ミュゼプラチナム、FLAG SHOP(フラッグショップ)、サンプル百貨店、LINE Clova、ピザハット

LINE関連のサービスはもちろんですが、ZOZOTOWN、Joshin webショップ、出前館、ピザハットなどが対応している点は見逃せません。

⇒LINE Payが使えるオンライン決済(公式)

amazonへの対応は?

amazonの決済に対応しているかどうか、多くの人が関心を持っていると思いますが、PayPay、LINE Payともにamazonでの決済には対応していません。

ただし、LINE Payには「LINE Payカード」というリアルカードを発行する機能があります。LINE Payではamazonの決済はできませんが、LINE Payカードなら準クレジットカードなのでamazonの決済にも使えます。

ではamazonギフト券の購入はどうかと言うと・・・。

PayPayではamazonギフト券の購入はできません。

LINE Payの場合は、LINE Payカードを使うことでamazonギフト券を購入することができます。特にチャージタイプのamazonギフト券ならLINE Payカードから1円単位でチャージできるので、端数まで使いきれて便利です。

楽天市場への対応は?

楽天市場はどうかというと、こちらもPayPay、LINE Payともに決済できません。

ただしamazonと同様に、LINE Payカードを発行して使うようにすればLINE Payは楽天市場でも使えることになります。

まとめ

以上、PayPay(ペイペイ)とLINE Pay(ラインペイ)の、ネット決済への対応を比較してみました。

LINE Payカードまで考慮に入れると、圧倒的にLINE Payの方が柔軟性があるのが分かります。

オンライン決済が可能な店舗数は、単純に比較することは難しいですが、LINE Payの方がバリエーションが豊富であるようにも見えます。でも日用品の購入がYahoo!ショッピングでできるとすれば、PayPayの方が一般向けなのかもしれません。

いずれにしてもネット決済への対応はまだまだこれから、という感じです。今後の拡充に期待しましょう。

ちなみにPayPayをまだインストールしていない人は下のバナーからどうぞ。

【iOS版】

【Android版】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする