【2021年最新版】人気のホームセンター『カインズ』で楽天Edyは使える?使えない?

全国に220店舗ほどを展開しているホームセンターの『カインズ』。業界でも3本の指に入る売上高を誇る大手ホームセンターですが、支払いに楽天Edy(エディ)は使えるのでしょうか。

今回の記事ではホームセンター『カインズ』で楽天Edy(エディ)を支払いに使えるのか、お得な利用方法があるのか等についてまとめました。

【2021年最新版】

スポンサーリンク

ホームセンター『カインズ』で楽天Edy(エディ)は使える(一部店舗)

結論から言えば、『カインズ』では一部の店舗で楽天Edy(エディ)を使えます

昭島店、青梅インター店、町田多摩境店のサービスカウンターでは楽天Edyが利用できます。また沖縄の一部店舗でも楽天Edyが利用できます。

⇒よくある質問(公式)

対応店舗で電子マネー・楽天Edyを利用するときは、以下のいずれかのパターンになります。

・Androidの場合:楽天Edyアプリ(おサイフケータイ)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・楽天Edy
・Androidの場合:楽天ペイアプリ・楽天Edy
・Edyカード・Edy機能付き楽天カード

※iPhoneも組み合わせで「楽天Edy」は利用できますが、iPhone単体では使えません。

いずれの支払い方であっても、楽天Edyはプリペイド型電子マネーのため、事前にチャージして残高がある状態でないと利用できません。

また、「楽天Edy」は、支払い200円(税込)につき1ポイント貯まります。(0.5%還元率)

ホームセンター『カインズ』の支払い方法・キャッシュレス対応状況

『カインズ』の支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
J-Coin Pay○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)×(使えない)
電子マネー・楽天Edy△(一部で使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×(使えない)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)
iD※Apple Pay・Google Pay含む×(使えない)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

『カインズ』ではクレジットカード・QRコード決済の導入が進んでいます。

→公式サイト

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年6月】

『カインズ』で楽天エディは一部店舗でのみ利用できる・他のホームセンターではどう?

【ホームセンター等のクレカ/電子マネー 対応表】

クレジットカードクイックペイidnanacoワオン楽天エディSuicaPASMO
ニトリ××××××
イケア××××××
DCM×××××
カインズ×××××
コメリ××××××
コーナン××××××
ナフコ××××××
ビバホーム××××××
ジョイフル本田×
島忠
バロー××××××
綿半××××××

ホームセンター『カインズ』をお得に利用するには?

ホームセンター『カインズ』をお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

カインズカードでポイントを貯める

『カインズ』では独自のポイント制度が導入されており、カインズカードを提示することで200円につき1ポイントが貯まります。

⇒カインズカード(公式)

カインズカードにはカインズのスマホ用アプリと一体になったバーチャルカードもあります。

カインズのスマホ向けアプリを活用

『カインズ』の公式アプリを使えば、お得なクーポンやキャンペーン情報を最速で入手できるほか、電子チラシの閲覧やバーチャルカーンズカードの機能もあり、ポイント管理もできます。

カインズ

カインズ
開発元:Cainz Co., Ltd.
無料
posted withアプリーチ

ヘビーユーザーなら提携クレジットカードがお得

カーンズのポイントカード機能付きのクレジットカードも発行されています。カインズに特化したクレジットカードなので、カーンズをよく利用する人なら絶対にお得です。

工具レンタル無料、木材カット無料などの特典のほか、ガソリン割引もついているのでおすすめです。

カインズBカードの場合はカインズだけでなくベイシアグループの全店舗で1.2%のポイント付与があります。

⇒カインズマスターカード(公式)

⇒カインズBカード(公式)

楽天Edy(エディ)なら「リクルートカード」がお得

楽天Edyを利用したいならリクルートカードがおすすめです。

リクルートカードからチャージでポイント付与(付与月額合計3万円まで)があるので、楽天Edyを利用してポイント二重取りが可能です。

 クレカEdy合計
リクルートカード1.2%0.5%1.7%

※Edyチャージでポイント付与があるリクルートカードはVISA/Mastercardブランド。

まとめ

ホームセンター『カインズ』では一部の店舗で楽天Edy(エディ)を利用できます。

昭島店、青梅インター店、町田多摩境店と、沖縄の一部店舗のみ、例外的に楽天Edyが使えます。

『カインズ』ではQRコード決済が利用できるので、キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。公式サイトやSNS等をチェックするようにしましょう。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2021年6月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする