「d払い」に「ダイナースクラブカード」は登録できる?登録できない?【2020年8月最新版】

「d払い」に「ダイナースクラブカード」は使える?使えない?

「d払い」はドコモの決済サービスなので、ドコモユーザーしか利用できないと思っている人もいるかもしれませんが、そんなことはありません。他社ユーザーでもOKです。

一方、「ダイナースクラブカード」は特典豊富なクレジットカード。

今回の記事では「d払い」に「ダイナースクラブカード」を登録できるか、登録できない場合の理由等についてまとめました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


「d払い」に「ダイナースクラブカード」はドコモユーザーのみ使える

結論から言えば、「d払い」で「ダイナースクラブカード」を利用できるのはドコモユーザーのみです

※「ダイナースクラブカード」の国際ブランドはダイナース(Diners)です。

「d払い」で支払う方法をかんたんに説明すると、

①電話料金合算払い(ドコモユーザーのみ利用可能)
②クレジットカード払い
③dポイント充当
④口座払い

①~③は事前にチャージ不要ですが、④口座払いに設定した場合は、事前にチャージをして口座への残高が必要になります。

①電話料金合算払い

月々の電話料金と合算して支払います。

ドコモの回線契約(spモード、またはiモードのどちらかの契約が必要)を持っていていれば利用可能。

電話料金の支払いに利用できるクレジットカードにそれほどの縛りはありません。ほとんどOKと考えて問題ないでしょう。

②クレジットカード払い

クレジットカードを登録・紐付けできます。

JCBVISAMastercardアメックスで、利用前に3Dセキュアの登録が必要。

3Dセキュア対応であれば、かなりの代表的な国際ブランドのクレジットカードがOKです。

③dポイント充当

貯まったdポイントで支払うことができます。1ポイント=1円。

決済代金の一部をポイントで支払う方法も可能です。(支払金額がdポイントよりも大きい場合は、差額が指定した方法(電話料金合算払い or クレジットカード)で支払われます。)

ドコモ回線を持っているか、持っていない場合もdアカウントがあれば利用可能です。

④口座払い

「d払い」の支払い方法を口座払いにすると、口座に残高が必要で、チャージして利用することになります。

チャージ方法:
◆設定した銀行口座から
◆セブン銀行ATM
◆コンビニ
◆オートチャージ

クレジットカードが関係あるのは①②

クレジットカードに関係するのは
①電話料金合算払い(ドコモユーザーのみ利用可能)
②クレジットカード払い

①はドコモユーザーのみで、実質ほとんどのクレジットカードがOKです。

②はドコモユーザー以外も利用できる方法で、登録できるクレジットカードは、JCBVISAMastercardアメックス(利用前に3Dセキュアの登録が必要)

⇒つまり、①電話料金合算払いの場合、「d払い」に「ダイナースクラブカード」は利用できる!ということです。

「d払い」のクレジットカード払いに「ダイナースクラブカード」を登録できない場合の原因は?

「ダイナースクラブカード」では、そもそも対象外のため「d払い」のクレジットカード払い用に登録できません。

そこで「ダイナースクラブ コンパニオンカード」で対応することを考えますが、「ダイナースクラブ コンパニオンカード」は本人認証サービス(3Dセキュア)に対応していないカードです。→公式サイト

いずれにしろ「ダイナースクラブカード」で「d払い」の利用はドコモユーザー以外は難しそうです。

支払いの上限

支払い上限金額は以下になります。

「ダイナースクラブカード」の場合、電話料金合算での利用になるので、契約間もない場合は注意しましょう。

支払い方法支払い上限額
電話料金合算19歳まで:10,000円/月
20歳以上:(契約1~3ヶ月目)10,000円/月
20歳以上:(契約4~24ヶ月目)~30,000円/月
20歳以上:(契約25ヶ月目以降)50,000円/月、80,000円/月、100,000円/月
クレジットカード1円~クレジットカードのご利用枠(限度額)
dポイント充当ネット決済:1円~利用可能ポイントの範囲内
バーコード決済:1円~99,999円(利用可能ポイントの範囲内)
ドコモ口座払いネット決済:1円~100万円
バーコード決済:1円~49,999円
※ドコモ口座の受入限度額は100万円まで

「d払い」キャンペーン利用時は注意!

「d払い」で「ダイナースクラブカード」は利用できます。

「d払い」の支払い方法がdカード以外のクレジットカードは対象外(=電話料金合算払い、dカードでの支払い、口座払いが対象)のことがあります。

が、「ダイナースクラブカード」の場合は電話料金合算払いしかないので、対象のことがほとんどです。

「d払い」におすすめは「dカード」「dカードゴールド」。

「dカード」
年会費無料
追加カードETCカード、家族カード
還元率1%~
ポイントdポイント
付帯保険
Apple Pay・Google PayApple Pay:登録してiD(アイディー)として利用可能

ドコモユーザー以外なら年会費無料の「dカード」がおすすめです。

ドコモユーザーなら「dカードゴールド」は「d払い」におすすめです。

まとめ

「ダイナースクラブカード」は、ドコモユーザーの場合「d払い」に利用できます!

「ダイナースクラブカード」のその他のQRコード決済/スマホ決済について登録できるか登録できない等は、下記の記事で紹介しています。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする