ダイソー(DAISO)でLINE Pay(ラインペイ)は支払い・決済方法に使える?使えない?【2022年最新版】

『ダイソー』の支払いでLINE Pay(ラインペイ)は使える?使えない?
お得な支払い方法はある?

さまざまな業界でキャッシュレス決済への対応が進み、現金を持たずに利用できるショップがどんどん増えています。

国内最大手の100円ショップチェーン『ダイソー』も、急速にキャッシュレス化が進んだと話題になっていますが、ダイソーではLINE Pay(ラインペイ)は使えるのでしょうか。

本記事では『ダイソー』でLINE Pay(ラインペイ)による決済ができるか、お得な支払い方があるのか等についてまとめてみました。

【2022年最新版】

スポンサーリンク

『ダイソー』でLINE Pay(ラインペイ)は使えない

結論から言うと、『ダイソー』ではLINE Pay(ラインペイ)は使えません。

ただし、リカーショップ「やまや」に併設したダイソー店舗では、会計を「やまや」レジで一緒に行うため、実質的に各種QRコード決済(d払い、PayPay、LINE Pay、メルペイ、au PAY、AliPay、WeChatPay、QUOPay)が使える場合が多いようです。

『ダイソー』ではクレジットカードや電子マネー、バーコード決済を導入している店舗があります。

2019年10月には直営店にPayPayが一斉導入されました。(一部店舗を除く)

2022年2月1日からメルペイ・au PAY、3月1日から楽天ペイも導入されました。(一部店舗を除く)

クレジットカード・電子マネー・バーコード決済が使える店舗は、公式の店舗検索で探すことができます。

⇒「ダイソー」店舗検索(公式)

『ダイソー』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『ダイソー』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード△(一部で使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ△(店舗により使える)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ(コード決済)△(店舗により使える)
d払い×(使えない)
au PAY(auペイ)△(店舗により使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)△(一部で使える)
楽天Edy△(一部で使える)
nanaco(ナナコ)△(一部で使える)
WAON(ワオン)△(一部で使える)
QUICPay(QUICPay+)△(一部で使える)
iD(アイディー)△(一部で使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

『ダイソー』のシールキャンペーンが人気

ダイソーでは不定期にシールキャンペーンが行なわれています。300円ごとに1枚もらえるシールを一定枚数集めるとお得なチャンスが・・・。

ラインペイなら「VISA LINE Payクレジットカード」

『ダイソー』でLINE Payは使えませんが・・・

LINE Pay(ラインペイ)におすすめのクレジットカード=「VISA LINE Payクレジットカード」になります。

2020年5月1日~「VISA LINE Payクレジットカード」を登録して「チャージ&ペイ」という方法で決済できるようになりました。

まとめ

『ダイソー』ではLINE Pay(ラインペイ)は使えません。

日本人の生活に無くてはならない『ダイソー』。キャッシュレス化も順調に進み、ますます利用しやすくなっています。

特にQR決済が導入されたことにより、キャンペーンなどで大いに盛り上がるようになりました。今後もさまざまなQRコード決済が導入されるといいですね。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年9月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする