【2021年1月最新版】「アメックス ゴールド」の年会費は?年会費無料のチャンスはあるの?|アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の年会費はいくら?年会費無料の条件などあるの?

今回の記事では「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の年会費についてまとめました。

【2021年1月最新版】

スポンサーリンク

初年度は実質無料(キャンペーン次第)

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の年会費です。

本会員29000円+消費税
家族カード1枚目無料、2枚目以降12000円+消費税

結構高いです。ゴールドカードの中でも高いほうに入るでしょう。しかし、特典が充実しているので、その価値はあります。

家族カードは1枚目無料です。2人合わせて29000円+消費税なら、それほど高くありません。

また、実施されるキャンペーンによりますが、実質年会費無料になることが多いです。

例えば、入会後3ヶ月以内のカード利用で40000ポイント獲得できるキャンペーンで入会したとします。

メンバーシップ・リワード・プラスに年3000円+税を払って登録すると、ポイントの交換レートがかなり高くなり、

航空会社>1ポイント→1円 (未登録の場合1ポイント→0.3円)
ホテル・旅行代理店など>1ポイント→0.8円 (未登録の場合1ポイント→0.3円)
旅行関連以外>1ポイント→0.5円 (未登録の場合1ポイント→0.3円)

で支払いに充当できます。

航空会社での支払いに充当する場合、1ポイント→1円で充当できるので、40000ポイントなら40000円相当分です。これで初年度の年会費はほぼペイできます。

それ以外にも交換先はいろいろあります。

 メンバーシップ・リワード・プラス登録済メンバーシップ・リワード・プラス未登録
ANAマイル1000ポイント=1000マイル2000ポイント=1000マイル
JALマイル2500ポイント=1000マイル3000ポイント=1000マイル
提携航空パートナー1250ポイント=1000マイル2000ポイント=1000マイル
ヒルトン・オナーズ1000ポイント=1250ヒルトン・オナーズポイント2000ポイント=1250ヒルトン・オナーズポイント
マリオットボンヴォイ1000ポイント=990ポイント2000ポイント=990ポイント
楽天ポイント3000ポイント=1500楽天ポイント3000ポイント=1000楽天ポイント
Tポイント3000ポイント=1500Tポイント3000ポイント=1000Tポイント
アメックス・トラベル オンライン1ポイント=1円1ポイント=0.4円
H.I.S. アメックス・トラベル・デスク1ポイント=0.8円1ポイント=0.4円
提携店の商品券2000ポイント=1000円分商品券3000ポイント=1000円分商品券
オンラインショッピング1ポイント=0.5~1円1ポイント=0.3円

その他に、アイテムへの交換、商品券への交換、Eクーポンへの交換、「世界遺産の清水寺で貸し切りの夜間特別拝観」などカード会員限定のオリジナルイベントへのポイントでの参加などがあります。

・メンバーシップ・リワード・プラスに登録している
・メンバーシップ・リワード ANAコースに登録(年間参加費5,000円+消費税)
上記2つに登録していると、1000ポイント=1000ANAマイルに交換できます。
※年間上限40000ポイント

ANAマイルは特典航空券に交換することができます。

例えば、羽田←→沖縄。レギュラーシーズンで往復18000マイル(片道9000マイル)必要です。

スーパーバリュー55で購入しようとすると24410円かかります。(もちろん時期・時間帯によっては安いことも高いこともあります。)

例として計算すると、片道9000マイル=24410円と考えて1マイルの価値は2.71円です。

これが海外へビジネスクラスやファーストクラスで飛ぶとなると、1マイルの価値はもっととんでもない数字になります。

仮にマイルで特典航空券を取れない場合も、ANA スカイコインに交換するという方法があります。

 ダイヤモンド・プラチナ・ブロンズスーパープライヤーズカード・プレミアム・ゴールドANAカード(ワイド)(一般)・AMCモバイルプラスANAマイレージクラブカード
交換マイル数交換後コイン数
1~99991~9999
100001300012000
20000280002600024000
30000450004200036000
40000640006000048000
50000~20000085000~34000080000~32000075000~30000060000~240000

この場合、あまり難しくなさそうなところで、40000マイル→60000スカイコインに交換できます。1スカイコイン=1円相当なので、この場合の1マイルの価値は1.5円になります。

上記のことから考えると、1マイルは1.5円以上の価値があると考えられます。

入会キャンペーンで40000ポイント獲得→40000 ANAマイルに交換=60000円相当

年会費29000円+税に、メンバーシップ・リワード・プラス分の年3000円+税、ANAコース年5000円+税を足しても、十分1年目の費用は回収できる計算になります。

つまり、初年度年会費を実質無料にすることは難しくありません。

年会費無料の条件は?

よくクレジットカードの2年目以降の年会費について、「1年間のクレジットカード利用額が○円以上で翌年度年会費無料」といった条件があります。

残念ながら「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」にはそのような無料になる条件はありません。

ただ、新特典が追加になりました!


(画像:公式サイトより引用)

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の新特典が3つ。
・カード継続でザ・ホテル・コレクション・国内クーポン(15000円)
・カード継続でスターバックス特典(3000円)
・スマートフォン・プロテクション(カード付帯保険)

特に
◎カード継続でザ・ホテル・コレクション・国内クーポン(15000円)

「ザ・ホテル・コレクション」で、厳選された600以上のホテルを、優待料金で利用できます。

2泊以上の予約で下記の特典があります。
館内施設の利用代金より100米ドル相当オフ
チェックイン時の空室状況により、部屋をアップグレード
※客室タイプによってはアップグレードを承れない場合あり

加えて【2021年2月】からカード継続特典。

カードを継続すると、ゴールド・カード会員向け旅行予約サイト「ザ・ホテル・コレクション」の国内対象ホテルで2泊以上の予約の際に使える15000円クーポンをプレゼントしてもらえます。

クーポンは、「ザ・ホテル・コレクション」の通常特典(館内施設100米ドル相当オフ・部屋をアップグレード)と併せて利用可能です。

これらを考えると、2年目以降の年会費も実質無料にできるのではないでしょうか。

ポイント還元率、マイル還元率は?

年会費も気になりますが、ポイント還元率も気になりますよね。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」のポイント還元率は0.5%~と考えてよいでしょう。

また、マイルの還元率は0.8%~、ANAマイル還元率なら1%です。JALマイルにも交換できますが、交換レートはよくありません。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」のポイント還元率・マイル還元率については以下の記事で紹介しています。

まとめ

「アメリカン・エキスプレス・ゴールド・カード(アメックス ゴールド)」の年会費は29000円+税です。家族カードは1枚目が年会費無料、2枚目からは12000円+税になります。

残念ながら、初年度年会費無料はキャンペーンが実施されていないと適用されず、前年度の利用実績に応じて翌年度の年会費が無料になるような条件もありません。

ただし、夫婦で本カード+家族カード1枚なら、合計で年会費は29000円+税です。特典の充実度を考えると、年会費はそれほど高くありません。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする