【2021年1月最新版】「アメックス ゴールド」で空港ラウンジは利用可能!同伴者は?|アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」で空港ラウンジは無料で利用できるかな?

今回の記事では、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」で無料でラウンジが利用できるかどうかや、同伴者は料金がかかるのか、成田空港はどうなのかといったことをまとめました。

【2021年1月最新版】

スポンサーリンク

ラウンジ利用可能

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」を持っていると、国内の主要空港のラウンジが無料で利用できます。

※搭乗券は本人名義のものに限る
※同伴者も、利用当日の搭乗券の呈示が必要

国内主要空港は次の28か所。

新千歳空港スーパーラウンジ
函館空港ビジネスラウンジ『A Spring』
青森空港エアポートラウンジ(有料待合室)
秋田空港ロイヤルスカイ(Royal Sky)
仙台空港ビジネスラウンジ
羽田空港・国際線ターミナル「Sky Lounge」
・第1ターミナル「エアポートラウンジ」「POWER LOUNGE」
・第2ターミナル「エアポートラウンジ」「POWER LOUNGE」
成田国際空港「IASSエグゼクティブラウンジ 1」「IASSエグゼクティブラウンジ2」
新潟空港エアリウムラウンジ
富山空港「ラウンジらいちょう」
中部国際空港「プレミアムラウンジ セントレア」
小松空港「スカイラウンジ白山」
大阪国際空港(伊丹空港)「ラウンジオーサカ」
関西国際空港カードメンバーズラウンジ 「比叡」、ラウンジ「六甲」、「アネックス六甲」、ラウンジ「金剛」
神戸空港ラウンジ神戸
岡山空港ラウンジマスカット
広島空港「ビジネスラウンジ もみじ」
米子空港ラウンジDAISEN
山口宇部空港ラウンジ「きらら」
高松空港「ラウンジ 讃岐」
松山空港「ビジネスラウンジ」「スカイラウンジ」
徳島空港エアポートラウンジ ヴォルティス
北九州空港「ラウンジひまわり」
福岡空港「くつろぎのラウンジTIME」 「ラウンジTIMEインターナショナル」
長崎空港ビジネスラウンジ アザレア
大分空港「ラウンジくにさき」
熊本空港ラウンジ「ASO」
鹿児島空港スカイラウンジ 菜の花
那覇空港ラウンジ華~hana~

また海外では次の空港のラウンジが無料で利用できます。

ハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港「IASS HAWAII LOUNGE」

ラウンジ利用は本人だけでなく、同伴者も1名まで無料で利用できます。

成田空港のラウンジは?

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の場合、年に2回までプライオリティパスが利用できます。

プライオリティパスで利用できる成田空港のラウンジは以下です。

・KALビジネスクラスラウンジ(第1ターミナル)
・IASSエグゼクティブラウンジ(第1・2ターミナル)
・T.E.Iラウンジ(第1・2ターミナル)

このうちIASSエグゼクティブラウンジ(第1・2ターミナル)は、プライオリティパスがなくても利用できるラウンジとダブっています。

成田空港の場合は、ほとんど海外に行く際に利用すると思うので、制限区域内・出国後エリアで利用できるのはKALビジネスクラスラウンジだけですね。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」のプライオリティパスについては以下の記事で紹介しています。


そのほかにも、「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」にはおすすめの理由がたくさんあります。

その他のトラベル関係の優待

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」のトラベル関係の優待は、非常に充実しています。

手荷物無料宅配サービス、大型手荷物宅配優待特典、エアポート送迎サービス、空港パーキング、無料ポーターサービス、空港クロークサービス、アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン、Expedia(エクスペディア)、アップルワールド.com、一休.com 、H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク、海外旅行先での日本語サポート、海外用レンタル携帯電話、レンタカーが5%オフ、高台寺塔頭 圓徳院 京都特別観光ラウンジ

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」のトラベル関係の優待については以下の記事で紹介しています。

海外旅行保険・国内旅行保険

※2021年7月1日改定⇒自動付帯がなくなり、利用付帯のみになります。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の海外旅行保険や国内旅行保険は、ゴールドカードらしい補償となっています。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の海外旅行保険・国内旅行保険については以下の記事で紹介しています。

まとめ

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」は国内空港28か所とハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジが利用できます。本人だけでなく、同伴者も1名まで無料で利用できます。

また、年に2回まで無料でプライオリティパスが利用できます。

カード会社のラウンジと、プライオリティパスを利用できるので、成田も羽田も利用できるラウンジはあるといった状況です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする