ブルーボトルコーヒーでnanaco(ナナコ)は支払い・決済方法に使える?使えない?【2022年最新版】

ブルーボトルコーヒーの支払いでnanaco(ナナコ)は使える?使えない?
お得な利用方法についても知りたい!

ブルーボトルコーヒー(BLUE BOTTLE COFFEE)で支払い・決済方法にnanaco(ナナコ)が使えるか、お得な情報もあわせてまとめてみました。

【2022年最新版】


⇒ブルーボトルコーヒー公式サイト

スポンサーリンク

ブルーボトルコーヒーでnanaco(ナナコ)は使える?

結論から言うと、ブルーボトルコーヒーでは基本的に支払いにnanaco(ナナコ)は使えません。

⇒ブルーボトルコーヒー 店舗検索(公式)

ブルーボトルコーヒーの支払い方法・キャッシュレス対応状況

ブルーボトルコーヒーの支払い方法・キャッシュレス状況は次のようになっています。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード
PayPay(ペイペイ)×
楽天ペイ×
LINE Pay(ラインペイ)×
メルペイ(コード決済)×
d払い×
au PAY(auペイ)×
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)
楽天Edy×
nanaco(ナナコ)×
WAON(ワオン)×
QUICPay(QUICPay+)
iD(アイディー)

※○(使える)でも一部利用できない店舗がある場合があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています

ブルーボトルコーヒで対応しているキャッシュレス決済は、クレジットカード各種、交通系ICカード、iD、QUICPayです。

※ショッピングセンター内など、店舗によって異なる場合があります。

⇒(公式サイト)よくあるご質問

ポイントが貯まるメンバーシッププログラムがある

ブルーボトルコーヒーの公式オンラインストアで買い物をした時にポイントが貯まるメンバーシッププログラム「ブルーボトルメンバー」があります。

会員になると購入金額1円につき1ポイントが貯まり、実店舗で使えるドリンクチケットなどと交換できます。

⇒ブルーボトルメンバー(公式)

個性的な店舗が人気のブルーボトルコーヒー

ブルーボトルコーヒーは個性的・モダンな店舗が多いことでも知られています。

北谷公園内にある「ブルーボトルコーヒー渋谷」。芦沢啓治による設計。

京町家をリノベーションした「ブルーボトルコーヒー京都」。

元診療所をリノベした「ブルーボトルコーヒー三軒茶屋」。

ブルーボトルコーヒーの自動販売機が話題に

ブルーボトルコーヒーの自動販売機が都内を中心に増えています。

缶コーヒー640円、羊羹1620円という高価格設定と、交通系電子マネーとVISAタッチ、Mastercardコンタクトレスのみ対応で現金不可というイマドキ感が話題です。

nanacoにおすすめのカードは?

※2020年3月12日~Android端末やnanacoカードへのチャージの場合、nanacoクレジットチャージ事前登録(新規登録)対象カードは「セブンカード」限定に変更になりました。
(3月11日までに登録済の場合は引き続き利用可。)

nanacoを利用する場合は残高がないと使えません。

セブンカードプラスは、数少ないnanacoへオートチャージできるクレジットカードです。

年会費無料(2020年1月10日(金)支払い分より)
追加カードETCカード、家族カード
還元率0.5%~
ポイントnanacoポイント
付帯旅行保険なし
電子マネー機能nanaco一体型あり
Apple Pay登録可(QUICPayとして利用可能)

セブンカードプラス ゴールド は一般募集していませんが、セブンカード・プラスを使っているとインビテーションが届くことがあります。

一方、2021年10月21日~Apple Payでnanacoが利用できるようになりました。ウォレットアプリを使えば、セブンカード・プラス、セブンカード以外のクレジットカード(JCB・マスターカード・アメックスブランド)も利用できます。

チャージに利用するクレジットカードによっては、そちらのほうがお得になるかもしれません。

まとめ

ブルーボトルコーヒーでは基本的に支払いにnanaco(ナナコ)は使えません。

今後さまざまなキャッシュレス決済が導入されるといいですね。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年12月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする