※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

「カフェドクリエ」で交通系電子マネーPASMO/ICOCA等は支払いに使える?<最新版>

「カフェドクリエ」でパスタとケーキが食べたい!でも交通系電子マネー・PASMO(パスモ)/ICOCA(イコカ)等って使えるのかな?お得な利用方法もあったら知りたい!

<最新版>

スポンサーリンク

「カフェ・ド・クリエ」で交通系電子マネーPASMO(パスモ)/ICOCA(イコカ)等は使える

結論から言うと、「カフェ・ド・クリエ」ではPASMO(パスモ)/ICOCA(イコカ)等の交通系電子マネーが使えます。

交通系IC以外にも、電子マネーならQUICPay・iD等が利用できます。

「カフェドクリエ」では2019年7月に全店舗で一部の電子マネーを導入しました。

公式サイトの店舗情報で、クレジット・電子マネー・QRの対応状況がわかります。

⇒「カフェ・ド・クリエ」店舗検索(公式)

カフェドクリエのキャッシュレス対応状況

人気のカフェドクリエでは、店舗によって支払い方法が異なります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)×(使えない)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy○(使える)
nanaco(ナナコ)×(使えない)
WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)○(使える)
iD(アイディー)○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

カフェドクリエのお得情報

カフェドクリエをお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

登録無料の「カフェドクリエカード」が絶対にお得!

カフェドクリエの店頭で配布している「カフェドクリエカード」はチャージして使うプリペイドカードです。

カフェドクリエカードのすごい点は、このカードを使うとカフェドクリエでの支払いが常時5%引きになることです。独自プリペイドカードの中でも5%OFFは破格です。

⇒カフェ・ド・クリエ カード(公式)

公式アプリも登場しました!

店頭で配布している「カフェドクリエカード」を持っていなくても、アプリから始めることができます!

オンラインチャージも可能です。

カフェ・ド・クリエ公式アプリ

カフェ・ド・クリエ公式アプリ
開発元:JUST PLANNING INC.
無料
posted withアプリーチ

レシートが「おかわりチケット」に

カフェドクリエでは、対象商品のレシートが「おかわりチケット」という名称の割引券になっています。当日に限り有効で、対象商品の2杯目(レギュラーサイズ)が格安で購入できます。

対象商品は次のとおりです。

ブレンド、アメリカン、アイスコーヒー、ティー、カフェラテ、カフェオレ、ロイヤルミルクティ

全サイズ半額で飲めればかなりお得です。

マイボトル(タンブラー)で30円引き

あまり知られていませんが、カフェドクリエにマイボトル(タンブラー)を持ち込んでテイクアウトすると、ドリンクの料金が30円引きになります。

また、カフェドクリエのオリジナルタンブラーを店舗で購入すると、その店舗限定で使える「ドリンク無料チケット」が1枚もらえます。

まとめ

「カフェドクリエ」では交通系電子マネー・PASMO(パスモ)/ICOCA(イコカ)等が利用できます。

QRコード決済・電子マネーがいろいろ使えるので、キャンペーンによってはお得な場合もあります。公式サイトをチェックして、お得情報を見逃さないようにしましょう。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2024年5月】

※この記事にはプロモーションが含まれています。[PR]

[この記事を書いた人] お財布レス.com:コタツ丸

いろいろなショップでお得に食べたり買い物することが目標ですが、いつも同じ店を利用するとは限りません。ということで、いざお店に行くときにパっと使えて、お財布レスで少しでもお得にできるように目指しています。Xアカウント:@kotatsumaruでも情報共有。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする