Google Pay(グーグルペイ)にLINE Pay(ラインペイ)を登録できる?モバイルSuicaへのチャージは?

Google Pay(グーグルペイ)にLINE Pay(ラインペイ)を登録できる?モバイルSuicaへのチャージは可能?

「Google Pay(グーグルペイ)×Kyash×モバイルSuica」は改悪されていますが、「Google Pay(グーグルペイ)×LINE Pay(ラインペイ)×モバイルSuica」の状況はどうでしょうか。

今回の記事では、「Google Pay(グーグルペイ)×LINE Pay(ラインペイ)×モバイルSuica」の還元率について確認します。

スポンサーリンク

 


LINE Pay(ラインペイ)の還元率は?

「LINE Pay(ラインペイ)」には「マイカラー」というランク制度があります。

バッジカラーの判定基準:前月末までの1ヶ月分の実績を集計・判定
<グリーン2%>決済金額 : 10万円/月
<ブルー1%>決済金額 : 50,000円~99,999円/月
<レッド0.8%>決済金額 : 10,000円~49,999円/月
<ホワイト0.5%>決済金額 : 0円~9,999円/月

メインとして月あたり10万円使えば、翌月は還元率2%になり、インセンティブが還元されます。

インセンティブは現在「LINE Payボーナス」でもらえます。
※2019年11月1日からは「LINEポイント」に変更になります。

もらえるインセンティブは変更になりますが、マイカラーの条件は変わりません。

LINE Pay(ラインペイ)へのクレジットカードからのチャージでの還元率は?

Google Pay(グーグルペイ)にLINE Pay(ラインペイ)を登録して利用するには、そもそもLINE Pay(ラインペイ)にチャージをして残高が必要です。

LINE Pay(ラインペイ)のチャージ方法は以下の5つ

①銀行口座からのチャージ
②セブン銀行ATMでチャージ
③Famiポートでチャージ
④LINE Pay カード レジチャージ
⑤QR/バーコードを表示してレジでチャージ

クレジットカードからのチャージができないので、そこでのポイントで2重取りができません。

Google Pay(グーグルペイ)にLINE Pay(ラインペイ)を登録した時の還元率

Google Pay(グーグルペイ)にLINE Pay(ラインペイ)は登録可能です。登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することができます。

その場合の還元率です。

Google Pay(グーグルペイ)にLINE Pay(ラインペイ)を登録してQUICPay(QUICPay+)で支払い=マイカラーによる0.5~2%還元率

LINE Payのコード決済ができない店舗でも、QUICPay(QUICPay+)で支払える店舗は多いので、何かと便利です。

Google Pay(グーグルペイ)にLINE Pay(ラインペイ)を登録してモバイルSuicaをチャージしたときの還元率

Google Pay(グーグルペイ)にLINE Pay(ラインペイ)は登録可能です。登録したLINE Pay(ラインペイ)からモバイルSuicaにチャージすることはできます。

その場合の還元率です。

「Google Pay(グーグルペイ)×LINE Pay(ラインペイ)×モバイルSuica(チャージ)」:
Google Pay(グーグルペイ)にLINE Pay(ラインペイ)を登録してモバイルSuicaにチャージ=マイカラーによる0.5~2%還元率

LINE Payのコード決済ができない店舗でも、モバイルSuicaで支払えるところは多いので、何かと便利です。

ポイント付与率はマイカラー次第になります。

モバイルSuicaで購入したときの還元率

ちなみに、2019年10月1日より、JRE POINT WEBサイトに登録したモバイルSuica・SuicaでJR東日本の鉄道を利用すると、JRE POINTが貯まります。

 モバイルSuica
Suicaのチャージ残高での鉄道乗車50円ごとに1ポイント(2%)
Suicaグリーン券の購入50円ごとに1ポイント(2%)
モバイルSuica定期券の購入50円ごとに1ポイント(2%)

これは、何でチャージしたモバイルSuicaであろうが変わらない還元率です。

「Google Pay(グーグルペイ)×モバイルSuica」という観点からは、マイカラーで<グリーン2%>でない限り、他のカードのほうがおすすめになります。

年会費不要で「Google Pay(グーグルペイ)×モバイルSuica」ならイチオシは「エポスカード」です。

それも「エポスカード」→インビテーション→「エポスゴールドカード」ですね。

「エポスカード」→インビテーション→「エポスゴールドカード」がおすすめ。まずは「エポスカード」からです。

「エポスカード」
おすすめポイント年会費無料
全国の提携の居酒屋やカフェで割引やワンドリンクサービスなどの特典が多数!
Suica、楽天Edyチャージでポイント付与
海外旅行保険自動付帯
申し込み資格18歳以上の方(高校生を除く)
年会費無料
家族カード
ETCカード無料
海外旅行傷害保険最高500万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険
Apple Pay・Google PayApple Payに登録してQUICPayクイックペイとして利用可能。Google Pay(グーグル ペイ)に登録可能。(ただしQUICPayクイックペイとしては利用不可)
詳細   エポスカード

まとめ

「Google Pay(グーグルペイ)×LINE Pay×モバイルSuica」は、マイカラーの還元率次第になります。マイカラー・グリーンでない限り、ポイントを貯めたいなら他のカードにしたほうがよいでしょう。

特にモバイルSuicaは使い勝手がよくなっています。要チェックですよ。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする