フレッシュネスバーガーの支払い方法!PayPay,楽天ペイ,d払い,auペイ,ラインペイ,メルペイ等への対応は?【2020年9月最新版】

フレッシュネスバーガーの支払い方法・キャッシュレス対応状況は下表のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(Suica・PASMO・ICOCA等)○(使える)
電子マネー・楽天Edy○(使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)○(使える)
電子マネー・WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年9月】

【2020年9月最新版】

スポンサーリンク

 


フレッシュネスバーガーの支払い方法・キャッシュレス決済対応一覧

フレッシュネスバーガーで利用できるキャッシュレス決済・スマホ決済・電子マネーなどの支払い方法の情報をまとめました。

詳細は次の通りです。

クレジットカード一部の店舗を除いて、クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、AMEX、DISCOVER、Dinersなど)が利用できます。
QRコード決済(スマホ決済)

一部の店舗を除き、Apple Pay(Suica,iD,QUICPay)とGoogle Pay(Suica,楽天Edy,nanaco,WAON,iD,QUICPay)が利用できます。

一部の店舗を除き、PayPay(ペイペイ)、楽天ペイ、LINE Pay(ラインペイ)、d払い、au PAY(auペイ)、メルペイが利用できます。

電子マネー一部の店舗を除き、交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん),楽天Edy,nanaco,WAON,QUICPay,iDが使えます。
プリペイド式のフレッシュネスカードがあります。
ポイント共通ポイントは使えません。
スマホアプリを使ったオンライン決済準備中です。
コンタクトレス決済(クレジットカード)利用できる店舗があるようです。(クレカのNFC Payで、と言ってもスムーズに利用できるかは・・・)
ジェフグルメカード利用できません。
提携クレジットカードありません。
独自の電子マネーフレッシュネスカード

各種決済サービス(公式サイト)
⇒公式サイト:https://www.freshnessburger.co.jp/

公式アプリにてモバイルオーダー機能の実装が予定されています。

フレッシュネスバーガーで貯まる・使えるポイント

残念ながらフレッシュネスバーガーでポイントを貯めることはできません。

フレッシュネスバーガーの提携クレジットカードはある?

フレッシュネスバーガーに提携クレジットカードはありません。

提携クレジットカードはありませんが、QRコード決済や電子マネーが利用できるので、お得に使えるクレジットカードはあります。

ビックカメラSuicaカードやエポスゴールドカードでチャージしたモバイルSuicaで決済・1.5%

高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカード等のビューカードやエポスゴールドカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。

ビックカメラSuicaカードはSuicaユーザー御用達のクレジットカード。Suicaへのチャージで1000円につき15ポイントのJREポイントが付与されます。

エポスゴールドカードは選べるポイントアップショップでモバイルスイカを選んでおけば1.5%還元率が可能です。

「Visa LINE Payクレジットカード」がお得!

LINE Pay(ラインペイ)を使える店舗であれば、LINE Pay(ラインペイ)におすすめのクレジットカード=「VISA LINE Payクレジットカード」がお得です。

2020年5月1日~「VISA LINE Payクレジットカード」を登録して「チャージ&ペイ」という方法で決済できるようになりました。

「d払い」で1.5%可能!スタバ・Amazonもお得!「JCB CARD W」

JCB CARD Wの強みは、

・1%還元率で年会費無料
・スタバ、Amazon、セブンイレブンに強いで還元率アップ
・「d払い」に登録して利用すれば合計1.5%還元率も可能

39歳以下なら入会できる年会費無料で還元率1%のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップでき、3つ合わせれば10%も可能な点は秀逸。

「d払い」で利用すれば、クレジットポイント1%+「d払い」0.5%(街のお店)=合計1.5%還元率も可能!

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもスマホ1つでOK。

独自の電子マネー・フレッシュネスカードでお得に利用・10%還元率

フレッシュネスバーガーはプリペイド式のフレッシュネスカードを発行しており、毎月1日~7日はチャージで10%上乗せのキャンペーンを実施しています。

5000円チャージで500円アップ。期間中は何度でも可能です。

⇒フレッシュネスカード(公式)

公式アプリでクーポンをゲット!

フレッシュネスバーガーの公式アプリを使うと、お得な新着情報やクーポンを入手できるのでおすすめです。モバイルオーダーシステムも実装予定。

⇒フレッシュネスバーガー公式アプリ

フレッシュネスバーガー公式アプリ

フレッシュネスバーガー公式アプリ
開発元:FRESHNESS CO., LTD.
無料
posted withアプリーチ

毎月20日は”フレの日!

フレッシュネスバーガーでは毎月20日を「フレの日」として、お得なキャンペーンを店舗ごとに実施しています。

まとめ

以上、フレッシュネスバーガーのキャッシュレス決済対応状況についてのまとめでした。

フレッシュネスバーガーではクレジットカード・電子マネー・QRコード決済が利用できる(一部店舗利用不可)ほか、全店でプリペイド式のフレッシュネスカードが使えます。

決済方法は増えたり減ったりして変わっていくことも予想されますが、より便利でお得な方法を選んでいきたいものですね。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年9月】

【ファストフードのQRコード決済 対応表】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
マクドナルド××××
モスバーガー××××××
ケンタッキー
ロッテリア××××××
サブウェイ××××××
フレッシュネス
ファーストキッチン×
バーガーキング××××××
ドムドム××××××
タコベル××××××

【ファストフードのクレカ/電子マネー 対応表】

クレジットカードクイックペイidnanacoワオン楽天エディSuicaPASMO
マクドナルド
モスバーガー××
ケンタッキー
ロッテリア×
サブウェイ
フレッシュネス
ファーストキッチン
バーガーキング×
ドムドム
タコベル××××

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする