ネットカフェ「快活CLUB」でPASMO(パスモ)は支払い・決済に使える?使えない?【2020年10月最新版】

『快活CLUB』の支払いでPASMO(パスモ)は使える?使えない?
お得な支払い方法はある?

人気のネットカフェチェーン『快活CLUB(かいかつくらぶ)』のキャッシュレス化が進んでいるいう話を聞きましたが、PASMO(パスモ)は使えるのでしょうか。

本記事では『快活CLUB』でPASMO(パスモ)による決済ができるか、お得な支払い方があるのか等についてまとめてみました。

【2020年10月最新版】

スポンサーリンク

 


『快活CLUB』でPASMO(パスモ)は?

結論から言うと、『快活CLUB』では、全店舗でPASMO(パスモ)が利用できます。

使える電子マネーは交通系電子マネー(Suica、PASMOなど)、楽天Edy、nanaco、WAON、QUICPay、iDです。

また、クレジットカードによる支払いにも対応しています。

さらに、PayPay、楽天ペイ、d払い、LINE Pay、au PAYなどのQR決済も利用できます。

快活CLUBのキャッシュレス対応は業界で最も進んでいると言えます。

⇒快活CLUB 店舗検索

対応店舗でPASMO(パスモ)を利用するときは、以下のいずれかのパターンになります。

・スマホの場合:モバイルPASMO
・PASMOカード

いずれの支払い方法であっても、PASMO(パスモ)はプリペイド型電子マネーのため、事前にチャージして残高がある状態でないと利用できません。

※iPhoneでもモバイルPASMOが利用できるようになりました。

『快活CLUB』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『快活CLUB』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
FamiPay(ファミペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)○(使える)
電子マネー・WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。
○でも一部利用できない店舗があります。

快活クラブのキャッシュレス化はほとんど隙なし。さすがは業界最大手です。

快活CLUB公式アプリがおすすめ

快活CLUBの公式アプリを利用すればスマホが会員証がわりになって便利。お得なクーポンもゲットできるかも・・・。

初めて利用する人は、アプリをインストールして仮会員証を発行しておくことで、店舗での会員登録もスムーズになります。

快活CLUBの食事が大好評!

快活CLUBの名物のひとつが「モーニングのフライドポテト&トースト食べ放題」です。フライドポテトの美味しさはSNSでも話題になるほど。

店内での食事も充実しており、満足度の高いメニューが人気です。

鍵付き個室と無料シャワーでホテル並み

『快活CLUB』をビジネスホテル代わりに活用する人も増えています。公式サイトによれば『快活CLUB』のコンセプトは「バリ島の高級ホテルをイメージした癒しの空間」。落ち着いた雰囲気も利用者が増えている理由のひとつです。

PASMO(パスモ)と相性の良い「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」「TOKYU CARD ClubQ JMB」

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」「TOKYU CARD ClubQ JMB」はPASMOへのチャージに最適なクレジットカードです。

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の会員Webに登録するだけで+0.5%です。

PASMOオートチャージで、クレジットカード利用で貯まる0.5%分のプレミアムポイントと0.5%分の「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の合計1%のポイントが貯まります。

TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」「TOKYU CARD ClubQ JMB」の違いは、カードにPASMOが搭載されているかどうかです。

他にもPASMOと相性のよいクレジットカードはあります。

まとめ

『快活CLUB』では、全店舗でPASMO(パスモ)が使えます。

『快活CLUB』は常連ファンの多い人気のネットカフェチェーンです。全店舗がキャッシュレス化されており、セルフフロントの店舗も増え、よりスマートに利用することができるようになっています。

テレワーク・シェアオフィスにも対応しています。

⇒インフォメーション(公式)

特にQR決済はキャンペーンなども多く開催されているので、タイミングによってはお得に利用できる場合もあります。今後の情報を見落とさないようにしましょう。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする