ダイユーエイトでQUICPay(クイックペイ)は支払い・決済に利用できる?【2022年最新版】

ダイユーエイトでQUICPay(クイックペイ)は支払い・決済に使える?
お得な情報もあったら知りたい!

福島を拠点にグループ店も含めて90店舗以上を展開するホームセンターの「ダイユーエイト」。キャッシュレス対応状況とお得な利用方法についてまとめました。

【2022年最新版】


⇒ダイユーエイト 公式サイト

スポンサーリンク

ダイユーエイトでQUICPay(クイックペイ)は使える?

ダイユーエイトでは支払いにQUICPay(クイックペイ)が使えます。


(画像:公式サイトより引用)

ダイユーエイトでは支払い・決済方法にクレジットカード、各種QRコード決済、電子マネーが利用できます。

ダイユーエイトグループ店には次のような店舗があります。

ホームセンターダイユーエイト、ワンズサイクル(自転車専門店)、オフィスエイト(文具事務用品専門店)、ダイユーエイトMAX(複合商業施設)、エイトプロ(工具・資材の専門店)

支払い方法はほぼ共通ですが、公式サイトの店舗情報欄にキャッシュレス対応状況は記載されていないので詳細を知りたい場合は電話等での確認が必要です。

⇒ダイユーエイト 店舗案内(公式)

ダイユーエイトで共通ポイントは使える?

ダイユーエイトで貯まる/使える共通ポイントはありません。

ダイユーエイトグループでは独自のポイントサービスを導入しています。

⇒ダイユーエイト ポイントカード(公式)

ダイユーエイトのキャッシュレス対応状況

ダイユーエイトのキャッシュレス決済方法は次の通りです。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)×(使えない)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ(コード決済)○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
ファミペイ(FamiPay)○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy○(使える)
nanaco(ナナコ)○(使える)
WAON(ワオン)○(使える)
QUICPay○(使える)
iD○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

ダイユーエイトのキャッシュレス化はかなり進んでいるのでとても便利です。

ダイユーエイトをお得に利用する方法

ダイユーエイトを利用する上で知っておきたいお得情報があります。

独自のポイントカードは必須

ダイユーエイトでは独自のポイントカードを発行しています。

ポイントは購入金額100円(税抜)ごとに1ポイント付与され、500ポイントごとに「ポイント券」が1枚もらえます。

ポイント券は次のように使えます。

  • 3枚集めると1000円分の買い物ができる「お買い物券」として使える
  • 毎月1・2・3日はポイント券1枚でも333円分の「お買い物券」として使える
  • 2枚以上集めるとグリーンスタンプカタログ商品と交換できる
  • ポイント券1枚と1円で特定商品が買えるイベントもあり

なお、ポイント券が利用できる施設もあります。

⇒ポイント券が利用できる施設一覧

8のつく日はハッピーDAYでポイント5倍

毎月8日・18日・28日の「ハッピーDAY」にはポイント付与が5倍になります。

(税抜3,000円以上の購入でポイント5倍)

公式アプリでクーポンをゲット!

ダイユーエイトグループで利用できる公式アプリがあります。

ポイントカードと連携するので、カードを持ち歩かずに済み、カード忘れも防げます。

キャンペーン情報や電子チラシなど役立つ情報のほか、お得なクーポンが配信されることも・・・。

⇒ダイユーエイト公式アプリ

ダイユーエイトグループ公式アプリ

ダイユーエイトグループ公式アプリ
開発元:DAIYU EIGHT CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

東邦Alwaysカード/デビットカードの特約店

ダイユーエイトグループ各店は東邦銀行が発行している東邦AlwaysカードJCB(クレジットカード/デビットカード)の特約店。

通常は利用代金の合計1,000円ごとに1ポイントが貯まるOkiDokiポイントが2倍の2ポイント貯まります。

⇒東邦Alwaysカード OkiDokiポイント2倍(公式)

QUICPay(クイックペイ)におすすめのカードは?

JCB CARD Wの強みは、

・1%還元率で年会費無料
・スタバ、Amazon、セブンイレブンで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料で還元率1%のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)(カテゴリーによる)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップでき、3つ合わせれば10%も可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

⇒「JCB CARD W」入会キャンペーン

まとめ

ダイユーエイトでは支払いにQUICPay(クイックペイ)が利用できます。

ダイユーエイトはクレジットカード・各種電子マネー・一部のQRコード決済に対応しています。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする