人気のファーストフードのキャッシュレス対応状況(マクドナルド,モスバーガー,ケンタッキー,ロッテリア,サブウェイ,フレッシュネスバーガー,ファーストキッチン,バーガーキング,ドムドム,タコベル)【2020年10月最新版】

急速にキャッシュレスが進んで、お財布・現金を持ち歩かなくても困らない世の中になりました。

でもまだ現金が必要な店もあります。行く前にあらかじめ確認しておいた方がいいですね。

人気のファストフード(マクドナルド,モスバーガー,ケンタッキー,ロッテリア,サブウェイ,フレッシュネスバーガー,ファーストキッチン,バーガーキング,ドムドム,タコベル)のキャッシュレス事情(クレジットカード・電子マネー・スマホ/QR決済)について調べてみました。

あなたのお近くのお店はどうでしょうか。

【2020年10月最新版】

【ファストフードのQRコード決済 対応表】

ペイペイ楽天ペイd払いauペイラインペイメルペイ
マクドナルド××××
モスバーガー×××
ケンタッキー
ロッテリア××××××
サブウェイ××××××
フレッシュネス
ファーストキッチン×
バーガーキング××××××
ドムドム××××××
タコベル××××××

【ファストフードのクレカ/電子マネー 対応表】

クレジットカードクイックペイidnanacoワオン楽天エディSuicaPASMO
マクドナルド
モスバーガー××
ケンタッキー
ロッテリア×
サブウェイ
フレッシュネス
ファーストキッチン
バーガーキング×
ドムドム
タコベル××××
スポンサーリンク

 


マクドナルド

全国に2800店舗以上ある最大手ハンバーガーチェーン。日本の1号店は1971年設立の銀座店。人気スマホゲーム『ポケモンGO』のスポンサーとしても知られています。

→「マクドナルド」店舗検索(公式)

マクドナルドのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

全店舗で使えます。

電子マネー

交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん),WAON,nanaco,楽天Edy,iD,QUICPayが使えます。

QR決済
スマホ決済

Apple Pay(Suica,iD,QUICPay)とGoogle Pay(Suica,nanaco,楽天Edy,iD,QUICPay)が利用できます。

QRコード決済は使えませんが、メルペイのiD決済は可能です。

モバイルオーダーを利用すればLINE Pay,PayPayによる支払いもOK。

マクドナルドは2017年頃から段階的にクレジットカードと電子マネーを導入して、キャッシュレス化を図ってきました。モバイルオーダーでは、クレジットカードだけでなくPayPay、LINE Payでも支払うことができます。

モスバーガー

全国に1300店舗以上ある大手ハンバーガーチェーン。

⇒「モスバーガー」店舗検索(公式)

モスバーガーのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

全店舗で使えます。

電子マネー

交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん),楽天Edy,iD,QUICPay(QUICPay+)が使えます。

QR決済
スマホ決済

Apple Pay(Suica,iD)とGoogle Pay(Suica,楽天Edy,iD)が利用できます。

PayPay(ペイペイ)、d払い、au PAY(auペイ)が利用できます。メルペイもiD決済が使えます。

クレジットカードと電子マネーでキャッシュレス化が完成しています。QRコード決済も導入が始まりました。オリジナルのプリペイドカード「モスカード」があります。

ケンタッキーフライドチキン

全国に1100店舗以上あるフライドチキンのチェーン。日本の1号店は1970年設立の名西店ですが、経営不振により半年で閉店。現在では想像もつかないことです。

⇒「ケンタッキーフライドチキン」店舗検索(公式)

ケンタッキーフライドチキンのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

利用できます。(一部店舗を除く)

電子マネー

交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん),楽天Edy,nanaco,iD,QUICPayが使えます。(一部店舗を除く)
WAONを利用できる店舗もあります。

QR決済
スマホ決済

電子マネーが使える店舗ではApple Pay(Suica,iD,QUICPay)とGoogle Pay(Suica,楽天Edy,nanaco,iD,QUICPay)が利用できます。(一部店舗を除く)

LINE Pay、メルペイ、au PAY、PayPay、楽天ペイ(アプリ決済)、ゆうちょPay、d払い、Smart Code、Alipay、WeChat Pay、atone、pring、K PLUSが使えます。(一部店舗を除く)

