出来たてあつあつをテイクアウト『ほっともっとグリル』で支払いに楽天Edy(エディ)は使える?使えない?

出来たてあつあつのテイクアウト『ほっともっとグリル』では支払いに楽天Edy(エディ)が使えるのかな?

弁当チェーンとしておなじみの『ほっともっと』が、さらに「出来たて」「あつあつ」にこだわってオープンした新形態のテイクアウトフード店が『ほっともっとグリル』です。

注文を受けてからスチームオーブンをフル稼働して作るヘルシーな本格料理。出来たてをあつあつのまま持ち帰れます。「金芽ごはん」と「もち麦ライス」を選べるごはんもサイドメニューのたっぷり野菜もうれしい気配り。

ひと味違うテイクアウトが人気の『ほっともっとグリル』では、支払いに楽天Edy(エディ)は使えるのでしょうか。

⇒『ほっともっとグリル』(公式)

スポンサーリンク

「ほっともっとグリル」で楽天Edy(エディ)は・・・

結論から言うと、『ほっともっとグリル』の店頭で楽天Edy(エディ)は利用できます

電子マネーは、楽天Edy、QUICPay、iD、交通系ICカードに対応しているようです。(PiTaPaには未対応)

⇒『ほっともっとグリル』店舗案内(公式)

『ほっともっとグリル』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『ほっともっとグリル』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード△(ネット注文で使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×(使えない)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

また、ほっともっと独自のサービス「My Hotto Motto」を使うことにより、独自のHM電子マネーを利用できます。

楽天Edyなら「リクルートカード」がお得

楽天Edyならリクルートカードは還元率1.2%でおすすめのクレジットカードです。

楽天Edyの場合、リクルートカードからチャージでポイント付与(付与月額合計3万円まで)があるので、楽天Edyを利用してポイント二重取りが可能です。

 クレカEdy合計
リクルートカード1.2%0.5%1.7%

※Edyチャージでポイント付与があるリクルートカードはVISA/Mastercardブランド。

まとめ

『ほっともっとグリル』では、店頭での支払いに楽天Edy(エディ)は利用できます。

電子マネー・QRコード決済が導入されたことにより、以前よりもキャッシュレス決済の選択肢が大幅に広がりました。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年5月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする