「バーミヤン」でWAON(ワオン)は支払いに使える?使えない?

『バーミヤン』でWAON(ワオン)は支払いに使えるのか使えないのか知りたい!

全国に3,200店舗以上の系列店を展開する「すかいらーくグループ」の1つである『バーミヤン』。

コスパ抜群の中華ファミレスとして人気の『バーミヤン』ではキャッシュレス化が進んでいますが、支払いにWAON(ワオン)は使えるのでしょうか。

今回の記事では『バーミヤン』のキャッシュレス事情とお得な利用方法についてまとめました。

スポンサーリンク

『バーミヤン』でWAON(ワオン)は支払いに使えない

結論から言うと、『バーミヤン』では原則としてWAON(ワオン)は支払いに使えません

『バーミヤン』はほぼ全ての店舗で万全なキャッシュレス対応が整っていますが、nanacoとWAONは利用できません。

ただし例外として、イオンのショッピングセンター内の店舗ではWAONが使える場合があるようです。

参考:イオン相模原ショッピングセンター

公式サイトの店舗案内ではQR決済・電子マネー・クレジットカードに対応しているかどうかがアイコン表示でわかるようになっています。

⇒『バーミヤン』店舗案内(公式)

『バーミヤン』のキャッシュレス対応状況

『バーミヤン』ではいろいろな支払い方法が選べます。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
J-Coin Pay○(使える)
交通系電子マネー(SuicaPASMO・ICOCA等)○(使える)
楽天Edy○(使える)
nanaco(ナナコ)×(使えない)
WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年5月】

『バーミヤン』のお得情報

『バーミヤン』をお得に利用するための情報を紹介します。知っているのと知らないのとでは大きく差が出るかもしれません。

「すかいらーくアプリ」を活用してクーポンをゲット!

『バーミヤン』には、すかいらーくグループの公式のアプリ「すかいらーくアプリ」があります。

お得なクーポンやキャンペーン情報などを入手できるのでおすすめです。

すかいらーくアプリ

すかいらーくアプリ
開発元:SKYLARK CO.,LTD.
無料
posted withアプリーチ

各種サービスのクーポンを利用する

公式アプリ以外にも『バーミヤン』で利用できるクーポンを入手する方法は他にもあります。

・LINEクーポン
・SmartNews(スマートニュース)のクーポン

メニューによっては200円引きのクーポンがあったり、50円引き程度なら割とかんたんに手に入ります。

公式アプリと掲載されているものが違う場合もあるので、自分が食べたいメニューがなければこちらもみたほうがよいかもしれません。

が、スマホ決済のキャンペーンを利用すれば超絶にお得になることもあるので、そちらも要チェックです。

「Tポイント」または「dポイント」「楽天ポイント」が貯まる・使える

『バーミヤン』では、「Tポイントカード」「dポイントカード」もしくは「楽天ポイントカード」を提示するとポイントが貯まります。

<貯める>
◆「Tポイントカード」提示:200円ごとに1ポイント(0.5%還元率)
◆「dポイントカード」提示:200円ごとに1ポイント(0.5%還元率)
◆「楽天ポイントカード」提示:200円ごとに1ポイント(0.5%還元率)
<使う>
◆Tポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円
◆dポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円
◆楽天ポイントで支払うこともできます。1ポイント=1円

※クーポンと一緒に、ポイントカードでポイントを貯めたりできます。

株主優待券が使える

『バーミヤン』は「すかいらーくグループ」の系列なので「すかいらーくご優待券」(金券と割引券)が利用できます。

フリマアプリやオークションサイトで安く入手できる場合があります。1割引前後が相場。安く購入できればお得です。

⇒「ラクマ」で検索

⇒「PayPayフリマ」で検索

⇒「ヤフオク」で検索

ベネフィットステーションを利用する

ベネフィットステーションは、ベネフィットワンという会社が提供している企業向けの福利厚生代行サービスです。企業向けですが、個人で利用することも可能です。

ジャックスカードの会員は、ベネフィットステーションとほぼ同等レベルの「J’sコンシェル」というベネフィットワンが提供するサービスに無料で入会ができます。

ジャックスカード・・・Reader's Card(リーダーズカード)

割引をいろいろ利用するのであれば、「みんなの優待」などでベネフィットステーションのサービスを利用する手もあります。

例えば、
◆デジタルクーポンコードでコード式すかいらーくご優待券(お食事券)500円⇒450円
◆デジタルクーポンコードでコード式すかいらーくご優待券(お食事券)2000円⇒1800円
◆デジタルクーポンコードでコード式すかいらーくご優待券(お食事券)5000円⇒4500円

ベネフィットステーションで「すかいらーくご優待券」を実質10%オフで手に入れることができます。

キャッシュレス決済のキャンペーン等を利用できない場合は、圧倒的にお得です。

テイクアウトも充実!

「すかいらーくグループ」の店舗ではテイクアウトもおすすめです。webでかんたんに注文できて、店舗での待ち時間もなし。会計は受け取りの際に店舗で行います。

⇒すかいらーくのテイクアウト(公式)

また、地域によっては宅配サービスにも対応しています。クレジットカード決済のほか、楽天ペイ、LINE Pay、Pay Payに対応しています。

⇒すかいらーくグループの宅配

WAONならお得なクレジットカードで

『バーミヤン』では支払いにWAON(ワオン)は原則使えませんが・・・

Android端末やWAONカードへのチャージの場合、WAON(ワオン)にチャージできるクレジットカードは、主にイオン系クレジットカード、JALカード(JMB WAON)、三井住友カード(三井住友カードWAON)になり、さらにポイント付与があるのはその一部になります。

イオン系のカード(クレジットカード・デビットカード)でポイント付与があるのは以下です。

オートチャージでポイント付与(オートチャージ200円で1ポイント)
◆「イオンカードセレクト
◆「イオン銀行キャッシュ+デビット

イオンカードセレクトの場合、チャージされた金額はクレジットカード払いではなく、イオン銀行普通預金口座から引き落とし

JALカードでもポイント付与があります。JALマイルを貯めている人にはおすすめです。
(2022年3月31日までのキャンペーン中。延長される可能性あり)

◆「JALカード」×「JMB WAON」

対象のJALカード×対象の「JMB WAON」の組み合わせになります。
※クレジットチャージでのポイント付与率は、200円につき1~2 JALマイル(コースによる)

「WAON(ワオン)」の支払い時に貯まるポイント:
「WAON(ワオン)」は、支払い200円(税込)につき1 WAONポイントが貯まります。(0.5%還元率)
※対象のイオングループの場合は200円(税込)につき2ポイント(1%還元率)会員登録済の場合
※「JMB WAON」の場合は、支払い200円(税込)につき1 JALマイルが貯まります。

一方、2021年10月21日からiPhone(アイフォン)でWAON(ワオン)が使えるようになり、「ウォレットアプリ」を利用すれば、イオンカード以外の場合、JCB・マスターカード・AMEXブランドのクレジットチャージが可能になりました。

チャージに利用するクレジットカードによっては、そちらのほうがお得になるかもしれません。

まとめ

『バーミヤン』では支払いにWAON(ワオン)は原則使えません。

会計時には「ポイントカード」提示を忘れずに。「すかいらーくご優待券」も要チェック。

キャッシュレス決済がいろいろ利用できるので、キャンペーンによっては激得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

こちらもおすすめ

★キャッシュレス決済はどんなキャンペーン実施中?
⇒キャッシュレス決済・主なおすすめキャンペーン一覧【2022年5月】

スポンサーリンク

シェアする

フォローする