ケンタッキーフライドチキンはキャッシュレス化がかなり進みました。オリジナルのプリペイドカード「KFCカード」があります。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年10月】

ロッテリア

全国に350店舗以上を展開する「ロッテリア」は、ロッテグループが1972年に高島屋日本橋店と松坂屋上野店で1号店を立ち上げたオリジナルバーガーショップ。創業当初のイタリアンホット、その後登場したエビバーガーやリブサンドなど、個性的なバーガーを多く生み出してきました。

⇒「ロッテリア」店舗検索(公式)

ロッテリアのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

一部店舗でVISA、Mastercard、JCB、アメリカン・エキスプレス、Diners、UnionPay(銀聯)などが使えます。

電子マネー

楽天Edy、iD、QUICPay、交通系電子マネー(Suica、PASMO、manaca、TOICA、ICOCA、Kitaca、はやかけん、nimoca、SUGOCA)が利用できる店舗があります。
WAONも一部の店舗で使えます。

QR決済
スマホ決済

一部の店舗では、Apple Pay(Suica,iD,QUICPay)とGoogle Pay(Suica,楽天Edy,iD,QUICPay)が利用できます。

QRコード決済は使えませんが、電子マネーが使える店舗ではメルペイをiDとして利用できます。

一部の店舗でPayPayが使えます。
⇒Paymapで検索

クレジットカードや電子マネーを導入済みの店舗もありますが、全店舗がキャッシュレス化されているわけではありません。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年10月】

公式アプリでクーポンが配信されています。

ロッテリア公式アプリ

ロッテリア公式アプリ
開発元:LocationValue Inc.
無料
posted withアプリーチ

サブウェイ

世界中に43,000店舗以上を展開する世界一のファーストフードチェーン「サブウェイ」。国内に300店舗以上あり、野菜たっぷりのサブマリン型サンドイッチの人気は絶大です。第1号店は赤坂見附店。

⇒「サブウェイ」店舗案内(公式)

サブウエイのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

一部店舗で使えます。

電子マネー

一部店舗で交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん),楽天Edy,nanaco,WAON,iD,QUICPayが使えます。

QR決済
スマホ決済

一部の店舗では、Apple Pay(Suica,iD,QUICPay)とGoogle Pay(Suica,楽天Edy,nanaco,WAON,iD,QUICPay)が利用できます。

一部の店舗でPayPayが使えますが、ほとんどの店舗ではQRコード決済は利用できません。

電子マネーが使える店舗ではメルペイをiDとして利用できます。

クレジットカードや電子マネーを導入済みの店舗もありますが、全体的に見るとキャッシュレス化はやや遅れぎみです。オリジナルのプリペイドカード「サブクラブカード」があり、現状ではそれが一番お得かもしれません。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年10月】

フレッシュネスバーガー

1992年創業の新興バーガーチェーン「フレッシュネスバーガー」は、全国に180店舗以上を展開しています。1号店は富ヶ谷店。

アルコール類を提供するバーガーショップで、分煙OKの店舗も一部あります。

⇒「フレッシュネスバーガー」店舗案内(公式)

フレッシュネスバーガーのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

一部の店舗を除き、クレジットカード(VISA、Mastercard、JCB、AMEX、DISCOVER、Dinersなど)が利用できます。

電子マネー

一部の店舗を除き、交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん),楽天Edy,nanaco,WAON,QUICPay,iDが使えます。

QR決済
スマホ決済

一部の店舗を除き、Apple Pay(Suica,iD,QUICPay)とGoogle Pay(Suica,楽天Edy,nanaco,WAON,iD,QUICPay)が利用できます。

一部店舗を除き、PayPay、楽天ペイ、LINE Pay、d払い、au PAY、メルペイが利用できます。

フレッシュネスバーガーのキャッシュレス化はかなり進んでいます。オリジナルのプリペイドカード「フレッシュネスカード」があり、現状ではそれが一番お得かもしれません。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年10月】

ファーストキッチン/ウェンディーズ

1977年に池袋に第1号店が誕生。ベーコンエッグバーガーで一世を風靡した「ファーストキッチン」。チリコンなど他にはないメニューで人気の「ウェンディーズ・ファーストキッチン」

⇒ファーストキッチン 店舗検索(公式)

⇒ウェンディーズ 店舗検索(公式)

ファーストキッチン/ウェンディーズのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

店舗によって利用できます。

電子マネー

店舗によって交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん),楽天Edy,nanaco,WAON,QUICPay,iDが使えます。

QR決済
スマホ決済

店舗によってApple Pay(Suica,iD,QUICPay)とGoogle Pay(Suica,楽天Edy,nanaco,iD,QUICPay)が利用できます。

楽天ペイ,LINE Pay(ラインペイ),PayPay(ペイペイ),d払い,au PAY,ゆうちょペイが利用できます。

PayPayピックアップ(事前注文)に対応した店舗ではアプリ上でPaypayによる支払いができます。

ファーストキッチン/ウェンディーズでは、2019年8月に全店舗でau PAY、d払い、ゆうちょPayを導入。もともと対応していた楽天ペイ,LINE Pay(ラインペイ),PayPay(ペイペイ)と併せてQRコード決済によるキャッシュレス化が万全になりました。

公式の店舗検索を使うと、利用できる支払い方法がわかります。

オリジナルのプリペイド式電子マネー「My First Card」も継続中。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年10月】

バーガーキング

アメリカンサイズのワッパーで人気の「バーガーキング」は世界で7200店舗を展開するアメリカ大手ハンバーガーチェーンです。国内に100店舗ほどあります。

⇒「バーガーキング」店舗検索(公式)

バーガーキングのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

一部の店舗で使えます。

電子マネー

一部の店舗で交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん),楽天Edy,nanaco,WAON,QUICPay,iDが使えます。

QR決済
スマホ決済

一部の店舗では、Apple Pay(Suica,iD,QUICPay)とGoogle Pay(Suica,楽天Edy,nanaco,iD,QUICPay)が利用できます。

QRコード決済はほとんどの店舗で利用できませんが、ごく一部でPayPayが導入されています。
⇒Paymapで検索

バーガーキングは店舗によって使える支払い方法が異なります。公式の店舗検索では何が使えるかわかりません。大型商業施設内に出店している店舗ではクレジットカードや電子マネーが使える傾向にあります。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年10月】

ドムドムハンバーガー

「ドムドムハンバーガー」は、1970年にダイエーの独自開発で創業した日本初のハンバーガーショップ。全国に30店舗ほどあります。

⇒「ドムドムハンバーガー」店舗検索(公式)

ドムドムハンバーガーのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

一部の店舗で使えます。

電子マネー

一部の店舗で交通系電子マネー(Suica・PASMO・Kitaca・tolca・manaca・ICOCA・SUGOCA・nimoca・はやかけん),楽天Edy,nanaco,WAON,QUICPay,iDが使えます。

QR決済
スマホ決済

一部の店舗では、Apple Pay(Suica,iD,QUICPay)とGoogle Pay(Suica,楽天Edy,nanaco,iD,QUICPay)が利用できます。

QRコード決済は利用できません。

店舗によって使える支払い方法が異なります。公式の店舗検索では何が使えるかわかりません。大型商業施設内に出店している店舗ではクレジットカードや電子マネーが使える傾向にあります。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年10月】

タコベル

1962年創業の「タコベル(Taco Bell)」は、全世界に約6000店舗を展開するメキシカンタコスのファーストフード店です。日本では東京・大阪・神奈川に11店舗ほどあります。

⇒「タコベル」店舗検索(公式)

タコベルのキャッシュレス状況は次のようになっています。

クレジットカード

一部の店舗を除き、各種クレジットカード(VISA、JCB、MasterCard、American Express、Diners Club)が使えます。

電子マネー

一部の店舗で交通系電子マネー(Suica、PASMOなど),楽天Edyが使えます。

QR決済
スマホ決済

QRコード決済は利用できません。

店舗によって使える支払い方法が異なります。公式の店舗検索では何が使えるかわかりません。クレジットカードはほぼ利用できるようです。

まとめ

以上、主なファストフードチェーンのキャッシュレス事情のまとめでした。

外食産業チェーンは今後、キャッシュレス化を余儀なくされていくことが考えられます。海外からの観光客にも人気の回転寿司のキャッシュレス化はかなり進んでいます。

なお、どの店舗も公式サイトに記載されていなくても電子マネーに対応している場合があります。電子マネーの公式サイトでは店舗名で検索できますから、事前に確認してみることをおすすめします。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2020年10月】

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする