「アパホテル」でiD(アイディー)は支払い・決済方法として使える?アップルペイは?【2020年9月最新版】

「アパホテル」でiD(アイディー)は支払い方法に使えるのか使えないのか知りたい!

今回の記事では、「アパホテル」でiD(アイディー)を支払い方法として使えるのか、Apple Pay(アップルペイ)やGoogle Pay(グーグルペイ)のiD(アイディー)、メルペイiD等についてまとめました。

【2020年9月最新版】

【主なビジネスホテルのクレカ/電子マネー 対応一覧】

クレジットカードクイックペイidnanacoワオン楽天エディSuicaPASMO
ルートイン×
東横イン×××××
アパホテル××
スーパーホテル××××××
ドーミーイン×××××
サンルート
マイステイズ
旅籠屋×××××××
ホテルモントレ××××
カンデオホテルズ××××××
R&Bホテル××××××

スポンサーリンク

 


「アパホテル」でiD(アイディー)は使える

「アパホテル」でiD(アイディー)は利用可能です。

「アパホテル」でiD(アイディー)を利用するときは、以下のいずれかでの決済になります。

・iPhoneの場合:Apple Pay(アップルペイ)・iD(アイディー)
・Androidの場合:Google Pay(グーグルペイ)・iD(アイディー)
・Androidの場合:おサイフケータイ
・カード型(クレジットカード付帯含む)
・メルペイiD

アップルペイ・iD(アイディー)で決済が可能

「アパホテル」でApple Pay(アップルペイ)のiD(アイディー)で支払うことは可能です。

フロントで受付(チェックイン)
→Apple Pay(WALLET)を立ち上げる
→iD(アイディー)のクレジットカードを選択
→店員さんに「アイディーで」と伝える
→ホームボタンに指をおいてTouch ID(またはFace ID)で認証しながら、NFC読み取り端末にスマホをかざす
→支払い完了

iD(アイディー)はポストペイ型電子マネーなので、残高を気にする必要はありません。

※登録したクレジットカードによってQUICPay(QUICPay+)が利用できるか、iDが利用できるかが決まります。

Androidの場合:グーグルペイ・iD(アイディー)で決済が可能

「アパホテル」でGoogle Pay(グーグルペイ)のiD(アイディー)で支払うことも可能です。Android端末のロックを解除したり、アプリを起動したりする必要はありません。

フロントで受付(チェックイン)
→支払いは「アイディーで」と伝え、スマホをかざす
→支払い完了

iD(アイディー)はポストペイ型電子マネーなので、残高を気にする必要はありません。

※登録したクレジットカード・プリペイドカード・デビットカードによってQUICPay(QUICPay+)が利用できるか、iDが利用できるかが決まります。

Google Pay(グーグルペイ)・iD(アイディー)については下記の記事で紹介しています。

おサイフケータイで決済が可能

おサイフケータイ利用可能なAndroid端末であれば、iDアプリも利用できます。「アパホテル」では、iD(アイディー)で支払うことが可能です。

フロントで受付(チェックイン)
→支払いは「アイディーで」と伝え、スマホをかざす
→支払い完了

カード型(クレジットカード付帯含む)で決済が可能

「アパホテル」では、カード型のiD(アイディー)でも支払うことが可能です。

フロントで受付(チェックイン)
→支払いは「アイディーで」と伝え、カードをかざす
→支払い完了

メルペイiD決済も使える

「アパホテル」ではメルペイiD決済でも支払いができます。

「アパホテル」でiD(アイディー)を利用した時の還元率

iD(アイディー)を利用した時の還元率は、クレジットカードに大きく依存します。

その他にもお得になる方法があります。

「アパホテル会員」がお得

「アパホテル」には会員制度があります(無料)。これを利用するとお得になります。

会員特典:
アパ直で予約・宿泊すると利用100円(税抜)=10ポイント貯まります(10%還元率)
 or ポイントを貯めず5%割引
・アパ・ダイヤモンド会員になると利用100円(税抜)=11ポイント(11%還元率)
・お得なクーポン
・全国スタンプラリー(3エリア制覇ごとに、1000円割引電子クーポンをプレゼント)

アパ直:アパホテル公式サイト、アパアプリ

会員になる方法は以下があります。
・アパアプリをダウンロードし新規入会
・PC、スマホから予約時に新規入会
・カード会員(宿泊時に入会)

アプリをダウンロードして初回ログインで500ポイントもらえるので、アプリは使ったほうがお得です。

また、事前クレジット決済&アプリ内でチェックインで100ポイントもらえます。

ポイント有効期限:3年間

アパ直(アパホテル)公式アプリ

アパ直(アパホテル)公式アプリ
開発元:APA HOTEL,LTD.
無料
posted withアプリーチ
<使う>
①5000ポイントが貯まったらフロントで会員証をみせると、その場で現金5000円キャッシュバック。(1ポイント=1円相当)
※一部対応不可ホテルあり
②カタログギフトと交換

還元率は

「アパホテル」でiD(アイディー)を使って支払った時の還元率は、おおよそ以下になります。紐付けしているクレジットカードの還元率によって変わってきます。

<宿泊の場合>

支払い:クレジットポイント
アパホテル会員:10%(施設により付与率異なる場合あり)
合計:クレジットポイント
+10%

クーポンを利用できればさらにお得です。

アパホテルなら「アパエポスVisaカード」がある

「アパホテル」にはお得になるクレジットカード「アパエポスVisaカード」があります。

→公式サイト

「アパエポスVisaカード」の特典

入会後最大4ヵ月は何度でも宿泊料金から5%オフです。

ホテル特典

◆アパホテルのフロント・自動チェックイン機・自動精算機・アパホテル公式サイト・アパアプリでの支払い時にエポスカード決済すると、エポスポイント5倍になります。(カード利用200円につき5ポイント加算)

◆アパホテル公式サイトまたはアパアプリにて「アパホテル会員」に会員登録し、マイページ内「登録情報」にエポスカードを登録した上でアパホテル公式サイト・アパアプリ経由で宿泊予約するとチェックアウト1時間延長が無料になります。

「アパエポスVisaカード」で決済した場合の還元率はおおよそ以下になります。

<宿泊の場合・「アパエポスVisaカード」で決済>

支払い:2.5%
アパホテル会員:10%(施設により付与率異なる場合あり)
合計:12.5%

なかなかの還元率になりますね。

レストラン特典・リゾート特典もある

アパホテル対象レストランでのカード払いでエポスポイント10倍
アパ社長カレー店でのカード提示でトッピング一品無料
エポスカード提示で、スイートルームを特別レートで優待<アパホテル&リゾート東京ベイ幕張><アパリゾート上越妙高>
エポスカード提示で、1泊2食付プランを特別レートで温泉旅館優待<アパホテル&リゾート 加賀片山津温泉 佳水郷>

上記のような特典や、そのほかにもいろいろお得な特典があります。

出張でアパホテルをよく利用するなら持って損なし

「アパエポスVisaカード」は、アパホテルをよく利用するなら何かとお得です。

年会費も無料なので、出張でアパホテルを利用する機会が多いなら、持って損がないクレジットカードです。

「エポスカード」もお得

「アパエポスVisaカード」でなく、通常の「エポスカード」でもアパホテルは同様にお得になります。

◆アパホテルのフロント・自動チェックイン機・自動精算機・アパホテル公式サイト・アパアプリでの支払い時にエポスカード決済すると、エポスポイント5倍になります。(カード利用200円につき5ポイント加算)

◆アパホテル公式サイトまたはアパアプリにて「アパホテル会員」に会員登録し、マイページ内「登録情報」にエポスカードを登録した上でアパホテル公式サイト・アパアプリ経由で宿泊予約するとチェックアウト1時間延長が無料になります。

その他特典も「アパエポスVisaカード」と同様に受けられます。

大きく違う点は、「アパエポスVisaカード」は「入会後最大4ヵ月は何度でも宿泊料金から5%オフ」、ここが違います。

「エポスカード」→インビテーション→「エポスゴールドカード」がおすすめ。まずは「エポスカード」からです。

「エポスカード」
おすすめポイント年会費無料
全国の提携の居酒屋やカフェで割引やワンドリンクサービスなどの特典が多数!
Suica、楽天Edyチャージでポイント付与
海外旅行保険自動付帯
申し込み資格18歳以上の方(高校生を除く)
年会費無料
家族カード
ETCカード無料
海外旅行傷害保険最高500万円(自動付帯)
国内旅行傷害保険
Apple Pay・Google PayApple Payに登録してQUICPayクイックペイとして利用可能。Google Pay(グーグル ペイ)に登録可能。(ただしQUICPayクイックペイとしては利用不可)

「アパホテル」では他のキャッシュレス決済も利用できる!お得なものを選択しよう

「アパホテル」では、他にもキャッシュレス決済方法があります。

キャッシュレスの種類使える・使えない
クレジットカード○(使える)
PayPay(ペイペイ)○(使える)
楽天ペイ○(使える)
LINE Pay(ラインペイ)○(使える)
メルペイ○(使える)
d払い○(使える)
au PAY(auペイ)○(使える)
FamiPay(ファミペイ)×(使えない)
交通系電子マネー(Suica・PASMO・ICOCA等)△(一部で使える)
電子マネー・楽天Edy△(一部で使える)
電子マネー・nanaco(ナナコ)×(使えない)
電子マネー・WAON(ワオン)×(使えない)
QUICPay(QUICPay+)※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)
iD※Apple Pay・Google Pay含む○(使える)

※○(使える)でも一部利用できない店舗があります。
※よく利用されると思われる決済方法だけピックアップしています。

クレジットカードやQRコード決済、一部の電子マネーの利用が可能です。

まとめ

「アパホテル」でiD(アイディー)は使えます。

が、何よりお得になるには「アパホテル会員」(無料)になること!そしてアパ直で宿泊予約。

キャッシュレス決済が他にも利用できるので、キャンペーンによっては激得な場合もあります。キャンペーンはチェックしておかないと、そのとき何が一番お得かはわかりません。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする