「アメックス ゴールド」の海外旅行保険・国内旅行保険・付帯保険を解説

「アメックス ゴールド」の海外旅行保険や国内旅行保険はどうなっているのかな?

今回の記事では、「アメックス ゴールド」をおすすめする優れた特典の1つ、海外旅行保険、国内旅行保険、付帯保険などについてまとめてみました。

スポンサーリンク

 


海外旅行保険

「アメックス ゴールド」の海外旅行保険は充実していることで定評があります。

旅行代金をカードで決済している場合と、カードを利用していない場合で、補償内容に差があります。

・海外旅行を目的に住居(日本国内)を出発した時から、住居に戻るまで(日本国出国の前日から入国の翌日まで)の最長90日間補償

カードで決済している場合(利用付帯)

旅行代金を「アメックス ゴールド」で決済している場合、家族カード会員の補償もあります。

利用付帯:
本会員が日本出入国のために、時刻表に基づいて運行される国際航空機または国際船舶のチケットやパッケージ・ツアーの料金を「アメックス ゴールド」で支払った場合

 本会員本会員の家族家族カード会員
傷害死亡・後遺障害保険金最高1億円最高1000万円最高5000万円
傷害治療費用保険金最高300万円最高200万円最高300万円
疾病治療費用保険金最高300万円最高200万円最高300万円
賠償責任保険金最高4000万円
携行品損害保険金1旅行中最高50万円
(免責3千円/年間限度額100万円)
救援者費用保険金保険期間中最高400万円保険期間中最高300万円保険期間中最高400万円

配偶者や生計を共にする親族まで、傷害死亡・後遺障害保険金などの補償が適用されます。(親族とは6親等以内の血族、3親等以内の姻族の方)

カードで決済していない場合(自動付帯)

カードで決済していない場合でも、下記の保険が適用されます。

 本会員本会員の家族家族カード会員
傷害死亡・後遺障害保険金最高5000万円最高1000万円補償なし
傷害治療費用保険金最高200万円
疾病治療費用保険金最高200万円
賠償責任保険金最高4000万円
携行品損害保険金1旅行中最高50万円
(免責3千円/年間限度額100万円)
救援者費用保険金保険期間中最高300万円

航空便遅延費用補償(海外旅行)

本会員が海外旅行した際、、航空便の遅延により臨時に出費した宿泊料金や食事代、手荷物の到着遅延や紛失したことにより負担した衣類や生活必需品の購入費用が補償されます。(自動付帯)

乗継遅延費用1回の到着便の遅延で最高20000円航空便を乗り継ぐ予定が到着便の遅延によって搭乗予定の航空便に搭乗することができず、到着便の到着時刻から4時間以内に代替便に搭乗することができなかった場合、宿泊料金や食事代を2万円を限度として補償 
出航遅延、欠航、搭乗不能費用1回の出航遅延・欠航・運休・搭乗不能で最高20000円 搭乗する予定だった航空便が出航予定時刻から4時間以上の出航遅延や欠航などで搭乗することができず、出航予定時刻から4時間以内に代替となる航空便に搭乗できなかった場合、食事代を2万円を限度として補償
受託手荷物遅延1回の受託手荷物の遅延で最高20000円航空便が目的地に到着してから6時間以内に本会員の身の回り品で搭乗時に航空会社が受託した手荷物が目的地に運搬されなかったために、本会員が目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を2万円まで補償
受託手荷物紛失1回の受託手荷物の紛失で最高40000円航空便が目的地に到着してから48時間以内に受託した手荷物が目的地に運搬されなかった場合、手荷物は紛失したものとみなし、到着後96時間以内に目的地において負担した衣類や生活必需品の購入費用を4万円まで補償 

航空会社の証明書などが必要になりますが、チケットの半券や、何か購入したり食事をしたら領収書やレシートは取っておいたほうがよいですね。

国内旅行保険

クレジットカードには珍しく、国内旅行保険も充実しているのが「アメックス ゴールド」の魅力の1つです。

「アメックス ゴールド」でチケットなどを購入した公共交通乗用具に搭乗中の事故、予約の際、事前に「アメックス ゴールド」で宿泊料金を支払う旨を伝えていた宿泊施設での宿泊中の火災・爆発が原因による事故、または「アメックス ゴールド」で購入のパッケージ・ツアーに参加中の事故によって傷害を受けられた場合に補償されます。

旅行代金をカードで決済していることを前提にしています。(利用付帯)

 本会員本会員の家族家族カード会員
傷害死亡保険金5000万円1000万円5000万円
傷害後遺障害保険金最高5000万円最高1000万円最高5000万円

海外旅行と違い国内旅行では、旅行代金を「アメックス ゴールド」で決済していない場合は保険対象外です。

ショッピング・プロテクション

「アメックス ゴールド」にはショッピング保険も付帯します。

国内、海外を問わず「アメックス ゴールド」で購入したほとんどの商品について、破損・盗難などの損害を購入日から90日間、1名様年間最高500万円まで補償されます。
※免責金額:1事故につき1万円

ほぼ何でもOKです。商品を他の方にギフトとして贈った場合も対象です。支払い回数にも制限はありません。

家族カードの会員も対象である点が、「アメックス ゴールド」のすごいところです。何かあったらすぐに連絡して確認するのが一番です。

リアル店舗でカード利用控えをもらった場合は、保存しておいたほうがよいですね。

ただし、補償と対象とならないものも

<補償の対象にならない損害>
a.会員または保険金を受取る方の故意
b.台風、豪雨などによる洪水などの水災、もしくは地震に起因する損害
c.戦争、侵略行為、戦闘行為、反乱、暴動、国または公共機関の公権力の行使による没収、密貿易、違法行為に起因する損害
d. 通常の使用による損耗損傷、核燃料物質による汚染、商品のかし(いわゆる不良品)に起因する損害
e.置き忘れ、紛失に起因する損害
f. 運送中の破曲損

<補償の対象にならない物>
a. 現金、有価証券、預貯金証書、旅券、印紙、切手、乗車券などあらゆる種類のチケット、その他これらに類するもの
b.動物および植物などの生物
c.船舶(注1)、航空機および自動車(注2)ならびにこれらに装着されている状態の付属物
(注1)ヨット、モーターボート、水上オートバイ、ボートおよびカヌーを含む
(注2)自動三輪車、自動二輪車および原動機付自転車を含む
d.被保険者の詐欺行為によって取得した商品

<上記に加えて補償の対象にならない損害・物>
a.商品の誤った使用によって生じた損害
b.意図的に被保険者が虚偽あるいは不正の補償請求を行った場合
c.保険の対象の修理、加工後の損害など、修理・清掃などの作業中における過失による損害
d.保険の対象の電気的・機械的事故
e.商品以外の費用(商品購入に付帯して生じた配送費など)
f. 合計カード購入金額が1万円以下の場合


そのほかにも、「アメックス ゴールド」にはおすすめの理由がたくさんあります。

プライオリティパス

「アメックス ゴールド」は年に2回まで無料でプライオリティパスが利用できます。

プライオリティパスについて、同伴者は利用料金がかかりますが、家族カードでもプライオリティパスを申し込めるので、そのほうがお得になります。

「アメックス ゴールド」のプライオリティパスについては以下の記事で紹介しています。

その他の空港ラウンジ

「アメックス ゴールド」には、プライオリティパス以外にカード会社のラウンジを利用できる特典もついています。

「アメックス ゴールド」は国内空港28か所とハワイ ダニエル・K・イノウエ国際空港の空港ラウンジが利用できます。

本人だけでなく、同伴者も1名無料なので、その点ありがたいですね。

「アメックス ゴールド」の空港ラウンジ特典については以下の記事で紹介しています。

トラベル関係の優待は?

「アメックス ゴールド」のトラベル関係の優待は、非常に充実しています。

手荷物無料宅配サービス、大型手荷物宅配優待特典、エアポート送迎サービス、空港パーキング、無料ポーターサービス、空港クロークサービス、アメリカン・エキスプレス・トラベル オンライン、Expedia(エクスペディア)、アップルワールド.com、一休.com 、日本旅行、H.I.S. アメリカン・エキスプレス・トラベル・デスク、海外旅行先での日本語サポート、海外用レンタル携帯電話、カーシェアリングサービス タイムズ カーシェア、レンタカーが5%オフ、高台寺塔頭 圓徳院 京都特別観光ラウンジ

「アメックス ゴールド」のトラベル関係の優待については以下の記事で紹介しています。

まとめ

「アメックス ゴールド」の海外旅行保険や国内旅行保険は、ゴールドカードらしい補償となっています。

特に航空便遅延費用補償が自動付帯で付いている点はありがたいですね。

ただ付いているはず、と思い込むと国内旅行保険は利用付帯だったりするので、旅行関係の決済は「アメックス ゴールド」をおすすめします。

スポンサーリンク

 


 


シェアする

フォローする