全国の主要なテーマパークのGooglePay・ApplePayの対応状況

Android(アンドロイド)スマホのキャッシュレス化を劇的に進化させたGoogle Pay(グーグルペイ)。

iPhoneのおさいふケータイ化に成功したApple Pay(アップルペイ)。

どちらも全国各地の様々な店舗で使えるようになり、ユーザーも増えてきましたが、使えるのはお店だけ?

全国の主要なテーマパーク・施設でGoogle PayやApple Payは使えるでしょうか。調べてみました。

スポンサーリンク

ディズニーランド・ディズニーシーの対応状況

ディズニーランド・ディズニーシーでは2018年11月5日から電子マネーが導入されており、以下の電子マネーが利用できるようになっています。

  • QUICPay、QUICPay+
  • iD
  • 交通系電子マネー(Suica、Kitaca、PASMO、manaca、TOICA、ICOCA、はやかけん、nimoca、SUGOCA)

もちろんGooglePayやApplePayも利用が可能です。レストランやショップ、大型ワゴンを用いた移動販売所での決済に使えます。

バルーンやマジカルライトなどを販売している現金オンリーの小ワゴンでは使えません。

ハウステンボスの対応状況

ハウステンボスでは独自の通貨「テンボスコイン」の開発を進めてきましたが2019年になって延期を発表。現在は既存のQR決済サービスの導入も視野に入れて再検討しているようです。

ハウステンボスで現在利用できる決済方法は現金・クレジットカード、それに電子マネー「WAON」です。

WAONを設定したGooglePayであれば決済に使えます。

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの対応状況

ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは独自の電子マネー「ワンダー・マネー」が公式電子マネー(スマホアプリ)として使われていましたが、2018年6月30日にサービスを終了しています。

現在はクレジットカードとWAON・iD・QUICPayが使えます。

Google PayはiD、QUICPay、WAONとして利用できます。

Apple PayはiD、QUICPayとして使えます。

富士急ハイランド

富士急ハイランドではクレジットカードとiD・QUICPayが使えます。

Google PayはiD、QUICPayとして利用できます。

Apple PayはiD、QUICPayとして使えます。

横浜・八景島シーパラダイス

横浜・八景島シーパラダイスでは、チケット売り場とレストラン・ベイマーケットの一部でクレジットカードが利用できます。

また、iDが利用できるレジもあるので、Google Pay・Apple Payともに使えます。

マザー牧場

マザー牧場ではクレジットカードと各種電子マネーが利用できます。

Google PayはiD、WAON、Suica、nanaco、楽天Edyとして利用できます。

Apple PayはiD、Suicaとして使えます。

⇒ご利用可能なカード・電子マネー(公式)

レゴランド

レゴランドではクレジットカードと各種電子マネーが利用できます。

Google PayはiD、QUICPay、WAON、Suica、nanaco、楽天Edyとして利用できます。

Apple PayはiD、QUICPay、Suicaとして使えます。

⇒プレスリリース(公式)

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールドでは園内の一部でクレジットカードと各種電子マネーが利用できます。ただし、駐車料金・ワゴン販売・動物ライド等現地受付アトラクション料金・遊園地のりもの利用券の購入には使えません。

Google PayはiD、QUICPay、WAON、Suica、nanacoとして利用できます。

Apple PayはiD、QUICPay、Suicaとして使えます。

⇒よくあるご質問(公式)

志摩スペイン村

志摩スペイン村ではクレジットカードとiD、Pitapaが使えます。

Google Pay・Apple PayともにiDとして使えます。

⇒よくあるご質問(公式)

スパリゾートハワイアンズ

スパリゾートハワイアンズではクレジットカードと各種電子マネーが利用できます。

Google PayはiD、QUICPay、WAON、Suica、nanaco、楽天Edyとして利用できます。

Apple PayはiD、QUICPay、Suicaとして使えます。

⇒館内でのお支払い(公式)

東京ワンピースタワー

東京ワンピースタワーでは、交通系電子マネー(PiTaPaを除く)、ID、Edy、nanacoを利用できます。

Google PayはiD、Suica、楽天Edyとして利用できます。

Apple PayはiD、Suicaとして使えます。

⇒よくあるご質問(公式)

まとめ

以上、全国の主なテーマパーク・施設のGooglePay・ApplePay対応状況のまとめでした。キャッシュレス化の波に乗って、どの施設やパークも電子マネーやQRコード決済の導入を進めているようです。遊ぶ時にこそキャッシュレスで身軽に楽しみたいものですね。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする