【2020年8月最新版】ネットカフェ「コミックバスター」でPayPay(ペイペイ)は支払いに使える?使えない?

『コミックバスター』の支払いでPayPay(ペイペイ)は使える?使えない?
お得な支払い方法はある?

世の中の急速なキャッシュレス化の中、人気の大手インターネットカフェチェーン『コミックバスター』は設備もキャッシュレスも進んでいるといわれていますが、PayPay(ペイペイ)は使えるのでしょうか。

本記事では『コミックバスター』でPayPay(ペイペイ)による決済ができるか、お得な支払い方があるのか等についてまとめてみました。

【2020年8月最新版】

スポンサーリンク

 


『コミックバスター』でPayPay(ペイペイ)は?

結論から言うと、『コミックバスター』では一部の店舗でPayPay(ペイペイ)が利用できます。

⇒Paymapで検索

コミックバスターで使える決済方法は店舗によって異なります。クレジットカード・電子マネーはほとんどの店舗が導入していますが、公式サイトの店舗案内に記載されている詳細情報を事前に確認することをお勧めします。

※湘南平塚店の例

※池袋西口店の例

※松山小坂店の例

⇒コミックバスター 店舗検索

『コミックバスター』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『コミックバスター』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)△(一部で使える)
楽天ペイ×(使えない)
LINE Pay(ラインペイ)△(一部で使える)
メルペイ×(使えない)
d払い△(一部で使える)
au PAY(auペイ)△(一部で使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)△(一部で使える)
電子マネー・楽天Edy△(一部で使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)△(一部で使える)
電子マネー・WAON(ワオン)△(一部で使える)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む△(一部で使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む△(一部で使える)

※よく利用されると思われる支払い方法だけピックアップしています。

コミックバスターのキャッシュレス対応は店舗によって異なりますが、VISA、Mastercard、JCBのクレジットカードと交通系電子マネーに対応している店舗が多いようです。

全体的に見ると、次のようなキャッシュレス決済方法が見られます。

QRコード決済

PayPay、au PAY、d払い、LINE Pay

電子マネー

交通系ICカード(Suica、PASMO、Kitaca、TOICA、manaca、ICOCA、SUGOCA、nimoca、はやかけん)、QUICPay、iD、nanaco、楽天Edy、WAON

クレジットカード

VISA、JCB、Mastercard、American Express、Diners

コミックバスターをお得に利用するには?

コミックバスターを利用するにあたり、知っておきたいお得情報を紹介します。

店舗ごとにキャンペーンやクーポンがある

コミックバスターでは店舗ごとにキャンペーンがあるので、公式サイトやSNSをチェックしてチャンスを逃さないようにしましょう。

⇒コミックバスター 店舗検索

公式アプリも要チェック

コミックバスターでは公式アプリを配信しています。店舗検索・予約もアプリからできます。

アプリではキャンペーン情報やクーポンが配信されることがあります。

コミック・バスター(comic・buster)公式アプリ

コミック・バスター(comic・buster)公式アプリ
開発元:Yushin Across K.K
無料
posted withアプリーチ

『コミックバスター』での利用におすすめのクレジットカードは?

電子マネー・クレジットカードが使える『コミックバスター』店舗の場合、おすすめのクレカは次の3つです。

ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで決済

高還元の決済方法として、ビックカメラSuicaカードでチャージしたモバイルSuicaで支払う、というものがあります。

ビックカメラSuicaカードはSuicaユーザー御用達のクレジットカード。Suicaへのチャージで1000円につき15ポイントのJREポイントが付与されます。

リクルートカードでチャージした電子マネーで決済

もう一つの方法は電子マネーへのチャージで1.2%のポイントが付くリクルートカードを導入することです。

さまざまな電子マネーへのチャージでクレジットポイントが付くリクルートカード。普段使い慣れている電子マネーで決済ができる方がいいという人は多いはず。

リクルートカードならモバイルSuica、楽天Edy、SMART ICOCAへのチャージがポイント付与の対象となります。

ただし、ポイント加算の対象となるのは利用金額の合算で月間30,000円まで。しかもそれぞれの電子マネーの合計金額ではなく、すべての電子マネーの合算金額なので注意が必要です。

PASMOと相性の良い「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」

「TOKYU CARD ClubQ JMB PASMO」はPASMOへのチャージに最適なクレジットカードです。

「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の会員Webに登録するだけで+0.5%です。

PASMOオートチャージで、クレジットカード利用で貯まる0.5%分のプレミアムポイントと0.5%分の「電車とバスで貯まるTOKYU POINT」の合計1%のポイントが貯まります。

まとめ

『コミックバスター』では一部の店舗でPayPay(ペイペイ)が使えます。

全国に150店舗を展開する「コミックバスター」。設備面が充実しており、鍵付き個室なども設置されていて安心です。

テレワーク・リモートワークにも使えます。

⇒インフォメーション(公式)

QR決済が使える店舗はキャンペーンなども多く開催されているので、タイミングによってはお得に利用できる場合もあります。サイトをチェックし、お得情報を見逃さないようにしましょう。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする