レストラン『ジョイフル』でメルペイ(merpay)は支払い・決済方法に使える?使えない?

『ジョイフル』でメルペイ(merpay)は支払い方法に使えるのか使えないのか知りたい!お得な情報も!

豊富なモーニングメニューやボリュームたっぷりの日替わりランチで人気のファミリーレストラン『ジョイフル』。キャッシュレス決済の導入が進んでいるイメージがありますが、メルペイ(merpay)は使えるのでしょうか。

今回の記事では人気のファミリーレストラン『ジョイフル』でメルペイ(merpay)を支払いに使えるのか、お得な利用方法があるのか等についてまとめました。

スポンサーリンク

『ジョイフル』でメルペイ(merpay)は・・・?

結論から言えば、『ジョイフル』ではメルペイ(merpay)のコード決済は使えません。メルペイ(merpay)のiD決済なら、iDに対応した店舗で使えます

『ジョイフル』のキャッシュレス対応は店舗によって差がありますが、クレジットカード、電子マネーに対応した店舗が増えてきており、キャッシュレス化が進みつつあります。

⇒「ジョイフル」店舗検索(公式)

メルペイには2種類の決済方法・使い方があります。

コード決済(コード払い)・QRコード決済
メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)

メルペイに対応した店舗であっても、両方使えるとは限りません。

メルペイのコード決済(コード払い)・QRコード決済

メルペイでは、コード決済(コード払い)・QRコード決済が利用できます。

メルペイのコード決済(コード払い)・QRコード決済を使う場合は、メルペイのQR/バーコード画面を提示して、レジで読み取ってもらいます。

→レジへ
→メルペイを立ち上げる
コード払いをタップ
→店員さんに「メルペイで」と伝える
→レジでQR/バーコード画面を提示し読み取ってもらう
→支払い完了

メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)

メルペイはiD決済(メルペイ電子マネーiD)で支払うことが可能です。

→レジへ
→メルペイを立ち上げる
iDをタップ
→店員さんに「アイディで」と伝える
→レジでスマホをかざす
→支払い完了

※メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)ですが、電子マネーiDと違って、残高が必要です。スマート払い(あと払い)に設定していない場合は、残高不足だとエラーになります

メルペイの支払いはメルペイ残高・ポイントからか、メルペイスマート払い(あと払い)

メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)で支払う場合、その元の支払い方法には2種類あります。

◆メルペイ残高・ポイント
◆メルペイスマート払い(あと払い)

メルペイ残高で支払うにはチャージが必要です。

メルペイスマート払い(あと払い)をする場合、年齢や利用状況によっては使えないこともあります。

メルペイ残高へのチャージ方法

「メルペイ残高」のチャージ方法は以下になります。

①メルカリ売り上げ高からの支払い
②銀行口座からのチャージ
③セブン銀行ATMでチャージ

残念ながらメルペイは、クレジットカードからチャージできるような仕様ではありません。

メルペイスマート払い(あと払い)

「スマート払い(あと払い)」とは、当月分の購入代金を、翌月にまとめて支払いできるサービスです。

支払い方法をメルペイ残高ではなく、メルペイスマート払い(あと払い)にしておくことができます。(メルペイiD決済(メルペイ電子マネーiD)の支払い時の最終的な精算があと払いになります。)

ただし、年齢や利用状況によって利用できない場合もあり、あまりメルカリを使っていないような場合も、スマート払い(あと払い)の上限金額は少ない設定になります。

なお、メルペイの詳細については下記の記事で詳しく紹介しています。

『ジョイフル』をお得に利用するには?

『ジョイフル』を便利でお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

『ジョイフル』公式アプリを活用する

スマホ向けの「ジョイフル公式アプリ」を利用すると、お得なクーポンやキャンペーン情報以外に、プレゼントと交換できる来店スタンプを集ることができます。

ジョイフルアプリ

ジョイフルアプリ
開発元:unerry Inc.
無料
posted withアプリーチ

ジョイフルカフェチケットを活用

レジで会計時にもらえる「ジョイフルカフェチケット」。次回の来店時に「ドリンクバー」や「ドリンク&スープバー」をお得に利用することができます。

株主優待割引券を利用

ジョイフルの株主優待割引券(15%割引券)がメルカリやヤフオク等で入手できます。1枚あたりの相場は300円ほど。300円で購入した場合、2000円以上の会計に対して使用すると元が取れ、金額が高くなるほどお得になります。

株主優待割引券には一度に複数枚を利用できる500円券もあります。

『ジョイフル』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『ジョイフル』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)△(一部で使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(iD決済)○(使える)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy○(使える)
nanaco(ナナコ)○(使える)
WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

まとめ

ファミリーレストラン『ジョイフル』ではメルペイ(merpay)のコード決済は使えません。メルペイ(merpay)のiD決済なら、iDに対応した店舗で使えます。

今後QR決済が導入されれば、キャンペーンによってはお得に利用できる場合もあります。

公式サイトやSNS等でキャンペーン情報は常にチェックして、チャンスを見逃さないようにしましょう。

なお、公式サイトに記載されていなくても電子マネーに対応している場合があります。電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できますから、事前に確認してみることをおすすめします。

店舗名で検索できる電子マネー
《nanaco》 ⇒nanacoが使えるお店
《楽天Edy》 ⇒Edyが使えるお店
《WAON》 ⇒WAONが使えるお店検索(公式)
《QUICPay》 ⇒QUICPayが使えるお店
《iD》 ⇒iDが使えるお店

QRコード決済については下記サイトで調べることができます。

「PayMap」公式

スポンサーリンク

シェアする

フォローする