ネットカフェ「コミックバスター」でQUICPay(クイックペイ)は支払いに使える?使えない?【2022年最新版】

『コミックバスター』の支払いでQUICPay(クイックペイ)は使える?使えない?
お得な支払い方法はある?

本記事では『コミックバスター』でQUICPay(クイックペイ)による決済ができるか、お得な支払い方があるのか等についてまとめてみました。

【2022年最新版】

スポンサーリンク

『コミックバスター』でQUICPay(クイックペイ)は?

結論から言うと、『コミックバスター』では、店舗によりQUICPay(クイックペイ)が利用できます。

コミックバスターで使える決済方法は店舗によって異なります。クレジットカード・電子マネーはほとんどの店舗が導入していますが、公式サイトの店舗案内に記載されている詳細情報を事前に確認することをお勧めします。

※東武練馬店の例

※松山小坂店の例

※NEO松戸店の例

⇒コミックバスター 店舗検索

『コミックバスター』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『コミックバスター』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)△(店舗により使える)
楽天ペイ△(店舗により使える)
LINE Pay(ラインペイ)△(店舗により使える)
メルペイ△(店舗により使える)
d払い△(店舗により使える)
au PAY(auペイ)△(店舗により使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)△(店舗により使える)
電子マネー・楽天Edy△(店舗により使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)△(店舗により使える)
電子マネー・WAON(ワオン)△(店舗により使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む△(店舗により使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む△(店舗により使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

コミックバスターのキャッシュレス対応は店舗によって異なります。

コミックバスターをお得に利用するには?

コミックバスターを利用するにあたり、知っておきたいお得情報を紹介します。

店舗ごとにキャンペーンやクーポンがある

コミックバスターでは店舗ごとにキャンペーンがあるので、公式サイトやSNSをチェックしてチャンスを逃さないようにしましょう。

⇒コミックバスター 店舗検索

公式アプリも要チェック

コミックバスターでは公式アプリを配信しています。店舗検索・予約もアプリからできます。

アプリではキャンペーン情報やクーポンが配信されることがあります。

コミック・バスター(comic・buster)公式アプリ

コミック・バスター(comic・buster)公式アプリ
開発元:Yushin Across K.K
無料
posted withアプリーチ

QUICPayなら「JCBカードW」がおすすめ

JCB CARD Wの強みは、

・1%還元率で年会費無料
・スタバ、Amazon、セブンイレブンで還元率アップ
・Apple Pay/Google Payに登録してQUICPay(QUICPay+)として利用可能

39歳以下なら入会できる年会費無料で還元率1%のクレジットカードです。

何よりも、スターバックス、Amazon(アマゾン)(カテゴリーによる)、セブンイレブンでの利用なら還元率をアップでき、3つ合わせれば10%も可能な点は秀逸。

Apple Pay(アップルペイ)でもGoogle Pay(グーグルペイ)でも、どちらも登録してQUICPay(QUICPay+)として利用することも可能です。iPhone派でもAndroid派でもOK。

⇒「JCB CARD W」入会キャンペーン

まとめ

『コミックバスター』では、店舗によりQUICPay(クイックペイ)が使えます。

全国に150店舗を展開する「コミックバスター」。設備面が充実しており、鍵付き個室なども設置されていて安心です。

テレワーク・リモートワークにも使えます。

⇒インフォメーション(公式)

QR決済が使える店舗はキャンペーンなども多く開催されているので、タイミングによってはお得に利用できる場合もあります。サイトをチェックし、お得情報を見逃さないようにしましょう。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年1月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする