レストラン「ジョイフル」でnanaco(ナナコ)は支払い・決済方法に使える?使えない?

「ジョイフル」でnanaco(ナナコ)は支払い方法に使えるのか使えないのか知りたい!お得な情報も!

豊富なモーニングメニューやボリュームたっぷりの日替わりランチで人気のファミリーレストラン「ジョイフル」。キャッシュレス決済の導入が進んでいるイメージがありますが、nanaco(ナナコ)は使えるのでしょうか。

今回の記事では人気のファミリーレストラン「ジョイフル」でnanaco(ナナコ)を支払いに使えるのか、お得な利用方法があるのか等についてまとめました。

スポンサーリンク

「ジョイフル」でnanaco(ナナコ)は・・・?

結論から言えば、「ジョイフル」の一部店舗ではnanaco(ナナコ)の利用が可能です。

「ジョイフル」のキャッシュレス対応は店舗によって差がありますが、クレジットカード、電子マネーに対応した店舗が増えてきており、キャッシュレス化が進みつつあります。

⇒「ジョイフル」店舗検索(公式)

対応店舗で電子マネー・nanaco(ナナコ)を利用するときは、以下のようなパターンになります。

・Android端末・iPhone等で
・nanacoカード・nanaco機能付きクレジットカード
など

※iPhoneでもnanacoが利用できるようになりました。

いずれの方法であっても、nanaco(ナナコ)はプリペイド型電子マネーのため、チャージして残高がある状態でないと利用できません。

「ジョイフル」をお得に利用するには?

「ジョイフル」を便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

「ジョイフル」公式アプリを活用する

スマホ向けの「ジョイフル公式アプリ」を利用すると、お得なクーポンやキャンペーン情報以外に、プレゼントと交換できる来店スタンプを集ることができます。

ジョイフルアプリ

ジョイフルアプリ
開発元:unerry Inc.
無料
posted withアプリーチ

ジョイフルカフェチケットを活用

レジで会計時にもらえる「ジョイフルカフェチケット」。次回の来店時に「ドリンクバー」や「ドリンク&スープバー」をお得に利用することができます。

株主優待割引券を利用

ジョイフルの株主優待割引券(15%割引券)がメルカリやヤフオク等で入手できます。1枚あたりの相場は300円ほど。300円で購入した場合、2000円以上の会計に対して使用すると元が取れ、金額が高くなるほどお得になります。

株主優待割引券には一度に複数枚を利用できる500円券もあります。

「ジョイフル」の支払い方法・キャッシュレス対応状況

「ジョイフル」の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)△(一部で使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(iD決済)○(使える)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy○(使える)
nanaco(ナナコ)○(使える)
WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。
※○でも一部利用できない店舗があります。

まとめ

ファミリーレストラン「ジョイフル」では、一部の店舗でnanaco(ナナコ)が使えます。

今後QR決済が導入されれば、キャンペーンによってはお得に利用できる場合もあります。

公式サイトやSNS等でキャンペーン情報は常にチェックして、チャンスを見逃さないようにしましょう。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年11月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする